• TOPPAGE >>>
  • エンターテインメント >>>
  • アート・芸術
  • 関連カテゴリー >>>
ギャラリー
北斎 視覚のマジック 小布施・北斎館名品展 現在、すみだ北斎美術館では、北斎没後170年を記念して、“北斎 視覚のマジック 小布施・北斎館名品展” という展覧会が開催されています。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を得ております。)こちらは、前回の “茂木本家美術館の北斎名品展” に次ぐ、他館とのコラボ展。長野県小布施町にある北斎館の名品の数々を一挙公開するものです。「栗と北斎と花のまち」 として親しまれているほどに、北斎との縁が深い小布施町。83歳の時に初めて小布施を訪れて以来、北斎は晩年までたびたび、その地を訪れていたのだそうです。車や新幹線がない時代、ましてや当時の80代の人間が、たびたび東京から小布施まで足を運んでいたという事実には驚きを隠せません。北斎館を訪れてみたいとは思っているものの、つい億劫がってしまい、まだ一度も足を運べていませんでしたが。北斎のバイタリティを見習わなくては、と反省。近いうちに訪れようと思います。とはいえ、その前に、今回、北斎館のほうから、名品の数々が上京してくれいるので、まずはこの展覧会を存分に楽しむことに。《冨嶽三十六景》 シリーズや 《諸国名橋奇覧》 シリーズなど、北斎の浮世絵の代表作の数々ももちろん紹介されていましたが、今展の見どころは、やはり北斎の肉筆画コレクションでしょう。「画狂人葛飾北斎の肉筆画美術館」 を自称するほどに、北斎の肉筆画のコレクションが充実している北斎館。中でも見逃せないのが、前 アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】 [2019/11/22 18:37:35] new
j_o0651031414631949788.jpg
ギャラリー
石内都展 都とちひろ ふたりの女の物語 現在、ちひろ美術館・東京で開催されているのは、“石内都展 都とちひろ ふたりの女の物語” という展覧会。2014年に 『写真界のノーベル賞』 と言われるハッセルブラッド国際写真賞を、アジア人女性として初めて受賞した国際的な写真家・石内都さんの最新個展です。タイトルにある 「都とちひろ」 。「ちひろ」 はもちろん、いわさきちひろのことですが、「都」 とは、石内都さんを指しているのではありません。藤倉都の 「都」 です。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を得ております。)“藤倉都?誰?!”と思われた方も多いことでしょう。ご安心ください。それが正しい反応です。藤倉都は、石内都さんの実のお母様。言ってしまえば、名もなき人物です。とは言え、さすが石内さんの母、ただものではありません。両親の反対を押し切って、18歳で車の免許を取得。当時まだまだ珍しかった女性ドライバーとして、バスやタクシー、トラックなど自分よりも大きな車を乗りこなしていたそうです。“・・・・・あれ?親子で同じ名前なの?!”と思われた方も多いことでしょう。ご安心ください。それも正しい反応です。実は、石内都は、本名ではなく作家名。28歳で写真を始めた時から、母である藤倉都の旧姓 「石内都」 を名乗っているのだそうです。さてさて、石内さん曰く、いわさきちひろと母・藤倉都には、多くの共通点があるのだとか。どちらも戦時中に旧満州に渡っていたこと。お見合いが アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】 [2019/11/21 18:19:03]
ギャラリー
新・無料で観れる 美術百選 《桂浜公園(高知県高知市)》 先日、高知県を訪れました。訪問のメインは国宝でしたが、やはり高知県に来たからには、あの彫刻作品は目にしておきたいところ。日本人なら誰もが知るであろう有名な彫刻作品。そう、坂本龍馬像です。写真や映像などでは何度も目にしていますが、実際の坂本龍馬像は、一体どんな感じなのでしょう?!高知県に着く前から、かなりワクワクしていました。で、いざ高知龍馬空港へと到着。すると、そこにいきなり坂本龍馬像が現れました。さらにもう一つ、フルカラーの坂本龍馬像もありました。また、JR高知駅前でも坂本龍馬像に出逢いました。さすがに、多すぎぜよ (笑)もうこの時点で、坂本龍馬像に関しては、正直なところ、十分お腹いっぱいになってしまいましたが。気持ちを今一度、洗濯し、JR高知駅から30分ほどバスに乗って、桂浜へと向かいます。そして、念願の坂本龍馬像と対面を果たしました!新・無料で観れる 美術百選 093  本山白雲 《坂本龍馬像》実物と対面したその率直な第一印象は、「台座、でかっ!」 でした。その高さは、実に8m。一般的なビルで言えば、3階建てほどの大きさです。高知の人は、こんなにも龍馬を仰ぎ見ているのですね。とはいえ、願いが叶うならば、もっと間近で目にしたいもの。そんな僕のリクエストに答えるかのように、なんと奇跡的に、期間限定で龍馬と同じ目線で観賞するための足場が組まれていました!ということで、ここからは無料ではないですが、 アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】 [2019/11/20 19:29:12]
char3_278.png
ギャラリー
【告知】 現在募集中のアートツアー 【告知】 現在募集中のアートツアーです。アートに興味のない方でも楽しんで頂ける企画を心掛けております。初参加の方も多いので、どうぞお気軽にご参加くださいませ♪ (男女比は、7:3くらいで女性が多いです。 また、おひとりで参加される方が大半ですので、一人でもふらっと遊びにいらしてください! お子様とご一緒の参加も大歓迎です[お子様の参加費は基本無料])定員になり次第、募集は〆切らせて頂きますので、よろしくお願いします。参加希望の方は、お手数をおかけして恐縮ですが、件名に希望するアートツアーを明記して、以下のメールフォームよりお申し込みくださいませ。詳細をお知らせいたします。https://ws.formzu.net/fgen/S98375463/お知らせ先のメールアドレスが間違っている方が、ごくたまにいらっしゃいます。こちらからの返信がない場合は、もう一度お送り頂けますと幸いです。11/23(土) アートでオシャレな街 “丸の内” 徹底解剖ツアー上野に、六本木に、銀座に。東京には、さまざまなアートなエリアがありますが。その中でも特に押さえておきたいエリアが、丸の内です。今回のアートツアーでは、そんな丸の内のアートな魅力を徹底解剖!知的好奇心が刺激されるミュージアムやインスタ映えするパブリックアート、レトロな名建築など、丸の内ならではのアートスポットを余すことなくご紹介いたします。もちろん、そんなアートタウン “丸の内” の顔ともいうべき、三 アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】 [2019/11/20 18:23:15]
j_o0450065514638399626.jpg
ギャラリー
金文―中国古代の文字― 2002年に六本木一丁目の地に、京都の⿅ヶ⾕にある泉屋博古館の東京館として開館した泉屋博古館分館。2020年1月より、増改築の改修工事のため、約2年間にも及ぶ長期休館期間に突入してしまいます。そんな休館前ラストを飾るのは、泉屋博古館の所蔵品の中でも、特に世界的にも名高い中国古代青銅器コレクションが一堂に会した展覧会です。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を得ております。)さらに、黒川古文化研究所と台東区立書道博物館の中国古代青銅器の名品も集結!休館前ラストの展覧会に華を添えています。ただし、今回の展覧会。中国古代青銅器の名品がズラリと並んではいるものの・・・・・《宰椃角》 商後期(前11世紀) 泉屋博古館一般的な中国古代青銅器の展覧会とは違い、その個性的なフォルムや、表面全体をびっしり緻密に埋め尽くす紋様には、まったく触れられていません。“金文―中国古代の文字―” と題された、今回の展覧会でスポットが当てられているのは・・・・・《宰椃角(部分)》 商後期(前11世紀) 泉屋博古館表面に見える中国の古代文字、金文です。青銅 (=金) に鋳込まれた文字だから、金文。「かなぶん」 でなく、「きんぶん」 です (←一応、念のため)。三千年以上前に誕生したとう金文は、言うなれば、 “漢字の祖先” とも言うべき文字。金属に鋳込まれているがゆえ、紙に書かれたものと比べて、ほぼ100%そのままの形で、古代人が書いた文字が現 アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】 [2019/11/19 18:43:19]
絵画
韓国人気アーティストのMV撮影協力をしました♪  韓国の人気アーティストRocoberryさんのミュージッククリップで撮影協力いたしました♪向こうの人気ドラマでも、このところ数々と楽曲起用されている若手の注目アーティストさんです。とかいって、撮影依頼がくるまで知らなかったのだけど^^;、店のなかでも撮影中、その歌声が流れてきて、いっぺんに魅了されファンになりました。。このひと月ほどは毎日のように彼女の曲を聴きまくっているほど。。ミュージック・クリップのなかには私の絵もたくさん出てきて^^;とても嬉しい^^ぜひ、見てください!!! 画家の雑記帳 [2019/06/27 04:35:43]
絵画
韓国有名人気アーティストにアトリエルームを貸した♪ 今夜は、韓国K-POPの某スターが、韓国の映像スタッフ達(たくさん)とともにドラードにてミュージックビデオ撮影。。たくさんの人員の飛行機代や宿泊費を使って、この部屋で撮影したいって偉いなぁ〜^^さて、あくまでスタジオとして、ミュージックビデオ撮影に、この部屋を貸したのだけど、同時にワシの絵、いろいろ写ってるという^^;。韓国で有名になったらどうしよう(笑)。ちなみに、ドラマ主題歌なども歌ってる今話題のメジャーな人気アーティストさんでした。。(日本でいうと、いきものがかりみたいな。。)スタッフはじめ、みんなすごく気持ちのよい人ばかりで、礼儀も正しく爽やかだった。こうした交流は特に嬉しく思う。残念ならが政治の世界ではなんだかいつも両国はギスギスと面倒くさいもんだが、これまで、アンティークやアートという文化面でなんども繋がってきて、一度も問題ないし、、みな礼儀正しく誠実だし、外の世界で、ガヤガヤうるさいのが逆に信じられない感覚になる。。それに日本好きでこちらに旅行にくる中国や韓国の人達も年々すごく多いしね。(騒いでる人だけが目立ってるのかな。。)ともかく、やはりアートやカルチャーの相互交流でしか平和は来ない気がするなぁ。。私たちやこれからの世代の・・・。それにしても、さすがはプロ。。部屋から流れてくる曲とその歌声に思いきりジ〜ンとしたのであった。。  画家の雑記帳 [2019/05/19 00:48:39]
絵画
個展終了しました&アーカイブ 2018&2019これまでご売約頂いた、小原(絵)&宮井(額)コラボ作品アーカイブ♪     画家の雑記帳 [2019/05/18 02:36:55]
p_o0773096014410059826.png
絵画
自分の絵について、ある先生の言葉。  昨日、帰り際、尊敬する北見先生から「小原くんの絵は、少年のような純粋さとともに、それだけでなく大人の欲望もそこに入ってるような独特の世界だね」というお言葉を頂いた。とても我が意を得ていて嬉しく思った。自分的には、いつも描く世界の全体の中に、ただ純粋さや明るさだけでなく、なにか(大袈裟に言うと)「毒」のようなものや、闇というほどではないけど「暗さ」とかそういう要素も含めて表現したいとは思ってる。また他の方にも、ある意味、ディズニーみたいな絵でありつつ、JAZZYなティストがありますね、みたいなこともこれまで幾度か言われたことがある。。まぁ、7〜8割、ほんわかしてたり、ゆるかったり、そんなティストの空想画なんだけど、どこかにそういう要素をっていうのが、自分の世界なのかもしれない。。描く時には、いちいちそういうふうに意識してるわけではないのだけど、自分でも出来あった時に眺めてると、その目の前の自分の作品によくそう感じてもきた。。あまり関係ないことかもしれないけど、小さい頃、たとえどんな悲しいことがあっても、凹んでいても、学校の門をくぐれば、いつも陽気で明るく楽しいそんな自分でいた。元から明るいキャラではあったが、さらに「人前で泣くとか男の子は恥ずかしい」というような教育で育った。。実際、ずいぶん厳しい家というか親でもあった。。でも、(小さい時から)人とはいつも明るく楽しくしていても、ほ 画家の雑記帳 [2019/05/15 03:08:16]
j_o0960072014409696900.jpg
絵画
パーティにて。。あとミスチル櫻井さんの服とか^^ 昨夜は個展記念パーティもしたのだけど、北見隆先生・加藤俊章先生・友田いさお先生、上田靖之先生と、憧れの大先生たちが続々とお越しくださり、しかもいつものあのポーズで一緒に記念写真してくれました^^人生にはこんな奇跡の嬉しい瞬間ってあるものなのですね、感激^^あ、参考画像↓wちなみに、(知らない人のために)パーティなので久々に着ましたがこの青い服、ミスチルの櫻井さんが、ライブでご本人が着用していた服で^^、関係者経由で、頂いたもので〜す^^ 画廊のほうでは、私の絵&宮井さんの額のコラボ展となってますが、併設のアートショップではそれに連動して、「小原作品特集」もしてます。そちらもどうぞよろしくお願いします♪(ドラード和世陀)  画家の雑記帳 [2019/05/14 14:27:37]
originalimg_0000463313.jpg
ポップアート
光を当てると浮き出てくる影アート…本を読む女の子ver こんにちは!さとーです(^^)またまた一定方向から光を当てると絵が見える影アート作ってみましたー!!この青い謎の集合体に光を当てると…じゃんっ!!本を読む女の子が浮かび上がります!いかがでしょうか(^^)?スマホをいじってる今時の女子にも見えるらしいです(笑)拡大して見ると…こんな感じです。今回は展覧会のチラシを再利用して作りました。ちょっと厚い紙だったので、これを選びました★髪留めの部分を、女の子なので赤くしてみたり、なんとなくアルファベットを配置してみたり…遊んでみたりもしました(^^)そして、壁掛けタイプでコンパクトサイズなので…なんと…!!あなたの家でも気軽に再現できます!!(笑)…まあ、単純に作ったものを保存できるようにしたい、と思ってこのサイズにしたんですけどね(^^;)でも、実際に生で見て、感想聞いてみたかったりもするんですよね。。。また、次も作るので是非楽しみにしててください♪♪ちょっとずつレベルアップしていきますよー!!いいね♪と思ったら応援クリックお願いします♪過去の作品と関連記事も良かったら見てみてください♪■家にあるものだけで作った光を当てると浮き出てくる影アート■光を当てると文字が浮かび上がる影アート■ただの石膏彫刻かと思ったら…うにょうにょ~と伸びちゃった!■本を切り取って立体化した作品■日本人心がくすぐられる「和風コンセントカバー」 世界一わかりやすい!アートブログ [2014/09/26 16:38:16]
j_o0800060013057973879.jpg
ポップアート
光を当てると文字が浮かび上がる影アート こんにちは!さとーです(^^)前回の「家にあるものだけで作った光を当てると浮き出てくる影アート」に続き、また影アート作ってみました!じゃん!!!!今回は文字にチャレンジしてみました(^^)統一感を出したかったので、同じ材料だけで影を作りました。その材料とは、、、あなたの家にもきっと、ある…割り箸です!!!部屋を明るくすると…こんな感じで、よく分からない割り箸の集まりです(笑)横から見ると、ちょっとオブジェっぽいです。私、"さとー"って名乗ってたから、本当は「EMI」じゃなくて、「SATO」にしたかったんですが(笑)「割り箸で文字の影を出したい!」って思った時に、"S"と"O"の影を割り箸で作るのが難しい事が分かり、断念しました(^^;)そして、前回の作品は、床に直置きで、しかも生活用品だったので、制作後は保存できず跡形もなく片付けましたが…今回は、保存できるように紙の上で作品を作ってみました♪これで、いつでもどこでも再現可能です(^^)影アート面白くてハマってます!!また作ったら発表するので、良かったら見てみてください♪そして、ちょっとしたお知らせですが…先日オープンしたばかりの『ギャザリー』という リクルートライフスタイルさんが運営するサイトで初期キュレーターとして書かせて頂きました(^^)他のキュレーターさんの記事も面白いので、良かったら見てみてください♪『写真にしか見えない絵まとめ』http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/ar 世界一わかりやすい!アートブログ [2014/09/07 13:26:37]
j_o0800060012990006449.jpg
ポップアート
家にあるものだけで作った光を当てると浮き出てくる影アート こんにちは!さとーです(^^)ある一定方向から光を当てると浮き出てくる、影アートを紹介したいと思います!じゃん!!猫ちゃんの影!!!!(ノ゚ο゚)ノこれ、影から作られてるんですよー!!!!しかも、「家にあるものだけで影を作った」と言うんだから驚き。。。…なんて、いつものブログのように、人ごとのように書いてますが…すいません。。。m(_ _)m私が作りました!!!!(笑)こんな感じで1つの照明を当てて影を作りました(^^)照明の近くにチラシみたいなのを置いてるのは、床からの反射を防ぐためです。反射すると、影が2つできて猫の影がくっきりしないためです。部屋を明るくすると…よく分からない部屋小物の集まりですね(^^;)何も知らずに誰か入ってきたら、間違って片付けられそうです(笑)マニュキュア、キャンドル、フレグランス、布キレ、割り箸から出来てます。これ1つでも欠けると、違う影になります。この作品を参考にして作ったのですが…思ってたより、だいぶだいぶ!難しかったです(- -;)しみじみと、その作品の凄さが分かりました。。。と、いうことで!!もしよかったら感想を聞かせてください!今後の制作の参考にしたいです♪いいね♪と思ったら応援クリックお願いします♪関連記事も良かったら見てみてください(^^)■ゴミが人のようだ!!■ガラクタを集めて投影した影絵が絵画のようで凄い!■『茶こし』で人の顔を表現したアート■ペイントされたようにしか見えない影のアート■夜 世界一わかりやすい!アートブログ [2014/07/01 18:20:23]
j_o0500037512952489812.jpg
ポップアート
風船で作った車にバイク…「うちのパパのバルーンアート」が凄い! 凄いパパです。こども達のために作ったバルーンアートが並大抵のレベルではありません。それが、こちらです!!!めっちゃデカい!!!!∑(゚Д゚)これはこどもじゃなくても嬉しいです。一体、何個のバルーンを使ったんだろう!しかし、ハンドルの位置は合ってるのかな(笑)こっちは消防士さん。ホースから滴る水までも再現されてますね!オシャレなバイク。…私も乗りたい!(笑)実に羨ましいです(^^)こんなバルーンが作れるパパ。こども達の自慢のパパなんでしょね♪♪いいね♪と思ったら応援クリックお願いします♪過去の関連記事も良かったら見てみてください(^^)■79歳のおじいちゃんが作った可愛いくておちゃめな編み物アート■シルバさんが趣味で描いたボールペン画が写真にしか見えないんです!■木材のチップだけで作られたリアルな彫刻■バナナに針を突き刺して描く「バナナタトゥーアート」■お母さんが趣味で作った「花びらゼリー」がアート過ぎる…動画 世界一わかりやすい!アートブログ [2014/06/07 18:38:02]
j_o0800080012964633421.jpg
ポップアート
ゴッホの絵を生で観てきた。 先日までニューヨークに行ってましたー(^^)ブロードウェイミュージカル7公演にメトロポリタン美術館にMoMAに自由の女神に…たくさん見てきました。やっぱり実際に生で見るのは最高ですね♪このブログでよく取り上げてるゴッホも生で見てきました!という事で、今日はいかにもブログらしい日記です。「糸杉のある麦畑」「星月夜」特に星月夜は、「いつか本物を生で見てみたい!」と思ってたので見れた時は感動しました!!!!!星月夜を撮影しようと、たくさんの人が集まっていましたが負けずに私もパシャリと!というか、写真撮影がOKな事にビックリ。撮影禁止なのは日本だけなんでしょうか…?麦畑はメトロポリタン美術館。星月夜はMoMAで観ました。MoMAは金曜の夜ナイトミュージアム…という事で入場料がかかりませんでした♪お金掛からず、たくさんの大作を見れるなんてめちゃくちゃラッキーでした♪♪この2枚の絵以外にも、何点かゴッホ作品を観ましたし、自画像とかの写真も撮りたかったのですが…直前に食べたケーキがあたったのか…急に立ってられない程お腹が痛くなり、撮影する余裕がありませんでした(笑)あまりの作品点数で、隅々まで観る事が出来なかったので今度は1日かけてじっくり観てみたいと思いました♪いいね♪と思ったら応援クリックお願いします♪過去のゴッホの記事も良かったら見てみてください(^^)■衝撃!!このGIFアニメを見てからゴッホ『星月夜』を見ると凄いことに! 世界一わかりやすい!アートブログ [2014/06/06 15:35:32]
j_o0446037512676829851.jpg
作品
Osake2013/8/8 Osake2013/8/8「八海山 特別純米 生詰 原酒」産地:新潟県蔵元:八海醸造株式会社麹米:五百万石酒母:ゆきの精掛米(添・仲):山田錦掛米(留):トドロキワセ日本酒度:0 Skywalker’s [2013/09/11 18:00:00]
j_o0419042612676823480.jpg
作品
Osake2013/7/12 2 Osake2013/7/12 2「栄光富士 純米大吟醸 無濾過生詰め 出羽燦々50%」産地:山形県蔵元:富士酒造原料米:出羽燦々精米歩合:50%日本酒度:+1 Skywalker’s [2013/09/10 18:00:00]
j_o0400040012676811662.jpg
作品
Osake2013/7/12 1 Osake2013/7/12 1「千代むすび 夏純辛口」 産地:鳥取県蔵元:千代むすび酒造原料米:五百万石精米歩合:55%日本酒度:+10 Skywalker’s [2013/09/09 18:00:00]
j_o0336044812676802708.jpg
作品
Osake2013/6/18 3 Osake2013/6/18 3「加賀鳶 夏純米 生」産地:石川県蔵元:福光屋原料米:兵庫県産山田錦25%・兵庫県産フクノハナ75%精米歩合:65%日本酒度:+11 Skywalker’s [2013/09/08 23:00:00]
j_o0298044612676780184.jpg
作品
Osake2013/6/18 2 Osake2013/6/18 2「楯野川 純米大吟醸 美しき渓流 生」産地:山形県蔵元:楯野川原料米:山形県産出羽燦々100%精米歩合:60%日本酒度:+3 Skywalker’s [2013/09/08 22:00:00]
ERROR=http://blog.livedoor.jp/cucciola1007/index.rdf
ERROR=http://rurumix.com/rss.xml
ERROR=http://shiba828.com/?mode=rss
ERROR=http://www.amazon.co.jp/gp/rss/most-gifted/books/492234/ref=zg_mg_492234_rsslink
ERROR=http://www.amazon.co.jp/gp/rss/bestsellers/books/657046/ref=zg_bs_657046_rsslink
ERROR=http://www.amazon.co.jp/gp/rss/bestsellers/books/518248/ref=zg_bs_518248_rsslink
ERROR=http://www.amazon.co.jp/gp/rss/bestsellers/books/500598/ref=zg_bs_500598_rsslink
ERROR=http://www.amazon.co.jp/gp/rss/bestsellers/books/492250/ref=zg_bs_492250_rsslink
ERROR=http://www.amazon.co.jp/gp/rss/bestsellers/books/538554/ref=zg_bs_538554_rsslink