• TOPPAGE >>>
  • エンターテインメント >>>
  • 漫画・コミック
  • 関連カテゴリー >>>
char3_241.png
きよの漫画考察日記2343 キン肉マン2世究極の超人タッグ編第24巻 さて死亡したネプチューンマンの心臓に、カオスはウォーズマンデバイスをぶち込みます。ウォーズマンデバイス、効果が万能過ぎる。これはもはやデバイスというよりかはナノマシンですな…そんなわけで人生2度目の死からの復活を遂げたネプチューンマン、ここで1度目の復活の様子が語られます。キャッチマン・フィッシングマン・グレートハリケーンの3人だけでなく、アモイマンとザ・ターボマンもネプチューンマン復活に関わっていたんですな…ちなみにアモイマンの出身地は見た目のまんまチリのイースター島であり、その超人強度は340万パワー。完璧超人にしては低めの超人強度ですが、ザ・ターボマンはそれを下回るまさかの60万パワー。フィッシングマンが7450万パワーなのと比較すると、ザ・ターボマンが63日間ネプチューンマンに注ぎ続けたパワーなんて大した事ないのかなと思わずにはいられませんね…そんなこんなで、カオスにより21世紀に送り返されるネプチューンマン。前回のこの発言には重みがあったんですよ、キン肉マンとテリーマンの友情パワーに屈したネプチューンマンから、その力を認めた結果出てきた言葉でしたから。だけど今回さほど重みを感じませんよね、結局ネプチューンマンは悪行超人に負けただけの話だからなぁ…そんなこんなでネプチューンマンの命は救ったものの、代わりにカオスが富士山の噴火に巻き込まれます。キン肉マンⅡ世という漫画のヒロインはもちろん凛 きよの漫画考察日記 [2019/11/18 07:16:10]
char3_293.png
きよの漫画考察日記2342 STEEL BALL RUN第19巻 スティールボールラン第19巻、これジョジョシリーズだと通算99巻目。俺は99冊もジョジョを読んできたのかぁ…さーて、ついに全ての遺体を手に入れたヴァレンタイン。分からんではない意見ですな。異性に惹かれる基準、それは自分にとって「吉であるかどうか」。そう言われてみると思い当たるところもなくはないですからね…そんな大統領を追うDIOはホットパンツの襲撃を受けますが…DIOのキスシーンといえばもちろん効果音は「ズキュゥゥゥン」ですが、今回は「ズギュゥゥゥン」になってますな。どちらにせよキスする時にこんな音出せるのはDIOだけですからね、そんなDIOにはやはりこう言わざるを得ません「そこにシビれる!あこがれるゥ!」ここで唐突に扉絵で間違い探し。7つか…探してみようかなっと。①ジョニイの中指の形②ジョニイの額の飾り③ジョニイのもみあげ④ジャイロの鉄球⑤ジャイロの服の飾りの形⑥ジャイロの顎の模様…6つしか見つからんぞぅ。いや、⑦「ジャイロの唇の色」が正解ならば問題解決なんですが、それはカラー版だからこそ気付ける誤りだからなぁ…そんなこんなでDIO &ホットパンツvsヴァレンタイン×3。やはりDIOといえば「WRYYY」ですな。ちなみに「URYYY」「UREYYY」といった表記もあり、さらには「WOOORRRYYYYYYY」「WRYYAAAAA」というアレンジバージョンも存在します。まぁ俺も力込める時には「うりゃぁぁぁ」と言ってしまう事はありますからね…そし きよの漫画考察日記 [2019/11/13 08:01:25]
char3_227.png
きよの漫画考察日記2341 美味しんぼ第97巻 まずはこの貝から。ハマグリ!我々が食べているのは日本古来のハマグリではなくチョウセンハマグリということです。とはいえですよ、もう日本国内ではほとんど取れない日本古来のハマグリ以外はまがい物だと断じてしまうのは乱暴ですよね。採れなくなってしまった責任を忘れてしまってはダメだけども、今あるもので食文化を繋いでいくことも必要だもんなぁ…そしてハマグリといえば当然ここへ。桑名市!「その手は桑名の焼き蛤」って言葉も若い子に至っては知らないんでしょうな。まぁ俺だって言葉は知ってても桑名市がこんなとこにあるとは知りませんでした。三重県はただでさえ印象の薄い県ですからねぇ…さてここからは「究極の料理人"夏編"」。なので夏に旬を迎える食材に注目して見ていきましょうか。そら豆だけでなく枝豆やいんげん豆も旬は夏。鮎はそもそも夏以外は禁漁期間ですからね…天然のウナギの旬は冬だそうですが、養殖ものは土用の丑の日に合わせて夏が旬になるように調整されているそうな。コチは美味い魚ですからねぇ。スッポンの旬は微妙です。結局冬眠する動物は冬眠前が美味いということになるんですが、養殖環境下だとそういうのが関係なくなってくるんだよなぁ…ハモの旬も微妙なところで、夏と秋、産卵期を挟んだ両季節が旬だそーです。シジミの旬も夏と冬に2回あるそうです。うん、夏野菜といえばやはりナスですかね。まぁ「秋茄子は嫁に食わすな」の格言通り秋に きよの漫画考察日記 [2019/11/07 07:25:10]
char3_389.png
きよの漫画考察日記2340 黒子のバスケ第27巻 さて洛山の中でも謎だったこの男が本領発揮。黛千尋!黒子のバスケのメイン登場人物の名前が「色」にちなんでいることは言うまでもないことですが、この黛というのも上手いネーミングです。黛は黒子に代わる新型シックスメン。黒子に代わる…そうです「代」と「黒」を組み合わせて「黛」なわけです。さて困った誠凛は赤司のマークに降旗をつけます。バスケではどーやっても個vs個では敵わないマッチアップが発生します。これを防ぐためにゾーンDFというのもありますが、やはりゾーンDFでは漫画構成的に面白みに欠けますからね…そんな降旗、当然洛山にはナメられますが…これはホントその通りです。NBAの試合を見てたってスーパープレイなんてのは滅多に起きません。地味なスクリーンからの地味なジャンプシュート、地味なリバウンドがひたすら繰り返されるだけです。見方によっては地味なスポーツに見えてしまうかもしれませんが、その地味なジャンプシュート1つに凝縮された選手の努力を感じ取れるようになれば、バスケは見てても非常に面白いスポーツですよね…そんな降旗ですがすぐに体力切れ。こんな奴居たっけ(笑)つーわけでここからはこの2人の対決に。バスケはもちろん5vs5のスポーツなんですが、実質的には1vs1の勝負にもなるんですよね。そういうところから見ても、やはり1対1を描きやすい野球とバスケは素材的に漫画にしやすいんじゃないのかな…さてここで日向の中学生時代の きよの漫画考察日記 [2019/11/02 07:13:46]
char3_235.png
きよの漫画考察日記2339 八雲さんは餌づけがしたい。第6巻 さてまずは扉絵から。濡れスケの妙というやつですね。男は100人いたら100人これが好きです(笑)さてお中元で送られてきた素麺を大量消費します。そっか、巻いてある素麺はフォークで巻いて食べやすくしてくれてたんですね。そう考えるとざる蕎麦は素麺と比較すると若干食べづらいかもしんないもんなぁ…二品目。沖縄で素麺というのもピンとこないところはありますが、高温多湿の沖縄で冷蔵庫が無い時代に素麺が相当重宝されていた名残りだそうです。郷土料理というものには必ずそのバックボーンがあるんだよなぁ…三品目。なかなか素麺のアレンジというのも料理初心者には難しいところがありますよね。いったん茹でたものをその後炒めようという発想にはなかなか持っていけないもんです。ここでご飯を要求する大和くん。これを気にする人は多いですが、そんなの関係ありませんよね。栄養のバランスは大切かもしれませんが、炭水化物の中毒性には勝てませんよ…韓国風アレンジも。焼きそばや焼うどんがあるんだから焼き素麺だってあってしかるべきなんでしょうな。チーズとの相性だって悪くはないだろうしな…そしてラスト五品目。俺はにゅうめん否定派です。お吸い物の中にちょびっと入ってるならいいんですが、にゅうめんとして食べようとすると麺の細さゆえに絶対に伸びちゃいますからね、最後まで美味しく食べられないんだよなぁ…さて家の鍵を部室に忘れちゃった大和くん。俺も一人暮 きよの漫画考察日記 [2019/10/28 07:01:54]
月光ゲーム Yの悲劇'88 月光ゲーム Yの悲劇'88/有栖川有栖夏合宿のために矢吹山のキャンプ場へやってきた英都大学推理小説研究会の面々――江神部長や有栖川有栖らの一行を、予想だにしない事態が待ち構えていた。矢吹山が噴火し、偶然一緒になった三グループの学生たちは、一瞬にして陸の孤島と化したキャンプ場に閉じ込められてしまったのだ。その極限状態の中、まるで月の魔力に誘われでもしたように出没する殺人鬼。その魔の手にかかり、ひとり、またひとりとキャンプ仲間が殺されていく……。いったい犯人は誰なのか?そして、現場に遺されたyの意味するものは何? 平成のエラリー・クイーン=有栖川有栖の記念すべきデビュー長編。2010年の8月に購入し、ずっと本棚のこやしになっていたのですが、ようやく読む機会に恵まれました!実はちょっと前に読み終わっていたのですが、感想書くのも遅くなってしまいました。物語の舞台はとある火山のキャンプ場。火山とはいえ、小さな噴火が10年前に起きたっきりで大きな噴火は200年ほどさかのぼらなければならないというふれこみでした。ある意味、穴場ともいえるキャンプ場で若者たちがキャンプを楽しむ中、前兆などなかった火山の噴火し山をおりることも出来なくなってしまいます。そんな偶然出来たクローズドサークルの中で殺人事件が起こり、若者たちは犯人探しと下山のための手段を求めて奔走する様が描かれています。サブタイトルにもある通り (腐)的感想文 [2019/07/27 11:19:41]
絶対解答可能な理不尽すぎる謎 絶対解答可能な理不尽すぎる謎/未須本有生ワイン、バラ、熱帯魚etc・それぞれの専門知識を武器に、七人の素人探偵がともに日常の謎を解く!ミステリー作家/映像作家/ワイン評論家/警察官僚/編集者/エンジニア/デザイナー七人寄れば、解けない謎はない!「状況証拠が犯人を作る?」「わずかな記憶を頼りに、消えた熱帯魚を特定せよ」「バラが溢れる庭園から、大御所作家の嗜好を見極める方法」「酒に弱い女流作家を感涙させるスペシャルなワインセレクト」ほか図書館で借りてきました。はじめて読む作家さんです。【小説家 高沢のりお氏の災難】【映像作家 深川隆哉氏の誘因】【公務員 園部芳明氏の困惑】【評論家 鷺宮聡氏の選択】【編集者 小野寺司郎氏の失策】【デザイナー 倉崎修一氏の疑惑】が収録されています。連作短編というか、前作に登場した脇役にスポットが当たり、前作含め他の作品でメインを張ったキャラクターが登場するといった構成。多分、一話だけ読んでも楽しめるけど全部まとめて読んだ方がわかりやすいかな、といった感じです。素人探偵と銘打たれていますが、いうほど探偵感はないです。日常のちょっとした疑問・難問をみんなでああでもないこうでもないと意見を持ちあって解決するといった感じとでもいえばいいでしょうか。【公務員】(熱帯魚)、【編集者】(薔薇)の話は特にその傾向が強いかな。事件に巻き込まれて~っていうのを想定したら拍子抜けかもしれま (腐)的感想文 [2019/05/12 11:31:12]
【小説】その他 感想一覧 カテゴリ【小説】その他に登録されている感想一覧です。増えたらその都度追加していきます。また、小説その他に登録されている最新記事の下に表示されるようにしています。2019/05/12絶対解答可能な理不尽すぎる謎/未須本有生2019/05/04ぼくの、ミギ/戸森しるこ2019/04/27ナニュークたちの星座/雪舟エマ2019/03/26ドエクル探検隊/草山万兎(まと)2019/01/13昭和少女探偵團/彩藤アザミ2018/08/12まつりの夜、ぼくたちは。/咲間十重2018/05/274ミリ同盟/高楼方子2018/05/03お師匠さま、整いました!/泉ゆたか2018/04/2214歳のバベル/暖あやこ2018/03/31伴走者/浅生鴨2018/03/11神隠しの教室/山本悦子2018/03/05メゾン刻の湯/小野美由紀2018/02/11人魚の石/田辺青蛙(せいあ)2018/01/03屍人荘の殺人/今村昌弘2017/11/19左近の桜/長野まゆみ2017/11/06おしかくさま/谷川直子2017/11/04井上ひさしジュニア文学館 ブンとフン/井上ひさし2017/09/23時計坂の家/高楼方子2017/09/18別府フロマラソン/澤西祐典2017/09/17ログ・ホライズン 1 異世界のはじまり/橙乃ままれ2017/09/10異世界コンサル株式会社/ダイスケ2017/08/14虹色ほたる 永遠の夏休み/川口雅幸2017/07/17言葉屋 言箱と言珠のひみつ/久米絵美里2017/06/18本を守ろうとする猫の話/夏川草介2017/06/13銀河鉄道の夜 愛と青春の名作集/宮沢賢治2017/05/27君の膵臓がたべたい/住野よる2017/05/06国語、数学、理 (腐)的感想文 [2019/05/12 03:00:00]
ぼくの、ミギ ぼくの、ミギ/戸森しるこ(絵/アンマサコ)ぼくらは、今までも、これからだってずっと、ふたりでいっそくだ。いっしょにいなくちゃ、意味がない。たいせつなきみを見つける小さなくつ下の大冒険ぼくたちは、ふたりでいっそく。br ぼくのたいせつなミギを、かならず見つけてみせる。産経児童出版文化省フジテレビ賞受賞作家の最新作!図書館でたまたま目にしたので借りてみました。児童書というより、絵本といった方がいい感じの内容でした。物語は人間たちが寝静まった深夜。小さな赤い靴下のヒダリ側である"ぼく"。赤い靴下は三人兄弟の真ん中である男の子の靴下です。けれど、ここのところ男の子に履かれることもなく、チェスト番地の奧の方で身を縮めていました。だって、長いこと片方しかないって分かったら捨てられてしまいます。小さな赤い靴下のヒダリ側である"ぼく"は唯一無二の相棒である"ミギ"を探しに家の中をあちこち探しにいきます。人に履かれることで歩くことが出来るようになるという靴や靴下たち。そのため、相方のいない大きな靴下ビッグは歩くことが得意でないとか(クリスマスのプレゼントが入れられる靴下だから)、デンセン病にかかりやすいストッキングさんとか、右も左もない決まったペアのいない通学用のハイソックス・制服シスターズとか、なるほどわかりやすいし面白いな、と序盤は関心していました。(デンセン病が子どもに伝わるかはともかく)"ぼく"は家中を探す (腐)的感想文 [2019/05/04 11:40:16]
ナニュークたちの星座 ナニュークたちの星座/雪舟えま(絵/カシワイ)舞台は、地球人によるこの宇宙のどこかの移民星。子どもの目にしか見つけられない石を採取するのが仕事の、クローン少年たち。やがて成長して、その役目を果たせなくなる時が。主人公の37922号は都会へ出て、宿舎からある日忽然と姿を消した、かつての彼の相棒を探す旅に出ました。いまを生きる多感な10代~すべての大人たちに贈る!ハッピーな新感覚SF★SF苦手なんですが、この薄さなら問題ないかな?と思って図書館で借りてみました。結果、全然大丈夫で良かったです。物語は、帯にもある通りどこかの星が舞台。その星では隠児石(かくれごいし)という光る石がいろんなものに使われているのです。ただし、その採掘方法が少し特殊で。石は子どもにしか見分けることが出来ず、見えていた子供たちも成長とともにその力を徐々に失ってしまうのだとか。その石を採掘するために、作られたクローンたちは祖となった少年の名を取って、ナニュークと呼ばれていました。そんなナニュークの一人である主人公の少年37922号が相棒である37923号を探しに街へ出るというお話。SFというと大長編のイメージがあったんですが、実はこれ100ページもない本です。途中見開きイラストだけのページや、イラストの上に文章が配されたページがいくつもある構成なので文字の量もそこまで多くありません。30分そこそこで読み終えることが出来ました。SF苦手な私ですが、SF (腐)的感想文 [2019/04/27 11:02:09]
メモ 発売情報だけでもここに記録しようか思案中。 緑画舎まんがブログ [2019/03/02 12:38:27]
ブログ移転します。 http://ryokuga.sblo.jp/ へ移転します。でも使い勝手如何によっては舞い戻るかもしれません。取り急ぎ連絡のみ。あとで追記するかもしれません。 緑画舎まんがブログ [2018/03/23 21:51:33]
I_41eMssQhJwL._SL160_.jpg
恋と呼ぶには気持ち悪い もぐす 恋と呼ぶには気持ち悪い(1)もぐす 2016-02-02モテ男リーマンがひょんなことから女子高生に恋に落ちるが、相手は恋に落ちる前のリーマンの言動に引いたこともあり、積極的なリーマンのアプローチをひたすら気持ち悪がるのだった。 容姿・能力とも高スペックゆえ黙っていても女性が寄ってくるタイプのモテ男リーマン。それゆえに女性を軽んじているところがあり、見ず知らずのヒロインの女子高生に助けられ親切にされた返礼も高飛車な見返りを押し付けようとする。そしてそれまで女性に言われたことのない言葉で一刀両断され、そこから女子高生に対し、本物の恋心を開花し、以後どんなに鬱陶しがられようとヒロインに対するアプローチが続く・・という恋愛コメディ。ちなみにリーマンの妹はヒロインと親友、という繋がりで二人が交流しやすい設定を作っている。 見方によってはストーカーといっても遜色がないのだが、デキる大人ゆえにその匙加減は絶妙。メアドゲットとか外堀を埋めてく過程とかロマンチックなアプローチとかほんとスペック高いよなと感心することしばし(笑)スペック高い男性が釣れない女性にアタックする展開は大好物ゆえ読みごたえがある。あとヒロインの親友であり男性の妹たる女子のキャラもいい。女子にとっての二人を見るエピソードも地味に好きだったりする。ヒロインはオタクという設定だがあまり前面に出てない気がする。リーマンの個性のほうが強いからかも・・。 緑画舎まんがブログ [2018/02/14 20:44:21]
I_61K-FUQqEcL._SL160_.jpg
百貨店ワルツ マツオ・ヒロミ 百貨店ワルツ (リュエルコミックス)マツオ ヒロミ 2016-01-28大正~昭和初期?あたりの百貨店を舞台にしたショート漫画や疑似広告やファッションを描いた煌びやかなレトロイラスト&漫画。おおむねイラストばかりの画集のような内容。漫画もあるがレトロな日常の1場面を切り取ったような雰囲気重視の話。 表紙の絵に一目ぼれしたのと話題になっているということで買ってみたが予想通り当たりだった。 舞台となる百貨店は架空だと思うが、たぶん文化というかトレンドは当時あったんだろうなあと思わせるデザインというか構成というか。 女性のファッションの主流が和装から洋装に変わりつつあった、もしくはまだまだ和装の人が多かったというべきかな時代。モダンガールの絵や美しい着物の柄が眼福。 和装の柄に言及した話とかはじめて洋装を買う女性の話とか漫画も短いながら雰囲気がよく読み応えがあった。 構成も色使いも卓越した著者のセンスが光る。いいなあ。 マツオ ヒロミリュエルコミックス全1巻 / 実業之日本社ジャンル:女性・画集 / 好み度:★★★★★ 緑画舎まんがブログ [2018/02/14 20:39:41]
I_61WwccrvCbL._SL160_.jpg
鬼を飼う  吉川景都 鬼を飼う(1) (ヤングキングコミックス)吉川景都 2016-02-29 昭和初期。帝大生の青年は、友人とともに金髪の少女の先導のもと、奇妙な生き物を扱う鳥獣商にたどり着く。オカルトというかファンタジーというか伝説とかに存在する奇妙で希少な生き物を扱う店と、店が取り扱う獣と飼い主の話かな。その店に導いた金髪少女が店のとある生き物を飼ってみないかと誘われ主人公は即答することから店と関わることになるはじまり。 指定された飼育方法を逸脱すると多大なしっぺ返しを食らうというパターンはグレムリンとかショップオブザホラーハウスとかを彷彿とさせる。 時代設定に合わせた題材も設定も秀逸で面白いと思うが、若干マニア向けというか話運びが独特で読み手を選ぶタイプの話かも・・?と思わなくもない。 個人的には好きなんだけど。 吉川景都ヤングキングコミックス / 少年画報社ジャンル:青年・オカルト・ミステリ / 好み度:★★★★☆ 緑画舎まんがブログ [2018/02/03 13:51:56]
I_61OX4K5071L._SL160_.jpg
『ファイブスター物語 13巻 (永野護)』の感想 その2 【マンガ感想】 『ファイブスター物語 13巻 (永野護)』  ファイブスター物語 (13) (100%コミックス) 永野 護 KADOKAWA/角川書店 2015-08-08by G-Tools   過去記事はこちら → ファイブスター物語関連記事   【あらすじ】「ファイブスター物語」13巻は魔導大戦まっただ中! 詩女の思惑、列強の狙い……戦局はどうなる? そしてソープとラキシスも戦場へ!!  ということで、13巻の感想のつづきです。  ------------------------------------------------- ★『ダイ・グ・フィルモア5皇帝』と『詩女・フンフト』(107ページ~)『ダイ・グ』は、詩女・『フンフト』に謁見するために聖宮ラーンにやってくる。 『ダイ・グ』は聖宮ラーンには直接入らず、初代フィルモア帝国皇帝が歩いたという旧街道(花の街道)を歩いて聖宮ラーンに向かっていた。 その途中で、『ダイ・グ』は『クリスティン・V』に“初代フィルモア皇帝と詩女”の物語と、そして自分の決意を語りかける。 そして、詩女『フンフト』に謁見することとなったわけだが、そこで描かれたのは衝撃の内容であった・・・。 というのがこの項目のあらすじです。『ダイ・グ』が『剣聖・慧茄』・『クリスティン・V』等を連れて、詩女『フンフト』に謁見するために聖宮ラーンやってきたとことから始まります。 フィルモア帝国におけるこの謁見の最大の目的は、『ダイ・グ』と詩女『フンフト』を結婚させる まんが栄養素 [2015/08/29 08:45:37]
I_61OX4K5071L._SL160_.jpg
『ファイブスター物語 13巻 (永野護)』の感想 その1 【マンガ感想】 『ファイブスター物語 13巻 (永野護)』  ファイブスター物語 (13) (100%コミックス) 永野 護 KADOKAWA/角川書店 2015-08-08by G-Tools   過去記事はこちら → ファイブスター物語関連記事   【あらすじ】「ファイブスター物語」13巻は魔導大戦まっただ中! 詩女の思惑、列強の狙い……戦局はどうなる? そしてソープとラキシスも戦場へ!!  前巻から、9年ぶりに発売となった『ファイブスター物語』の最新刊です。”ロボット関係の大幅な設定変更”があったため、ファンの中でも賛否両論あるようですが、ストーリー関係・キャラクター関係自体は大きな変更も無く、素晴らしい内容の最新刊でした(^^ゞ。 ---------------------------------------- ★ミノグシア(旧ハスハ)の状況星団歴3031年。 バッハトマ魔法帝国の同盟国による“ハスハ連合共和国の分断戦略”により4つに分裂してしまう。 1つ目は、旧ハスハント主催国がまとめる『ミノグシア連合』。 議長は『マイケル・ギラ』で、『デプレ・カイエン』・『ロータス・バルンガ』・元ミラージュナイト・『ランドアンド・スパコーン』などが所属している主役国家。 2つ目は、ナカカラ王国とナオス国による『中部ミノグシア』。 国境付近でフィルモア帝国がメヨーヨ朝廷を追っ払ったのをきっかけに、フィルモア帝国と共闘を決めた模様。 3つ目は、『ギレール王朝』が単独で独立。 その後 まんが栄養素 [2015/08/22 09:00:12]
I_21-fUzDzQcL._SL160_.jpg
『F.S.S. DESIGNS 4 デザインズ4』の感想 その2 【マンガ感想】 『F.S.S. DESIGNS 4 (永野護)』  F.S.S. DESIGNS 4 特典ポストカード付き_ 永野 護 KADOKAWA/角川書店 2014-03-07by G-Tools   過去記事はこちら → ファイブスター物語関連記事へ   【あらすじ】「ファイブスター物語」の唯一・最強オフィシャルガイド第4弾は、ニュータイプ連載再開後の今後を導く羅針盤となる、超重要な一冊!  ということで、新設定集・『デザインズ4』の感想の続き。  青色・・・・・・男性キャラ赤色・・・・・・女性キャラ桃色・・・・・・ファティマ緑色・・・・・・GTM(旧名称:MH)----------------------------------------------   <キャラクター>フィルモア帝国初代皇帝 サイレン星団歴450年代のキャラクター。 映画・『花の詩女 ゴティックメード』では、『トリハロン』という名前で登場。 ドナウ帝国の3番目の皇子であるが2人の兄と違い、騎士の血を持って生まれてしまったため、様々なトラブルを抱えることとなった。 後に詩女となる『ラーン・ユニオ5』の“都行き”の護衛をすることで考え方が大きく変わり、武力を一切使わずに統合フィルモア帝国を誕生させることとなる。 その統合フィルモア帝国こそ、現在のフィルモア帝国のことであり、その初代皇帝・『フィルモア1』が彼である。 生涯独身であったため、彼の子孫はいない。 現在の皇帝・『ダイ・グ・フィルモア』は、『サイレン』の実兄の子 まんが栄養素 [2014/03/23 19:41:27]
I_21-fUzDzQcL._SL160_.jpg
『F.S.S. DESIGNS 4 デザインズ4』の感想 その1 【マンガ感想】 『F.S.S. DESIGNS 4 (永野護)』  F.S.S. DESIGNS 4 特典ポストカード付き_ 永野 護 KADOKAWA/角川書店 2014-03-07by G-Tools   過去記事はこちら → ファイブスター物語関連記事へ   【あらすじ】「ファイブスター物語」の唯一・最強オフィシャルガイド第4弾は、ニュータイプ連載再開後の今後を導く羅針盤となる、超重要な一冊!  去年の春、9年ぶりに連載再開された『ファイブスター物語』。その連載再開後の世界設定を中心にまとめられたのがこの『デザインズ4』です。長期連載ならではの“世界観設定の変更”もこの作品の魅力であるわけですが、さすがに今回の大幅な変更(ロボットのデザイン変更+名前の変更)は賛否が分かれるところでありまして、インターネット上でも少し話題になりました。 私自身、単行本派なので、連載でどのように描かれているのかは不明でありまして、早く単行本を発売してほしいところであります。 ということで、新設定集・『デザインズ4』の感想を書いていこうと思います。  青色・・・・・・男性キャラ赤色・・・・・・女性キャラ桃色・・・・・・ファティマ緑色・・・・・・GTM(旧名称:MH)----------------------------------------------   【GTM(ゴティックメード)】帝騎マグナパレス旧名・『ザ・ナイト・オブ・ゴールド』。 天照の帝の設計によるD型のミラージュGTM。 2988年に完成しているが、様 まんが栄養素 [2014/03/22 21:53:41]
I_51gedT3NMmL._SL160_.jpg
『ラストイニング 36巻 (神尾 龍, 中原 裕)』の感想 【マンガ感想】 『ラストイニング 36巻 (神尾 龍, 中原 裕)』  ラストイニング 36 (ビッグ コミックス) 神尾 龍 中原 裕 小学館 2013-01-30by G-Tools   過去記事はこちら → 1巻  7巻  8巻  9巻  10巻  11巻  12巻  13巻  14巻  15巻  16巻                17巻  18巻  19巻  20巻  21巻  22巻  23巻  24巻  25巻  26巻                27巻  28巻  29巻  30巻  31巻  32巻  33巻  34巻  35巻   【あらすじ】汗と涙ぁ…そんなモンいらねぇ! かつて名門、今は弱小の私立彩珠学院高校野球部にやってきた問題児監督・鳩ヶ谷圭輔が、硬直しきった高校球界の常識を変える!!   高校野球マンガの傑作であり、監督マンガの代表格。学校の経営方針で、もし今夏にある県大会で優勝し甲子園に出場できなければ、私立彩珠学院高校の野球部は廃部となってしまうという状況の中、彩学のOBであり詐欺師であった主人公・『鳩ヶ谷圭輔』が監督に就任する。 「今後一切、下手な奴と口をきくな!!」「下手は伝染る!!」 というような過激な発言を繰り返しながらも、 「ひとつひとつのプレーを大切にな」「じっくりしっかりミス無くやろう!」「派手なことや特別なことをする必要は無ない!」「出来ることを確実にやろう!」 という発言で、選手達や保護者達を まんが栄養素 [2013/02/01 00:00:28]
[an error occurred while processing this directive]
ERROR=http://www.amazon.co.jp/gp/rss/bestsellers/books/2278488051/ref=zg_bs_2278488051_rsslink
ERROR=http://www.amazon.co.jp/gp/rss/most-wished-for/books/2278488051/ref=zg_mw_2278488051_rsslink
ERROR=http://www.amazon.co.jp/gp/rss/most-gifted/books/2278488051/ref=zg_mg_2278488051_rsslink