• TOPPAGE >>>
  • エンターテインメント >>>
  • 漫画・コミック
  • 関連カテゴリー >>>
char3_215.png
きよの漫画考察日記2361 食戟のソーマ第19巻 さて黒木場vs楠連太郎、そのお題は…鮭!何が凄いかというと、この鮭のリアル感が凄くない?ワンピースやドラゴンボール、ブリーチ、ナルトといったジャンプ人気漫画はカラー版がデジタル配信されているけども、この鮭はまるで写真のようなカラーリングがされていて見事の一言に尽きます。技術の進歩は凄いんだなぁ…さて楠は最先端調理器具の使い手。スチームコンベクションオーブンの性能云々の前に、俺はそもそも「オーブン」というものがよく分かってません。電子レンジとは違うってのは分かるけども、人生においてオーブンを使った経験がほとんど無いからなぁ…つーわけで楠はこれらの器具を使って鮭を加熱。低温調理ですか、どちらかというと高温でサッと料理した方が良いようなイメージもありますけどね。まぁ直火でしか料理できなかった時代とはもう世界が変わってきているという事は確かなんでしょう。もしかするとそのうち世の中からコンロやフライパンが無くなる時代が来るのかもなぁ…さらに仕上げにこの道具。上火からの加熱、確かにグラタンやトースト、ピザ等には便利な調理器具かもしれませんが…でもそのためだけに厨房を圧迫されるのも問題ではありますよね…つーわけで完成したのが…サーモンのコンフィ・フラム!サーモンのベーコン巻きってとこですな。それにしても魚と肉を一つの料理でまとめることって可能なんですかね?ちょっと考えてみてもそんな料理1つも思いつ きよの漫画考察日記 [2020/04/05 07:16:29] new
char3_276.png
きよの漫画考察日記2360 化物語第3巻 さて今回の怪異は蝸牛であることが判明。ぬりかべがいますな。そして当然のように水木プロダクションに許可を取っているのもさすがです。ここから導き出されることは、ぬりかべは日本古来の妖怪ではなく水木しげる大先生により生み出された新しい妖怪だということですよね…つーわけで八九寺に取り憑いている蝸牛の怪異退治に動き出す阿良々木くん。まぁ困っている小学生ならそうですよね。逆にこれが高校生くらいになると「自分でなんとかしろよ」と思ってしまうんでしょう。そう考えると周りから常に助けてもらえる小学生ってのは立場的に恵まれているのかもしれませんね…さて同年代の中では発育が良いと主張する八九寺。阿良々木くんは戦場ヶ原や神原、可憐&月火との会話では基本的にツッコミの立ち位置に立つのに対し、八九寺との会話においてはボケにもツッコミにも自在に立ち回ります。阿良々木くんの良さを一番引き出せるのはもしかすると八九寺なんだよなぁ…さらに続く八九寺とのやりとり。こちらは八九寺がボケに回り阿良々木くんがツッコミに回っているわけですな。ボケとツッコミが自在に入れ替わる、笑い飯のようなスタイルです。ここで余談。俺は小さな女の子を可愛らしいなぁと思って見てますが、決してロリコンではありません。だけどもこう言われてしまうと俺の中にもロリコンの素質はあるのかもしれないなぁ…しかしここで阿良々木くんが素朴な疑問にたどり着きます きよの漫画考察日記 [2020/03/28 07:22:48]
水族館の殺人 水族館の殺人/青崎有吾夏休みも中盤に突入し、風ヶ丘高校新聞部の面々は、「風ヶ丘タイムズ」の取材で市内の穴場水族館に繰り出した。館内を館長の案内で取材していると、サメの巨大水槽の前で、驚愕のシーンを目撃。な、なんとサメが飼育員に喰いついている!駆けつけた神奈川県警の仙道と袴田が関係者に事情聴取していくと、すべての容疑者に強固なアリバイが……。仙道と袴田は、仕方なく柚乃へと連絡を取った。あのアニメオタクの駄目人間・裏染天馬を呼び出してもうらために。平成のエラリー・クイーンが贈る、長編本格推理。好評<裏染シリーズ>最新作。ようやく本館に戻ってきたので図書館で借りてきました。さすがに前作を読んだのが昔すぎて覚えてなかったので、前作も読み直しました(笑)体育館の殺人に続くシリーズ2作目です。2014年に読んでたので、5年?6年前?そりゃあ、忘れるわけです。今回の舞台は学校から少し離れて、タイトル通り水族館。前回は死体の第一発見者になってしまった語り部?助手?の少女・柚乃ははじめ学校で部活に青春をささげているわけですが、天馬を引っ張っていくため(とついでに水族館の誘惑に負けて)事件の捜査へと乗り出していきます。前回も思いましたが、今回もまた事件自体は非常に視覚的効果が高いです。前回は体育館ステージの緞帳をあげたら死体がドーンですし、今回は水族館の目玉展示のひとつであるサメの巨大水槽に血濡れの (腐)的感想文 [2020/03/21 12:01:10]
char3_337.png
きよの漫画考察日記2359 とある魔術の禁書目録第16巻 さてアドリア海の女王に乗り込もうとする当麻達一行、当然ローマ正教側も黙っちゃいません。アニェーゼ部隊の指揮を取っているメガネシスターの名前はアガター。メガネ女子好きの私としては当然見逃すわけにはいきません。さてさて当麻と対峙したビアージオ・ブゾーニ、その攻撃方法がこれ。十字架というのも特徴的なモチーフですよね。キリストを殺害した道具であるにもかかわらず、ここまで世界中に広まってるシンボルなんてのは世界中見回したって存在しませんからね。日本人には馴染みが薄いですが、人類史史上最も世界に浸透したシンボルということで間違いないんでしょう。そんなこんなでアニェーゼも復活。物語の展開としてはベタな展開ですわな。まぁベタな方がワクワクしてしまう気持ちもありますからね、それはそれでいいんですが。そしてアニェーゼがビアージオの能力の謎を解きます。とある魔術の禁書目録も徐々にジョジョ化してきたでしょうか。まぁ異能系バトル漫画は全てジョジョに行き着くと見られても仕方ないところはあるからなぁ…(ちなみに徐々にジョジョ化という表現はダジャレではありません)。つーわけでネタさえバレてしまえば瞬殺。当麻はまさに少年漫画の王道的ヒーローの姿を体現しています。ただここから先は当麻とは一味違うヒーロー像である一方通行と浜面の活躍の割合が増していくんですけどね…とある科学の超電磁砲T 食蜂操祈 1/7スケール ABS&PVC製 きよの漫画考察日記 [2020/03/21 08:33:28]
【小説】その他 感想一覧 カテゴリ【小説】その他に登録されている感想一覧です。増えたらその都度追加していきます。また、小説その他に登録されている最新記事の下に表示されるようにしています。2020/03/21水族館の殺人/青崎有吾2020/02/23ばけもの好む中将 平安不思議めぐり/瀬川貴次2019/05/12絶対解答可能な理不尽すぎる謎/未須本有生2019/05/04ぼくの、ミギ/戸森しるこ2019/04/27ナニュークたちの星座/雪舟エマ2019/03/26ドエクル探検隊/草山万兎(まと)2019/01/13昭和少女探偵團/彩藤アザミ2018/08/12まつりの夜、ぼくたちは。/咲間十重2018/05/274ミリ同盟/高楼方子2018/05/03お師匠さま、整いました!/泉ゆたか2018/04/2214歳のバベル/暖あやこ2018/03/31伴走者/浅生鴨2018/03/11神隠しの教室/山本悦子2018/03/05メゾン刻の湯/小野美由紀2018/02/11人魚の石/田辺青蛙(せいあ)2018/01/03屍人荘の殺人/今村昌弘2017/11/19左近の桜/長野まゆみ2017/11/06おしかくさま/谷川直子2017/11/04井上ひさしジュニア文学館 ブンとフン/井上ひさし2017/09/23時計坂の家/高楼方子2017/09/18別府フロマラソン/澤西祐典2017/09/17ログ・ホライズン 1 異世界のはじまり/橙乃ままれ2017/09/10異世界コンサル株式会社/ダイスケ2017/08/14虹色ほたる 永遠の夏休み/川口雅幸2017/07/17言葉屋 言箱と言珠のひみつ/久米絵美里2017/06/18本を守ろうとする猫の話/夏川草介2017/06/13銀河鉄道の夜 愛 (腐)的感想文 [2020/03/21 03:00:00]
j_o0945094014700909010.jpg
きよの漫画考察日記2358 キン肉マンⅡ世究極の超人タッグ編第25巻 後編 ふぃ〜終わった終わった、本編に戻りましょう。ようやく決勝戦が始まります。全部で11試合もやってましたっけ?ちょっと振り返ってみましょう。第1試合 マッスルブラザーズ・ヌーボーvs地獄のカーペンターズ第2試合 ジ・アドレナリンズvs鬼哭愚連隊第3試合 ヘルズ・ベアーズvsチーム・コースマス第4試合 世界五大厄vsテガタナーズ第5試合 スーパー・トリニティーズvsヘル・イクスパンションズ第6試合 ザ・マシンガンズvsカーペット・ボミングス第7試合 マッスルブラザーズ・ヌーボーvs2000万パワーズ第8試合 ジ・アドレナリンズvs世界五大厄第9試合 ヘルズ・ベアーズvsヘル・イクスパンションズ第10試合 マッスルブラザーズ・ヌーボーvsザ・マシンガンズ第11試合 ヘル・イクスパンションズvs世界五大厄ちゃんと11試合やってますな。初代キン肉マンでのタッグトーナメントが全7試合だった事と比較するとちょっとボリューミーだった感はありますかね…つーわけで選手入場。の際にこの超人が登場。ステップマン!この超人を考察し始めると長くなるんですよね…まぁとりあえず学研の図鑑を見てみましょう。よゐこの濱口が考案した超人という事で知名度はそれなりにある超人なんですが…実はステップマンという超人は2人います。よゐこ濱口が投稿したステップマンは本来こちらなんですよ。この元祖ステップマンが本編に登場した際には濱口のとはまるで別物の超人になっていたという事 きよの漫画考察日記 [2020/03/13 08:06:07]
char3_097.png
きよの漫画考察日記2358 キン肉マンⅡ世究極の超人タッグ編第25巻 前編 さて万太郎のマッスルスパーク特訓の地はこちら。太陽の塔!俺の中では太陽の塔と東京都庁は巨大ロボのモチーフとしては完璧だと思いますけどね。太陽の塔は今にも動き出しそうな雰囲気があるもんなぁ…さてここでスペシャルホールドの壁画に勝手に解釈を加えるジェイド。そんなの誰でも気付くというか、そもそも元々の壁画がとても関節技には見えないんですよね…がしかし思った以上にしんどいマッスルスパーク。そうですかね?それほど無理な体勢には全く見えないんですけど…ちなみにキン肉大王も以前マッスルスパーク習得に挑戦したものの、身体が固かったために断念してました。これはシビれました。つーかこんなの俺くらいしか分からないと思うんですが、キン肉真弓が特訓をしている後ろの塔、モチーフはコレなんですよ。神戸タワー!1924年から戦争を乗り越え1968年まで湊川公園に立っていた伝説のタワーです。今は神戸タワーといえばもちろんポートタワーの事なんですが、ちょっと年配の神戸の人ならこっちのタワーを覚えてますから。我が街神戸をこういう形でキン肉マンに登場させてもらえるのは嬉しい限りです。さてここでフィニッシュホールドの壁画の真相が明らかに。なるほど、そういう事であれば納得もいきます。マッスルリベンジャーやマッスルインフェルノの壁画がよく分からんのも合点がいきますね。だけどもあえてご先祖様が未完成な形を壁画に刻み付けたというのであれ きよの漫画考察日記 [2020/03/06 07:01:08]
ばけもの好む中将 平安不思議めぐり ばけもの好む中将 平安不思議めぐり/瀬川貴次十二人の姉が居る以外は、ごく平凡な中流貴族の宗孝(むねたか)。御所に鬼が出たという噂を聞き、仲間たちと度胸試しで確かめに行くが、そこに居たのは怪異を愛する変人と名高い名門貴族・宣能(のぶよし)だった。なぜか彼に気に入られてしまった宗孝は、彼と共に鬼の正体を追うことに。結局、人の仕業とわかって落胆する宣能だったが、その後も続く怪異の裏には、とある陰謀が隠れていて……。新感覚、平安冒険譚!ご無沙汰しております。本は何冊か読んではいるんですが、感想を書く時間が中々取れず。多分今後も不定期更新になってしまうのですが、お付き合いいただけると幸いです。今回はずいぶん前から存在は知っていたのですが、読む機会はなかった1冊。図書館に入っていたので借りてみました。【一 仁寿殿の怪】【二 角三つ生いたる鬼女】【三 葵祭りの夜】【四 鵲の橋】が収録されています。1つ1つ独立している短編なので1作だけ読むみたいなことをしても大丈夫です。でもまあ、連作短編めいたつながりがあるので、順番に読むのをおすすめします。表紙やあらすじからもわかる通り、この作品は平安のやんごとなき身分の方々の物語です。この時代ですから、鬼やあやかしが当たり前に存在していると信じられていました。娯楽としての怪異譚がありましたが、度を超した怪異好きの中将は変人扱いされるほどです。そしてそんな (腐)的感想文 [2020/02/23 11:35:03]
月光ゲーム Yの悲劇'88 月光ゲーム Yの悲劇'88/有栖川有栖夏合宿のために矢吹山のキャンプ場へやってきた英都大学推理小説研究会の面々――江神部長や有栖川有栖らの一行を、予想だにしない事態が待ち構えていた。矢吹山が噴火し、偶然一緒になった三グループの学生たちは、一瞬にして陸の孤島と化したキャンプ場に閉じ込められてしまったのだ。その極限状態の中、まるで月の魔力に誘われでもしたように出没する殺人鬼。その魔の手にかかり、ひとり、またひとりとキャンプ仲間が殺されていく……。いったい犯人は誰なのか?そして、現場に遺されたyの意味するものは何? 平成のエラリー・クイーン=有栖川有栖の記念すべきデビュー長編。2010年の8月に購入し、ずっと本棚のこやしになっていたのですが、ようやく読む機会に恵まれました!実はちょっと前に読み終わっていたのですが、感想書くのも遅くなってしまいました。物語の舞台はとある火山のキャンプ場。火山とはいえ、小さな噴火が10年前に起きたっきりで大きな噴火は200年ほどさかのぼらなければならないというふれこみでした。ある意味、穴場ともいえるキャンプ場で若者たちがキャンプを楽しむ中、前兆などなかった火山の噴火し山をおりることも出来なくなってしまいます。そんな偶然出来たクローズドサークルの中で殺人事件が起こり、若者たちは犯人探しと下山のための手段を求めて奔走する様が描かれています。サブタイトルにもある通り (腐)的感想文 [2019/07/27 11:19:41]
絶対解答可能な理不尽すぎる謎 絶対解答可能な理不尽すぎる謎/未須本有生ワイン、バラ、熱帯魚etc・それぞれの専門知識を武器に、七人の素人探偵がともに日常の謎を解く!ミステリー作家/映像作家/ワイン評論家/警察官僚/編集者/エンジニア/デザイナー七人寄れば、解けない謎はない!「状況証拠が犯人を作る?」「わずかな記憶を頼りに、消えた熱帯魚を特定せよ」「バラが溢れる庭園から、大御所作家の嗜好を見極める方法」「酒に弱い女流作家を感涙させるスペシャルなワインセレクト」ほか図書館で借りてきました。はじめて読む作家さんです。【小説家 高沢のりお氏の災難】【映像作家 深川隆哉氏の誘因】【公務員 園部芳明氏の困惑】【評論家 鷺宮聡氏の選択】【編集者 小野寺司郎氏の失策】【デザイナー 倉崎修一氏の疑惑】が収録されています。連作短編というか、前作に登場した脇役にスポットが当たり、前作含め他の作品でメインを張ったキャラクターが登場するといった構成。多分、一話だけ読んでも楽しめるけど全部まとめて読んだ方がわかりやすいかな、といった感じです。素人探偵と銘打たれていますが、いうほど探偵感はないです。日常のちょっとした疑問・難問をみんなでああでもないこうでもないと意見を持ちあって解決するといった感じとでもいえばいいでしょうか。【公務員】(熱帯魚)、【編集者】(薔薇)の話は特にその傾向が強いかな。事件に巻き込まれて~っていうのを想定したら拍子抜けかもしれま (腐)的感想文 [2019/05/12 11:31:12]
メモ 発売情報だけでもここに記録しようか思案中。 緑画舎まんがブログ [2019/03/02 12:38:27]
ブログ移転します。 http://ryokuga.sblo.jp/ へ移転します。でも使い勝手如何によっては舞い戻るかもしれません。取り急ぎ連絡のみ。あとで追記するかもしれません。 緑画舎まんがブログ [2018/03/23 21:51:33]
I_41eMssQhJwL._SL160_.jpg
恋と呼ぶには気持ち悪い もぐす 恋と呼ぶには気持ち悪い(1)もぐす 2016-02-02モテ男リーマンがひょんなことから女子高生に恋に落ちるが、相手は恋に落ちる前のリーマンの言動に引いたこともあり、積極的なリーマンのアプローチをひたすら気持ち悪がるのだった。 容姿・能力とも高スペックゆえ黙っていても女性が寄ってくるタイプのモテ男リーマン。それゆえに女性を軽んじているところがあり、見ず知らずのヒロインの女子高生に助けられ親切にされた返礼も高飛車な見返りを押し付けようとする。そしてそれまで女性に言われたことのない言葉で一刀両断され、そこから女子高生に対し、本物の恋心を開花し、以後どんなに鬱陶しがられようとヒロインに対するアプローチが続く・・という恋愛コメディ。ちなみにリーマンの妹はヒロインと親友、という繋がりで二人が交流しやすい設定を作っている。 見方によってはストーカーといっても遜色がないのだが、デキる大人ゆえにその匙加減は絶妙。メアドゲットとか外堀を埋めてく過程とかロマンチックなアプローチとかほんとスペック高いよなと感心することしばし(笑)スペック高い男性が釣れない女性にアタックする展開は大好物ゆえ読みごたえがある。あとヒロインの親友であり男性の妹たる女子のキャラもいい。女子にとっての二人を見るエピソードも地味に好きだったりする。ヒロインはオタクという設定だがあまり前面に出てない気がする。リーマンの個性のほうが強いからかも・・。 緑画舎まんがブログ [2018/02/14 20:44:21]
I_61K-FUQqEcL._SL160_.jpg
百貨店ワルツ マツオ・ヒロミ 百貨店ワルツ (リュエルコミックス)マツオ ヒロミ 2016-01-28大正~昭和初期?あたりの百貨店を舞台にしたショート漫画や疑似広告やファッションを描いた煌びやかなレトロイラスト&漫画。おおむねイラストばかりの画集のような内容。漫画もあるがレトロな日常の1場面を切り取ったような雰囲気重視の話。 表紙の絵に一目ぼれしたのと話題になっているということで買ってみたが予想通り当たりだった。 舞台となる百貨店は架空だと思うが、たぶん文化というかトレンドは当時あったんだろうなあと思わせるデザインというか構成というか。 女性のファッションの主流が和装から洋装に変わりつつあった、もしくはまだまだ和装の人が多かったというべきかな時代。モダンガールの絵や美しい着物の柄が眼福。 和装の柄に言及した話とかはじめて洋装を買う女性の話とか漫画も短いながら雰囲気がよく読み応えがあった。 構成も色使いも卓越した著者のセンスが光る。いいなあ。 マツオ ヒロミリュエルコミックス全1巻 / 実業之日本社ジャンル:女性・画集 / 好み度:★★★★★ 緑画舎まんがブログ [2018/02/14 20:39:41]
I_61WwccrvCbL._SL160_.jpg
鬼を飼う  吉川景都 鬼を飼う(1) (ヤングキングコミックス)吉川景都 2016-02-29 昭和初期。帝大生の青年は、友人とともに金髪の少女の先導のもと、奇妙な生き物を扱う鳥獣商にたどり着く。オカルトというかファンタジーというか伝説とかに存在する奇妙で希少な生き物を扱う店と、店が取り扱う獣と飼い主の話かな。その店に導いた金髪少女が店のとある生き物を飼ってみないかと誘われ主人公は即答することから店と関わることになるはじまり。 指定された飼育方法を逸脱すると多大なしっぺ返しを食らうというパターンはグレムリンとかショップオブザホラーハウスとかを彷彿とさせる。 時代設定に合わせた題材も設定も秀逸で面白いと思うが、若干マニア向けというか話運びが独特で読み手を選ぶタイプの話かも・・?と思わなくもない。 個人的には好きなんだけど。 吉川景都ヤングキングコミックス / 少年画報社ジャンル:青年・オカルト・ミステリ / 好み度:★★★★☆ 緑画舎まんがブログ [2018/02/03 13:51:56]
I_61OX4K5071L._SL160_.jpg
『ファイブスター物語 13巻 (永野護)』の感想 その2 【マンガ感想】 『ファイブスター物語 13巻 (永野護)』  ファイブスター物語 (13) (100%コミックス) 永野 護 KADOKAWA/角川書店 2015-08-08by G-Tools   過去記事はこちら → ファイブスター物語関連記事   【あらすじ】「ファイブスター物語」13巻は魔導大戦まっただ中! 詩女の思惑、列強の狙い……戦局はどうなる? そしてソープとラキシスも戦場へ!!  ということで、13巻の感想のつづきです。  ------------------------------------------------- ★『ダイ・グ・フィルモア5皇帝』と『詩女・フンフト』(107ページ~)『ダイ・グ』は、詩女・『フンフト』に謁見するために聖宮ラーンにやってくる。 『ダイ・グ』は聖宮ラーンには直接入らず、初代フィルモア帝国皇帝が歩いたという旧街道(花の街道)を歩いて聖宮ラーンに向かっていた。 その途中で、『ダイ・グ』は『クリスティン・V』に“初代フィルモア皇帝と詩女”の物語と、そして自分の決意を語りかける。 そして、詩女『フンフト』に謁見することとなったわけだが、そこで描かれたのは衝撃の内容であった・・・。 というのがこの項目のあらすじです。『ダイ・グ』が『剣聖・慧茄』・『クリスティン・V』等を連れて、詩女『フンフト』に謁見するために聖宮ラーンやってきたとことから始まります。 フィルモア帝国におけるこの謁見の最大の目的は、『ダイ・グ』と詩女『フンフト』を結婚させる まんが栄養素 [2015/08/29 08:45:37]
I_61OX4K5071L._SL160_.jpg
『ファイブスター物語 13巻 (永野護)』の感想 その1 【マンガ感想】 『ファイブスター物語 13巻 (永野護)』  ファイブスター物語 (13) (100%コミックス) 永野 護 KADOKAWA/角川書店 2015-08-08by G-Tools   過去記事はこちら → ファイブスター物語関連記事   【あらすじ】「ファイブスター物語」13巻は魔導大戦まっただ中! 詩女の思惑、列強の狙い……戦局はどうなる? そしてソープとラキシスも戦場へ!!  前巻から、9年ぶりに発売となった『ファイブスター物語』の最新刊です。”ロボット関係の大幅な設定変更”があったため、ファンの中でも賛否両論あるようですが、ストーリー関係・キャラクター関係自体は大きな変更も無く、素晴らしい内容の最新刊でした(^^ゞ。 ---------------------------------------- ★ミノグシア(旧ハスハ)の状況星団歴3031年。 バッハトマ魔法帝国の同盟国による“ハスハ連合共和国の分断戦略”により4つに分裂してしまう。 1つ目は、旧ハスハント主催国がまとめる『ミノグシア連合』。 議長は『マイケル・ギラ』で、『デプレ・カイエン』・『ロータス・バルンガ』・元ミラージュナイト・『ランドアンド・スパコーン』などが所属している主役国家。 2つ目は、ナカカラ王国とナオス国による『中部ミノグシア』。 国境付近でフィルモア帝国がメヨーヨ朝廷を追っ払ったのをきっかけに、フィルモア帝国と共闘を決めた模様。 3つ目は、『ギレール王朝』が単独で独立。 その後 まんが栄養素 [2015/08/22 09:00:12]
I_21-fUzDzQcL._SL160_.jpg
『F.S.S. DESIGNS 4 デザインズ4』の感想 その2 【マンガ感想】 『F.S.S. DESIGNS 4 (永野護)』  F.S.S. DESIGNS 4 特典ポストカード付き_ 永野 護 KADOKAWA/角川書店 2014-03-07by G-Tools   過去記事はこちら → ファイブスター物語関連記事へ   【あらすじ】「ファイブスター物語」の唯一・最強オフィシャルガイド第4弾は、ニュータイプ連載再開後の今後を導く羅針盤となる、超重要な一冊!  ということで、新設定集・『デザインズ4』の感想の続き。  青色・・・・・・男性キャラ赤色・・・・・・女性キャラ桃色・・・・・・ファティマ緑色・・・・・・GTM(旧名称:MH)----------------------------------------------   <キャラクター>フィルモア帝国初代皇帝 サイレン星団歴450年代のキャラクター。 映画・『花の詩女 ゴティックメード』では、『トリハロン』という名前で登場。 ドナウ帝国の3番目の皇子であるが2人の兄と違い、騎士の血を持って生まれてしまったため、様々なトラブルを抱えることとなった。 後に詩女となる『ラーン・ユニオ5』の“都行き”の護衛をすることで考え方が大きく変わり、武力を一切使わずに統合フィルモア帝国を誕生させることとなる。 その統合フィルモア帝国こそ、現在のフィルモア帝国のことであり、その初代皇帝・『フィルモア1』が彼である。 生涯独身であったため、彼の子孫はいない。 現在の皇帝・『ダイ・グ・フィルモア』は、『サイレン』の実兄の子 まんが栄養素 [2014/03/23 19:41:27]
I_21-fUzDzQcL._SL160_.jpg
『F.S.S. DESIGNS 4 デザインズ4』の感想 その1 【マンガ感想】 『F.S.S. DESIGNS 4 (永野護)』  F.S.S. DESIGNS 4 特典ポストカード付き_ 永野 護 KADOKAWA/角川書店 2014-03-07by G-Tools   過去記事はこちら → ファイブスター物語関連記事へ   【あらすじ】「ファイブスター物語」の唯一・最強オフィシャルガイド第4弾は、ニュータイプ連載再開後の今後を導く羅針盤となる、超重要な一冊!  去年の春、9年ぶりに連載再開された『ファイブスター物語』。その連載再開後の世界設定を中心にまとめられたのがこの『デザインズ4』です。長期連載ならではの“世界観設定の変更”もこの作品の魅力であるわけですが、さすがに今回の大幅な変更(ロボットのデザイン変更+名前の変更)は賛否が分かれるところでありまして、インターネット上でも少し話題になりました。 私自身、単行本派なので、連載でどのように描かれているのかは不明でありまして、早く単行本を発売してほしいところであります。 ということで、新設定集・『デザインズ4』の感想を書いていこうと思います。  青色・・・・・・男性キャラ赤色・・・・・・女性キャラ桃色・・・・・・ファティマ緑色・・・・・・GTM(旧名称:MH)----------------------------------------------   【GTM(ゴティックメード)】帝騎マグナパレス旧名・『ザ・ナイト・オブ・ゴールド』。 天照の帝の設計によるD型のミラージュGTM。 2988年に完成しているが、様 まんが栄養素 [2014/03/22 21:53:41]
I_51gedT3NMmL._SL160_.jpg
『ラストイニング 36巻 (神尾 龍, 中原 裕)』の感想 【マンガ感想】 『ラストイニング 36巻 (神尾 龍, 中原 裕)』  ラストイニング 36 (ビッグ コミックス) 神尾 龍 中原 裕 小学館 2013-01-30by G-Tools   過去記事はこちら → 1巻  7巻  8巻  9巻  10巻  11巻  12巻  13巻  14巻  15巻  16巻                17巻  18巻  19巻  20巻  21巻  22巻  23巻  24巻  25巻  26巻                27巻  28巻  29巻  30巻  31巻  32巻  33巻  34巻  35巻   【あらすじ】汗と涙ぁ…そんなモンいらねぇ! かつて名門、今は弱小の私立彩珠学院高校野球部にやってきた問題児監督・鳩ヶ谷圭輔が、硬直しきった高校球界の常識を変える!!   高校野球マンガの傑作であり、監督マンガの代表格。学校の経営方針で、もし今夏にある県大会で優勝し甲子園に出場できなければ、私立彩珠学院高校の野球部は廃部となってしまうという状況の中、彩学のOBであり詐欺師であった主人公・『鳩ヶ谷圭輔』が監督に就任する。 「今後一切、下手な奴と口をきくな!!」「下手は伝染る!!」 というような過激な発言を繰り返しながらも、 「ひとつひとつのプレーを大切にな」「じっくりしっかりミス無くやろう!」「派手なことや特別なことをする必要は無ない!」「出来ることを確実にやろう!」 という発言で、選手達や保護者達を まんが栄養素 [2013/02/01 00:00:28]
[an error occurred while processing this directive]
ERROR=http://www.amazon.co.jp/gp/rss/bestsellers/books/2278488051/ref=zg_bs_2278488051_rsslink
ERROR=http://www.amazon.co.jp/gp/rss/most-wished-for/books/2278488051/ref=zg_mw_2278488051_rsslink
ERROR=http://www.amazon.co.jp/gp/rss/most-gifted/books/2278488051/ref=zg_mg_2278488051_rsslink