• TOPPAGE >>>
  • 暮らしと趣味 >>>
  • 金融・投資
  • 関連カテゴリー >>>
投資
プチゴリラ安 こんばんはです。朝から世界のどこよりも大幅GDで始まった日本株は米中・日米間の貿易交渉進展期待とかで下髭男爵となりましたが、対ドルで円安が進んでいる割には日経平均が459円安(2.06%安)、TOPIXは2%安で終えております。債券安も含めると、もしかして日本はトリプル安なのか?というのは置いといて、確か昨夜の米株市場が下げた理由は、背景としては貿易戦争と金利上昇の両雄並び立たず問題によって、恒例のIT・ハイテクの売られる動きと言えばそれまでですが、昨夜のきっかけとなったのは、リンゴの出荷が減ったとか、原油安とか、GEの借金で首が回らんから資産売却するんや騒動とか、金男(GS)社員のマレーシアでの汚職とか、欧州の政治騒動や恒例のスットコドイツ銀行ネタといったところなので、これら数々のきっかけネタが単なる口実だったとか、昨夜の下げで織り込んだならばまだしも、何も確認・解決しないまま、日本時間のザラバ中に報じられた貿易交渉進展期待だけで、下髭男爵になって終えるのはさすがに危うい気もするのですが・・・御存知の通り、景気の先行き懸念をもたらしているのは貿易戦争であり、それを裏付けるようなマクロ指標や企業見通しが散見されたり、半導体やアップル、中国等の異変も現れつつあり、そういった影響の裏付けを含む貿易戦争が燻ったままでは、米国が主導する金利上昇(ドル高も)は景気の重石となりますので、ほんま 不沈艦日記 [2018/11/13 19:29:22] new
p_o0807056514302428626.png
F X
ポンド/円、ユーロ/円の逆張り取引が絶好調です。  ポンド/円、ユーロ/円の逆張り取引が絶好調です。  画像をクリックすると大きく表示されます。  ●ポンド/円(日足) ATRチャネルトレードモデル上段:ATRチャネル・逆張りシグナル下段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)出所:パンローリングカスタムチャート   ●ユーロ/円(日足) ATRチャネルトレードモデル上段:ATRチャネル・逆張りシグナル下段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)出所:パンローリングカスタムチャート  円相場はいましばらくレンジ相場が続きそうです。   11月13日の「投資戦略フェア2018大阪」(提供:楽天証券)で配布した石原順<逆張りインジケーター>です。  ●ポンド/円(日足)上段:逆張り売買シグナル・ボリンジャーバンド(20)±2シグマ下段:ストキャスティクス5.3.3・ADX(14)出所:楽天MT4・石原順インジケーター   ●ユーロ/円(日足)上段:逆張り売買シグナル・ボリンジャーバンド(20)±2シグマ下段:ストキャスティクス5.3.3・ADX(14)出所:楽天MT4・石原順インジケーター   ●ドル/円(日足)上段:逆張り売買シグナル・ボリンジャーバンド(20)±2シグマ下段:ストキャスティクス5.3.3・ADX(14)出所:楽天MT4・石原順インジケーター   石原順のメルマガ「マーケットの極意」申し込み受 石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー [2018/11/13 14:40:37] new
p_o0739014614302378926.png
F X
米国株はどうなる!?『石原順の米国株トレンド5銘柄』マネックス証券で連載開始♪  2018年11月からマネックス証券で新連載『石原順の米国株トレンド5銘柄』   「米国株はたった5銘柄の成績!?FAANG銘柄の最後のとりで・アップル株」が、ついに崩れだしました。 昨日12日の米国株市場はアップルがiPhoneの販売減速懸念から急落、 画像をクリックすると大きく表示されます。  ●アップル(日足) 標準偏差ボラティリティトレードモデル 上段:ボリンジャーバンド(21)±0.6シグマ中段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)下段:売買シグナル 買いトレンド=グリーン・売りトレンド=オレンジ出所:パンローリングカスタムチャート  NYダウは602ドル安、 ●NYダウ先物(日足) 標準偏差ボラティリティトレードモデル 上段:ボリンジャーバンド(21)±0.6シグマ中段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)下段:売買シグナル 買いトレンド=グリーン・売りトレンド=オレンジ出所:パンローリングカスタムチャート  ナスダックは206ポイント安  ●ナスダック先物(日足) 標準偏差ボラティリティトレードモデル 上段:ボリンジャーバンド(21)±0.6シグマ中段:ADX(14)・標準偏差ボラティリティ(26)下段:売買シグナル 買いトレンド=グリーン・売りトレンド=オレンジ出所:パンローリングカスタムチャート と大幅に下落しました。  石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー [2018/11/13 13:29:15] new
投資
高温でも冷温でもない週明け こんばんはです。貿易戦争と共に米金利の温度(動向)に注目が集まる中、今宵は米債券市場と為替市場が休場なので、明日までは物価にも影響する原油への注目が大きくなりそうですが、昨日も書いた通り、明日はOPEC月報だけでなく、パスタの国の身の丈に合わない大盛財政な予算案提出期限、英国がブレグジットを巡る合意文書を公表予定(紛糾中)なので、原油と共に欧州政治にも注目が集まりそうです。原油については、明日のOPEC月報、14日のIEA月報も注目ですが、12月3日のOPEC総会に向けて、サウジ主導の減産協議観測もあり、本日は60ドルを超える反発となっているので、このまま堅調を維持するならば、株式市場も買われる可能性があり、米株が上げるとドル高だろうがドル安だろうが円安となり、日本株も上がることにはなるでしょうけど、目先としては貿易戦争動向と共に、明日の欧州政治イベントと原油動向が注目となるものの、明日からは米債券市場と為替市場も動きますので、今週のヤマ場としては、昨日も書いた通り、14-15日であり、市場の動きとしては、ヤマ場を経ての米金利と原油動向が注目でおます。当然ながら景気の先行き懸念となる貿易戦争動向が重要なのですが、G20での米中首脳会談と米中通商協議が行われる下旬までは、明確な決着は見えて来ないでしょうから、トランプマンの気まぐれツイートとか米閣僚の口車、中国側の口車等で右往左往する 不沈艦日記 [2018/11/12 18:05:32]
p_o0563026114162779427.png
F X
「ラリー・ウィリアムズの日経平均予測」  レポートを書きました。   「ラリー・ウィリアムズの日経平均予測」 をご覧ください。    画像をクリックすると大きく表示されます。  ●ラリー・ウィリアムズの日経平均予測出所:ラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析(ラリーTV)11月12日 ラリー・ウィリアムズおよび国内代理店パンローリングの掲載許可をとって掲載。著作権のため、チャートおよび文章の一部を隠しています。  ラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析(ラリーTV)マネーマネジメントとは、トレードにおいて最も重要なルールである。トレンドや価格ももちろん重要だが、自分の資金をどう扱うべきかを分かっているかどうかは最も大切なことである。(ラリー・ウィリアムズ)     石原順のメルマガ「マーケットの極意」申し込み受付中です♪スタートキャンペーン:今なら12月末まで2号分無料でご利用いただけます。 (11月19日頃から配信) ●顧客限定サイトでフォローアップ掲載(不定期)マーケットの底流と先端で何が起こっているのか?市場の同期性をとらえ、マーケットの未来を予知する試み 1か月更新 PDF 2018年12月発売本体 1,000円 税込 1,080円                「DVD 石原順のボラティリティトレードシグナル 石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー [2018/11/12 17:43:16]
p_o0484013514296920981.png
F X
満員御礼♪「今後の相場展望と米国株の実践セミナー」   昨日の「今後の相場展望と米国株の実践セミナー」にご来場の皆さま、誠にありがとうございました。満員御礼♪ 12月1日には福岡、1月27日には京都で株式セミナーを開催しますので、よろしくお願いします。   【12/1 福岡】実践的2019年の相場展望と「トレードステーション」がわかるセミナーhttps://ssl.radionikkei.jp/event/181201fukuoka.html 【1/27 京都】今後の相場展望と米国株の実践セミナーhttps://ssl.radionikkei.jp/event/190127kyoto.html  先日、11月3日の投資戦略フェア2018大阪の写真がパンローリングさんから送られてきました。ご来場のお客様、ありがとうございました。                 石原順のメルマガ「マーケットの極意」申し込み受付中です♪スタートキャンペーン:今なら12月末まで2号分無料でご利用いただけます。 (11月19日頃から配信) ●顧客限定サイトでフォローアップ掲載(不定期)マーケットの底流と先端で何が起こっているのか?市場の同期性をとらえ、マーケットの未来を予知する試み 1か月更新 PDF 2018年12月発売本体 1,000円 税込 1,080円    ※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。  石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー [2018/11/11 14:22:58]
p_o0598013614301081084.png
F X
米国株の押し目買いポイントと成田博之さんの押し目買い指標  明日、11月12日(月)のトレーディングフロアは、私が所用で出演できませんので、成田博之さんに出演をお願いしました。 「トレーディングフロア」 ラジオNIKKEI第1 毎週月曜日 16:10~16:402018年8月から月2回パーソナリティー 石原順 明日の成田さんの放送をぜひお聴きください。成田さんの放送はトレードのヒントやアイデアが多くて、とても勉強になりますよ♪ 明日の放送では、具体的な米国株の押し目買いポイントについて言及されるのではないでしょうか?(わかりませんが・・)↓ ●押し目買い指標   ●押し目買いポイント みなさん、放送をみないと損ですよ♪     シーズナリーサイクルを親子2代にわたって研究しているのが、相場のサイクルや季節性研究の権威で『アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり』の著者ジェフリー・ハーシュです。        ファンダメンタルズに興味のないアルゴリズム取引の運用者でさえ、歴史観や統計的な確率データである相場のサイクルや季節性には注目しています。 アノマリー投資 市場のサイクルは永遠なり  石原順おすすめのDVDです!DVD TFメソッドの検証(成田博之)  10年以上機能し続けているTFメソッドをさらに改良メタトレーダー4(MT4)用テンプレート付き2005年8月に発行した『DV 石原順の日々の泡 ーFX・株式・債券・海外先物市場展望ー [2018/11/11 13:49:31]
投資
高温から冷温ではなく適温となるかの今週 おはようございます。週末も商いを伴う原油安が続いており(60ドル割れ)、足元ではただでさえ低インフレのまま金利が上昇して来たので、物価面でもFRBの金融引締めによる金利上昇は正当化できるのか・・・そもそも貿易戦争による景気の先行き懸念があり、それを裏付けるマクロ指標や業績の見通しが出ているだけに、トランプマンの「金利上昇・ドル高が水を差しやがる」と言う意見もわからなくはないです。以上の様な金利上昇を正当化できない環境になりつつあるからなのか、週末は米金利が低下し(米債券買い)、ドル高(円最強高・ユーロ安)、米株安(VIX上昇)、商いを伴う原油安、景気と中国の鏡でもある銅も大幅反落、安全資産の金も続落となり、動きとしては債券買い、株・原油売り(リスク資産売り)というベタなリスクオフですが、米株は薄商いであり、米金利も低下したとは言え未だ高水準なので、週末の我が国と同様、売りゴリ感に欠けるリスクオフな動きです。そういう意味では原油安さえ止まれば、米金利低下(債券買い)に対して、リスクオフではなく適温相場と解釈され、株買いを始めリスク資産買いが始まりそうなオイニーは漂っております。週末の英欧市場も伊とギリシャ以外は債券買い(金利低下)薄商いの株安、新興国もロシア・メキシコ以外は債券買い(金利低下)、通貨安、株安、中国も債券買い(金利低下)、人民元安、商いを伴う株安なので、米国を始め世界的 不沈艦日記 [2018/11/11 09:50:34]
投資
来週のスケジュール こんにちはです。世界が減税、金融引締め路線なのに対し我が国は増税、金融緩和・・・さらに世界が移民排斥路線に対し我が国は移民ではないものの、入管法改正の動きとなっており、賛否はともかくとして、逆張りな国というかへそ曲がりな国というか、それとも唯一無二の国?のような方向に進んでおります。産業や文化、スポーツにおいてもガラパゴスと言われがちな国なので、世界の潮流とは逆方向に進むことに驚きはないですし、増税と金融緩和は置いとくとして、入管法改正についても、目先の労働力不足だけでなく、我が国は少子高齢化、人口減少という根深い問題を抱えているので、足りない労働人口を補うと言う意味では良いのかも知れないですが・・・米国は移民の国という名の通り、少子高齢化、出生率の低下、人口減少とは無縁の国だからこそ、世界一の経済大国として君臨している面もあり、何チャラショックや恐慌が起きようとも、株式市場は全て押し目で終わり、永遠のような右肩上がりトレンドが続いていたのでしょうけど、トランプマンの移民排斥方向に進むことで、かなり先のことでしょうけど、いずれ人口減少へ転じることになる?というか懸念が生まれてくると、何チャラショックが起きた際には、ついに米国は押し目ではなく、右肩下がりトレンドに転じるのか・・・そうなると我が国は右肩上がりトレンドの国に・・・(笑)なんて、都合の良すぎるシンプルな想像もしてみるのです 不沈艦日記 [2018/11/10 10:58:17]
投資
売りゴリ感はなくとも こんばんはです。本日はSQ日にも関わらず売買代金は約2.6兆円程度であり、肝心のTOPIXも踏ん張りを見せ、新興市場も奮闘したので、これといった売りゴリ感もなく、週末を終えております。しかしながら海の向こうについては、景気の先行き懸念となる貿易戦争は落ち着かないまま、景気の重石となる米金利は10月の騒動水準近辺で高止まりしており、さらに物価と市場の空気(マネー)に影響する原油は、ドル高も継続していることや供給過剰懸念のせいか下げが続いており、なんともスリリングと言わざるを得ない状況なのですが、昨夜の米株はダウの横ばい以外は軟調だったものの薄商い、英株も薄商いでの続伸、欧州株と新興国株も薄商いでのマチマチなので、変わらず商いがお祭り騒ぎな中国(今日は大幅安)以外は、我が国と同様、株式市場の売りゴリ感はありまへんでした。国内外共に株式市場の足元の需給環境だけは軽くなっているので、売りゴリ感がなく上げてもおかしくないとは言えますが、足元のマクロ指標は、雇用等の景気の遅行指標は堅調ながら、景気の先行(マインド)指標や金利敏感な住宅・自動車指標等は鈍化傾向、米国を始め海の向こうの企業業績は足元が堅調ながら、肝心の見通しへの懸念は払拭されておらず、国内企業決算も足元が堅調でEPSが上昇していたりするものの、見通しについては1Q決算時とは違って明らかに鈍化しております。(そもそも中間決算終えたの 不沈艦日記 [2018/11/09 17:43:40]
originalimg_0000890460.jpg
投資
11/09 東京金~本日のひと言~ ・三役好転継続中・転換線(4434円)を試す?・20日MAと転換線のクロス・明日は博多出張by ジョージ※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。 INVESTMENT LIFE Season 11 [2018/11/09 07:50:27]
originalimg_0009900947.jpg
投資
金うぃる 東京金⑧4436円△21円寄りで、金の買いはリカクからの、ドテン売り始動くりっく株365・日経225はタートルスープby ジョージ※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。  INVESTMENT LIFE Season 11 [2018/10/24 07:48:11]
originalimg_0000789080.jpg
投資
白金なう 東京白金⑧2975円▼9円『ドテン売り方針始動』2894円の買いはリカクからの、売り始動だコノヤローYOU、いっちゃいなよby ジョージ※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください INVESTMENT LIFE Season 11 [2018/10/19 09:38:17]
originalimg_0000890460.jpg
投資
10/19 東京金~本日のひと言~ ・三役好転中・2転換線切り上げ(23日)までに調整安?・4450円付近は抵抗帯・日経平均、年末に向けての買い場?・久しぶりのUPby ジョージ※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。 INVESTMENT LIFE Season 11 [2018/10/19 08:14:34]
originalimg_0000890460.jpg
投資
各社予想 9月米非農業部門雇用者数 JPモルガン        +17.5万人第一生命経済研究所  +16.8万人ドイツ証券         +22.5万人バークレイズ・キャピタル +20.0万人BNPパリバ       +17.5万人HSBC          +18.2万人マネースクウェア・ジャパン +14.0万人みずほ総合研究所  +18.5万人モルガン・スタンレー +20.6万人市場コンセンサス +18.5万人前回         +20.1万人 by ジョージ INVESTMENT LIFE Season 11 [2018/10/05 18:46:11]
市場動向
お知らせのコメント 「お知らせ」で多くのコメントを頂きました。ありがとうございました。簡単ではありますが、コメントをお返しします。花田清輝さん若くないですよ。40代後半です。こちらこそ、いろいろなコメントありがとうございました。がんばってください。ポタリングさんありがとうございます。出来れば、何か続けられればいいと思います。よろしくお願いします。ゆうすけさんありがとうございます。そうですか、少しは、お役に立てたうれしいです。考えは、人それぞれでいいと思います。私の考えがすべて正しいなんてことはあり得ませんからね。こてつさんありがとうございます。女性ですか・・・おもしろいです。滞在マンさんこちらこそ、ありがとうございました。いろいろと笑わせていただきました。ですよね、通過マンさんが滞在マンさんになり…中原信者につぐさん私は、情報過多だと思うのです。あまりにも情報があり過ぎて何が大事な話か、判断つきにくいのかもしれませんね。いつも、いろいろなコメントありがとうございました。ぼんぼんさんそういっていただくとうれしいです。ありがとうございました。バイコレビッツさんありがとうござます。素晴らし相場観というほどのものではないですが…しょうさん今後は、どんな内容になるのか…私もいまいち想像がつきません。でも、ぼちぼちやってみます。。元・通りすがりさんはい、ありがとうございます。新・通りすがりさん天職かどうかは?ですが 株式市場は非常識 : 変化をつかめ! [2013/08/31 12:26:30]
市場動向
お知らせ2 ブログの移転を行います。残念ながら金融ブログはおしまいです。では、下記のURLでお会いしましょう。 今まで、ありがとうございました。あと、コメント、たいへんうれしかったです。http://blog.livedoor.jp/mkubo1-koko/ 株式市場は非常識 : 変化をつかめ! [2013/08/31 10:48:20]
市場動向
お知らせ 勤め人を辞めて、早いもので、1年近くたちました。このたび、幸運にも、再就職の機会があり、いろいろと悩んだ末に、もう一度、サラリーマンに戻ることに決めました。私のような老いぼれが復帰するのは、気が引けるのですが…再就職をするにあたって、このブログを通して、マーケットの情報や意見、業界のこと、などなどの発信は出来なくなります。(数は少ないかもしれませんが…)このブログのファンには、大変申し訳ありませんが、今週で、マーケット物の更新は、最後となります。長い間、ありがとうございました。とはいえ、ブログを閉鎖するのも、なんとなく、さみしいものがあります。たまには、私の歴史感とか、雑談、趣味の世界(ミュージカル)について、内容が許される範囲で、更新したいと思います。マーケット関係のことは、一切、書きませんので、ご了承ください。非常に残念ですが、ご理解ください。皆様のおかげで、私も、いろいろと知識が増えたとことを感謝しています。今まで、数多くのコメントや応援、ありがとうございました。 株式市場は非常識 : 変化をつかめ! [2013/08/31 10:40:53]
市場動向
観劇レポ : 夢から醒めた夢 2013.08.30 先週に続いて、「夢から醒めた夢」を見てきました。2週連続!ピコ 岡村美南さん、前回は、明らかに声がお疲れで、一部、微妙にかすれていましたが、今回は、良かったです。この1週間に、YouTubeで、「夢醒め」を見たのですが、そのピコ役は、保坂知寿さんでした。生と動画では、比較が難しいのですが…保坂知寿さんの方が、不思議な女の子を演じているように思えました。(本当に、知寿さんはうまいと思います)岡村さんは、明るいかわいいという感じが強いです(そして、大きい)。9月1日で千秋楽ですから、その後は、エルファバをやって欲しいですね。マコ 土居愛実初めて、土居さんを見ました。あちこちで否定的なコメントを見るので、先入観がありました。でも、そんなにひどくないと思います。特徴ある歌い方をするなというのが印象です。たぶん、批判しやすいのでしょうね。あと、セリフは、もうちょっと何とかした方がいいかもと思いました。比べるのも何ですが、先週見た笠松はるさんの方が私は好きです。それ以外は、先週と同じ配役でしたが、いくつか寸評を・・・夢の配達人 荒川務あのアイドル歌手ですよ!劇団四季で、頑張っています。主役は無理ですが、いい役をやっています。それほど、歌が上手いわけではないと思いますが・・・使い勝手がよさそうですね。妙に声が高く、メリハリが少ない気がします。デビル 野中万寿夫この方、味のある演技をしますね。先週より、今週 株式市場は非常識 : 変化をつかめ! [2013/08/30 23:51:49]
市場動向
世界のマーケットを見てみると・・・ マーケットは、シリア騒動(短期の軍事介入)を織り込んで、いったん下げましたが、すでに、戻り歩調に入っているのでしょう。大きな流れとしては、米長期金利の上昇というものがあり、これは、強弱感はともかく、マーケットにはネガティブな影響があります。が、ここ最近は、米10年債利回りも、やや落ち着いてきているのですね。一方、米長期金利の上昇の影響をまともに受けた新興国ですが、こちらも、いろいろと手を打っているようです。アジア通貨危機のような状況にはならないと思いますが、経常赤字国は、そりゃ、大変ですよね。通貨は安くなる…外貨準備は減る…インフレ率は上がる…インド、インドネシア、タイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、メキシコなんてのは、程度の差はありますが、通貨安+株安になっています。が、しかし、8月下旬には、なんとか、その下落トレンドも、止まりだしている感じはします。各国、出来る限りの対策を行っていますからね。上記グループと似て非なるものが、ブラジルやオーストラリア、そして、南アでしょうか。簡単に言えば資源国。これらの国の通貨は弱いのですが、株価は、6月末~7月頭に底を打ち、戻っているのです。。。南アなど、高値ですね!そして、株価のパターンだけ見ますと、中国(上海総合指数)も、同じように、6月末に底を打ち、もどっています。確かに、米国金利の上昇は、マイナス要因が多いのですが、一方で、中国の株価 株式市場は非常識 : 変化をつかめ! [2013/08/30 09:50:00]
ERROR=http://surrealtec.com/feed
ERROR=http://daworks.blog.ocn.ne.jp/blog/index.rdf
日銀破綻
日銀破綻 藤巻 健史
LIFE SHIFTライフシフト
LIFE SHIFT(ライフ・シフト) リンダ グラットン
LIFE SHIFTライフシフト
LIFE SHIFT(ライフ・シフト) リンダ グラットン
ザゴール
ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か エリヤフ・ゴールドラット
LIFE SHIFTライフシフト
LIFE SHIFT(ライフ・シフト) リンダ グラットン