• TOPPAGE >>>
  • 暮らしと趣味 >>>
  • 金融・投資
  • 関連カテゴリー >>>
投資
ちょっくら遠くの地へお出掛け おはようございます。先週末の記事でも書きましたが、20数年失踪していたファンキーオヤジが7月に最期を迎えた地へ本日から行かなければならなくなり、行ってみないことには、どれくらい滞在しなければいけないのかもわからないので、帰ってくるまではブログもお休みさせて頂きます。帰ってきたら日経が21000円とかになっていたら、御縁が無かったと笑うしかないのですが、昨日も書いた通り、国内外共に上値を追う展開になるとは思えないだけに、我が国だけがアベノミクスリターンズ?シーズン3?と言う展開は、さすがに無理があると思うのですが・・・言っても今夜はNY市場で安倍ちゃんマンの講演もありますが本来の市場の主役である米金融政策イベントのFOMCもありますので、本日の動きがジュリアナ東証であろうともお気を付けください。まさにイエレン・オブ・ジョイトイが、ジュリ扇片手にすだれ前髪、食い込んで引き締まった(金融引締め)Tバック姿で会見に現れ、お立ち台(机)に登ってジュリ扇を振り回しても、市場が熱狂の渦に巻き込まれるのではなく、冷や水の巻き戻しになってもおかしくないですからね・・・そんなところに明後日、金タマ政策決定会合を開く黒ダヌキが、懲りない露出狂のようなユルフンハミ金状態で登場し、安倍ちゃんマンを援護射撃すると共に安倍ちゃんマンのNY市場でのアベノミクス砲に呼応するかのように、あからさまな忖度ユルフンバズー 不沈艦日記 [2017/09/20 07:20:11] new
g_o0300025014031130871.gif
F X
相場の天井と底の発見「石原順のMT4トレードテクニック」(FXTFオリジナルDVD非売品)が完成 DVD「石原順のMT4トレードテクニック」(FXTFオリジナルDVD非売品)のインジケーターが概ね完成しました。(このインディケーターはFXTFのMT4のライブ口座でしか動作しませんので、興味のある方はキャンペーンにエントリーして、ご使用ください)また、このチャートをどうやって利食いや逆張りのポイントとして使うかは、DVDで説明しておりますので、ぜひ、ご覧になってください。  ATRチャネルは、すべての市場と時間枠(タイムフレーム)に拡張が可能である。  ATRチャネルは、筆者が相場の天井と底の発見、即ち、相場の転換点をとらえるのに用いている道具(ツール)である。 下のチャートは、2017年9月20日午前2時半のドル/円のATRチャネルである。 過去X日間のATRを過去X日間の加重移動平均線にプロットしたものである。3本のATRのバンド幅はATRの1.6倍、3.2倍、4.8倍である。 相場がATRバンドの±3.2倍の外(チャートの網目の部分)にある時、ADX(8)とSTD(26)の両方がピークアウトすると、相場が反転する可能性が高い。   画像をクリックすると大きく表示されます。  ●ドル/円(週足)上段:ATRチャネル下段:ADXsmoothed8(赤)・標準偏差ボラティリティ26(青)相場がATRバンドの±3.2倍の外にある時(網目の部分)、ADX(8)とSTD(26)の両方がピークアウトすると、相場が反転する可能性が高い   石原順の日々の泡  [2017/09/20 03:22:56] new
p_o0723023714031098695.png
F X
9月22日(金)米国株オンラインセミナー『米国株の優位性と注目銘柄』 投資は権威からの独立と自由を得る手段である 経済的自由を実現するには、資本市場に投資するしかありません。すべてにおいて高コスト体質の日本で、自分の時間を会社に切り売りしてお金を稼ぐという労働市場からのリターンが今後増えることはないでしょう。同一労働=同一賃金の時代はもうそこまできています。会社の将来も当てになりません。となれば、資本市場に投資してリターンを得ることが、経済的な自由を得る可能性のある唯一の手段となります。 では、何に投資すればよいのでしょうか?これは難しい問題ですが、少なくとも資産の4分の1は株で運用しないと資産は増えないでしょう。そして、買うのは投資効率の良い米国株だけでいいのです。 ただし、現在の米国株市場は長期投資にふさわしい環境にはありません。長期投資を行うタイミングは株が暴落した時です。 政策金利が上がるだけでは、株価は暴落しません。現在の中央銀行バブルが破綻するのは米国がインフレになった時でしょう。インフレになれば、中央銀行は利下げも追加緩和もできないからです。 日・米・欧の金融・財政政策ものりしろがほとんど残っていません。米国の景気拡大期は100カ月近く月に及んでいますが、この先到来する景気後退期に、米国は1%の利下げののりしろしかありません。おそらく、QE4で対処せざるを得ないでしょう。しかし、それも、インフレになったら不可能となります。&n 石原順の日々の泡  [2017/09/20 01:02:30] new
投資
バイアグラではなくバイクラ臭も漂うジュリアナ東証 こんばんはです。本日は久々のジュリアナ東証でおました。今年5番目となる3.1兆円の売買代金を伴いながら、日経平均、TOPIX共にレンジを抜けたような年初来高値の大幅高となり東証1部の時価総額も過去最高の613兆円に達しております。いやはや、アベノミクスリターンズなのでしょうか・・・先週までの日本株は海の向こう次第という状況だったのですが、今日の商いを見ていると、解散総選挙というのは日本独自のネタだけに、海の向こうもへったくれもなく、日本株買いと言えなくもないです・・しかしながら国内では今回の解散観測に対して勝てるタイミングを狙っただけで大義もなく、ましてやカリアゲ金太郎も撃ち方を止めたわけでもなく、選挙期間中という政治の空白期間にミサイルが飛んで来たらどうするの?という解散に対する疑問や唐突な空気も渦巻いておりますが、市場の主役である南蛮人にとっては、そんな国内の空気はどうでもよく安倍ちゃんマン政権が勝利して、安倍ちゃんマンも安泰となり、政策が前に進むという事実ではなく「期待」さえ高まり、数値的には割安な上に業績懸念も台頭しない円安水準であれば、国内の需給環境には過熱感はないので、日本株買いというロジックが働くのも理解はできますけど・・・それにしても海の向こうでは、明晩にFOMCを控えており利上げは見送られてもバランスシートの縮小には踏み込む可能性が高く債券、為替、株共に今の水準で 不沈艦日記 [2017/09/19 19:38:05] new
p_o0891058314030767844.png
F X
ユーロ/円・ポンド/円・カナダドル/円・豪ドル/円・NZドル/円の(日足)とトレンド相場   画像をクリックすると大きく表示されます。  ●ユーロ/円(日足)中段の黄色の丸で囲んだ部分がトレンドの発生ポイント(ADX(8)、ADX(14)、標準偏差ボラティリティ(26)の3本のライン(ADX14と標準偏差26の2本でも可)が一緒に上がっている局面)上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ・パラボリックS&R中段:標準偏差(26)・ADX2LINES(8・14)下段:新値3本足のシグナル   ●ポンド/円(日足)中段の黄色の丸で囲んだ部分がトレンドの発生ポイント(ADX(8)、ADX(14)、標準偏差ボラティリティ(26)の3本のライン(ADX14と標準偏差26の2本でも可)が一緒に上がっている局面)上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ・パラボリックS&R中段:標準偏差(26)・ADX2LINES(8・14)下段:新値3本足のシグナル   ●カナダドル/円(日足)中段の黄色の丸で囲んだ部分がトレンドの発生ポイント(ADX(8)、ADX(14)、標準偏差ボラティリティ(26)の3本のライン(ADX14と標準偏差26の2本でも可)が一緒に上がっている局面)上段:ボリンジャーバンド(21)±1シグマ・パラボリックS&R中段:標準偏差(26)・ADX2LINES(8・14)下段:新値3本足のシグナル   ●豪ドル/円(日足)中段の黄色の丸で囲んだ部分がトレンドの発生ポイント(ADX(8)、ADX(14)、標準偏差ボラティリティ(26)の3本のラ 石原順の日々の泡  [2017/09/19 17:00:59] new
p_o0693028314015044348.png
F X
「ラリー・ウィリアムズの日米株式市場予測」  レポートを書きました。   第93回「ラリー・ウィリアムズの日米株式市場予測」石原順 をご覧ください。   画像をクリックすると大きく表示されます。  ●S&P500先物(日足)とシーズナルサイクルラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析 今週2017年9月18日の予測(出所:ラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析(ラリーTV)2017年9月18日 ラリー・ウィリアムズおよび国内代理店の掲載許可をとって掲載。著作権のため、チャートおよび文章の一部を隠しています。)   ●日経平均(日足)とウィリアムズサイクルラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析 今週2017年9月18日の予測(出所:ラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析(ラリーTV)2017年9月18日 ラリー・ウィリアムズおよび国内代理店の掲載許可をとって掲載。著作権のため、チャートおよび文章の一部を隠しています。) ラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析(日本語版・動画・テキスト)  1年間で1万ドルを114万ドル、11000%を超えるリターンを得た史上最高の短期トレーダーと称されるラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析。 私が参考にしている数少ないマーケット予測の一つです。(石原順)  ラリー・ウィリアムズの短期売買法 【第2版】 投資で生き残るための普遍の真理 熱意を持って努力 石原順の日々の泡  [2017/09/19 15:53:43] new
投資
9月19日(火) 日中取引を終えて~東京商品~ 東京金⑧4684円▼26円<様子見>昨夜のNY金は大幅続落となっており、東京金は円安進行も支援材料にはならず。夜間取引の高値では、一時4721円まで上伸していたが、その後はドル高を背景にNY金が急落すると、東京金はジリジリと売りが優勢の展開となった。この動きで、足元で維持してきた切り上げる転換線を割り込む形となっており、チャートはここしばらくの堅調ムードに待ったをかける形となっている。目先は、今夜から始まる米FOMCが焦点となり、現状12月利上げが約56%との織り込み度に変化が出るか否かで、方向感を探りたいところ。東京白金⑧3444円▼41円<様子見→売り方針始動>NY白金も大幅続落となり、東京白金は一段安に沈む展開に。この動きで、ここ数日のもみ合いをきれいに下抜けする形となっており、それと同時に大陰線が出現ししている。足元では、多少の自律反発が3460円レベル辺りまで織り込まれるが、すでに均衡表では売りを示唆する形となっている事から、ここは打診的に売り方針始動としてみる。東京ガソリン③51510円△370円<買い方針継続>こちらもWTIは小幅高ながらも、本日は株高・円安の動きを背景に、東京ガソリンは一段高の展開に。この動きで、東京ガソリンは前日高値を突破する一段高となっており、買いがつながっている。先週末に書いたように、すでにこちらは52000円台が視野に入っていると個人的には考えていますが、目先はFOMCや日銀会合も控えており INVESTMENT LIFE Season 10 [2017/09/19 15:15:41] new
投資
9月19日(火) 本日の入電~金&石油~ NY金⑫1310.8ドル▼14.4ドルNY金は大幅続落。前週14日に発表された強気の米CPIが引き続き売り材料に週明けもなっていた。今週19日、20日に開催される米FOMC後の声明で、年内に予定されるあと1回の利上げが言及されるとの見通しが高まっている。さらに株価の堅調地合いも嫌気され、金市場からの資金引き揚げが加速し、1310ドルを下回る場面も。米FOMCであと1回の利上げを予定通りに実施すると指摘されれば、1300ドルを割り込むとの見方も少なくはない。NY原油⑩49.91ドル△0.02ドルNY原油は反落。期近11月限は、50.85ドルまで上伸するものの、前週後半の高値である50.88ドルを上抜けず。ブレント期近11月限も前週後半の高値である55.99ドルを上抜けず、55.95ドルで週明けの戻り一服となり、利食い売りが先行し、高値から1ドル以上、値崩れする場面も。ただ、下押し局面では、世界的な需給バランス改善期待と、米メキシコ湾岸での製油所再開による原油在庫の取り崩し期待もあり、値ごろ買いがまた、台頭し、下げ幅を縮小している。※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。 INVESTMENT LIFE Season 10 [2017/09/19 07:42:58] new
投資
秋の”三尊祭”だワッショイ…!? さて、敬老の日の本日はこんなチャートをいつもながら、シンプルな基本チャートに、移動平均の単線をつけたもの。大きな流れの中で、ポイントになっていたのが確認できると思いますがそれ以上に、気になる形になっているのが…大きいのと小さいの。いずれも三尊天井になっていますねそして、この移動平均線を割り込むタイミングで、いずれの三尊もネックラインをブレイクしている状態その意味では、現状はトレンドフォローの絶好のタイミングに見えますね…ということで。お時間があれば、こいつの正体探してみてくださいどれか1つクリックお願いします 商品先物ブログ村の入口※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。 INVESTMENT LIFE Season 10 [2017/09/18 10:47:25]
投資
政治とカリアゲが蠢く中、まずは20日 おはようございます。今週の焦点は米金融政策動向(FOMC)ではありますが、カリアゲマンが癇癪を起す中、各国首脳が集まる国連総会も佳境を迎え米金融政策と共に焦点であるトランプマンの政策動向も右往左往する中、週末に控える独総選挙だけでなく、日本においても安倍ちゃんマンが、28日召集の臨時国会で衆院を解散する方針を決めたとの報道も・・・事実ならばカリアゲ騒動が続く中で大丈夫なのか?とも思う一方、だからこそ民進党の離脱ドミノと小池ファーストが蠢いている今こそ、憲法改正に向けた好機と見て解散に踏み切るのかとも思いますが、11月上旬に仲良しのトランプマンが来日予定ということは、安倍ちゃんマンはいかにも勝利ありき感が強すぎるので、いくら負けないとは言え、さすがに国民から反感を買わないのか?ちと心配にもなる解散観測ではあります(笑)市場としては議席さえ減らさず勝利すれば素直に好感するでしょうけど安倍ちゃんマンとしては株高演出も欲しいでしょうから、20日にNY証取で金融機関向けに講演する際、かつての渾身のギャグ「バイマイアベノミクス」に続き新たな政策や消費税据置を含む一発ギャグでも披露してくれるのか、親分のトランプマンと同様減税にでも踏み込むのか、まさか20-21日の黒光銀行会合にて、黒田将軍がカリアゲトレード&バズーカを迎撃する・・・ではなくあからさまな忖度バズーカで安倍ちゃんマンを援護射撃でもす 不沈艦日記 [2017/09/18 09:19:46]
投資
今週のスケジュール おはようございます。本日は五輪金メダリストの村田諒太がエンダムを相手に、疑惑の判定でWBAのタイトルを逃したミドル級において村田が狙うWBAの通常王者ではなくスーパー王者として君臨し、WBCとIBFも含めた世界3団体統一ミドル級王者のゴロフキンが、最強の挑戦者であるサウル・カネロ・アルバレスと対戦します。村田、エンダムと同階級ながら実力も格も別世界の両者ではありますが10月にエンダムと再戦する村田がタイトルを取ることになれば否が応でも本日の勝者との統一戦もかなり現実味を帯びてきますのでそう言う意味でも本日のゴロフキンvsアルバレスは注目です。先週は日本の至宝である井上尚弥が鮮烈な米国デビューを果たし、日本のボクシング界は全盛期とも言える状況が続いており、いつも書いている持論に過ぎない景気と格闘技の連動性からも、出来れば本日は絶対王者のゴロフキンが勝利し、村田が挑戦する流れとなれば、日本ボクシング界はさらに盛り上がります(背景にはよろしくない米国の台所事情もありますけどね)ゴロフキンであろうとアルバレスであろうと、残念ながら村田が勝つ可能性は低いかもしれないですけど、やることに意義があるくらいの試合にはなりますからね。そう言えば、ボクシングと共に歴史のある格闘技?相撲は、若貴ブーム以来の盛り上がりになるのではと盛り上がりつつあったところに水を差すように3横綱が欠場する残念なことに・・ 不沈艦日記 [2017/09/17 09:45:34]
投資
今週のイベントスケジュール 18日(月)敬老の日の祝日で東京市場は休場対米証券投資(7月)19日(火)独ZEW景況感指数(9月)米住宅着工件数(8月)国連総会の一般討論演説(トランプ米大統領初出席)20日(水)日本貿易統計(8月)米中古住宅販売件数(8月)米FOMC声明、経済予測公表、イエレンFRB議長会見21日(木)日銀会合結果公表、黒田日銀総裁会見NZGDP(第2四半期)ドラギECB総裁、講演ECB経済報告発表米フィラデルフィア連銀景況指数(9月)米新規失業保険申請件数(16日までの週)22日(金)独・ユーロ圏製造業PMI速報値(9月)メイ英首相、EU離脱巡り演説ダラス連銀総裁、講演サンフランシスコ連銀総裁、講演カンザスシティー連銀総裁、講演23日(土)NZ総選挙24日(日)仏上院選挙独連邦議会選挙 INVESTMENT LIFE Season 10 [2017/09/17 01:34:03]
投資
自身、カリアゲ、株、オヤジ おはようございます。20数年会っていなかった(失踪していたとも言う)オヤジが、7月に遠くの地で最期を迎えていたとの便りが10日に届き、先週にも書きましたが9月9日は個人的な鬼門でもあっただけに、10日ではあるものの、何かあるもんだなと改めて感じております。便りが届いてから約一週間経った現在も、その事実を消化しきれてないのか、実感が湧かないからなのか、これまで感じたことがない複雑な感情が渦巻いておりますがどっかで野垂れ死にでもしているのかと思っていたので、誰かに看取られて亡くなったことだけは良かったのかなと・・・まぁそんな感じなので、悲しみに暮れているとか、精神的に疲弊しているとかも一切なく、ツイッターではいつも通り下らないこともつぶやきブログも変わらず書いており、腹も減って飯も普通に食えてますし、屁こいてケツを掻きながらグッスリ寝ており、おまけに明日に生中継されるボクシングのビッグマッチゴロフキンvsアルバレスを楽しみにしているくるらいです(笑)ということで湿っぽい話になりましたが、来週半ばから遠くの地まで行かなければならなくなり水曜あたりからブログもツイッターも休ませて頂くことになります。まぁ現地へ行ってみたら実感も湧いてくるのかも知れませんが、どんな生き方をしていたのやら・・・メチャクチャではなく平穏に最期を迎えていたことを願うばかりです。そして市場での大一番であるFOMCを受 不沈艦日記 [2017/09/16 09:48:15]
p_o0640036014028179833.png
F X
「2017年後半の相場見通し・株価暴落の2つの指標」 9月15日(金曜日)にゲスト出演したラジオ番組のアーカイブです。 「2017年後半の相場見通し・株価暴落の2つの指標」          をご覧ください。 約定力と落ちないサーバー FXプライムbyGMOーすべらない!FXプライムで取引する理由ー  「落ちないし、すべりませんよ」(石原順)   ※当ブログは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。 石原順の日々の泡  [2017/09/16 00:58:44]
originalimg_0000890460.jpg
投資
9月15日(金) 午前を終える前に~東京商品~ 東京金⑧4702円△24円<様子見>昨夜のNY金は小幅反発となったが、ドル円が一時111円台を回復する円安となった事や、早朝の北朝鮮によるミサイル発射を受けて、東京金は堅調推移となっている。この動きで一時、直近高値を上抜け4708円まで上伸しており、前日に試した転換線のサポートを確認して反発した格好。16日午前4時に国連安保理が招集されており、各国の対応など続報に注意しておきたいところ。東京白金⑧3487円付近△13円<様子見>NY白金は小幅安となったが、円安の動きや本日のGlovexが急伸している事で、東京白金はしっかりとなった。前日高値を一時上抜ける動きを見せており、現状では再び基準線が意識される形となっている。足元では、ミニ持ち合いをやや上方に抜いた形となっているが、まずは本日の大引けに注目しておきたい。東京ガソリン③50970円付近△200円<買い方針継続>WTIは続伸となったが、本日はGlovexが反落しており、東京ガソリンは51450円の高値からはジリジリと上げ幅を縮小している。先日も指摘したように、ターゲットではすでに52000円台が視野に入っているが、このまま本日が上髭残しとなるようだと、かい離した転換線へのアプローチを想定しておく必要がありそう。それを維持できるなら、引き続き買い増しスタンスで。②49400円の買いHOLD。by ジョージ※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。 INVESTMENT LIFE Season 10 [2017/09/15 10:24:05]
市場動向
お知らせのコメント 「お知らせ」で多くのコメントを頂きました。ありがとうございました。簡単ではありますが、コメントをお返しします。花田清輝さん若くないですよ。40代後半です。こちらこそ、いろいろなコメントありがとうございました。がんばってください。ポタリングさんありがとうございます。出来れば、何か続けられればいいと思います。よろしくお願いします。ゆうすけさんありがとうございます。そうですか、少しは、お役に立てたうれしいです。考えは、人それぞれでいいと思います。私の考えがすべて正しいなんてことはあり得ませんからね。こてつさんありがとうございます。女性ですか・・・おもしろいです。滞在マンさんこちらこそ、ありがとうございました。いろいろと笑わせていただきました。ですよね、通過マンさんが滞在マンさんになり…中原信者につぐさん私は、情報過多だと思うのです。あまりにも情報があり過ぎて何が大事な話か、判断つきにくいのかもしれませんね。いつも、いろいろなコメントありがとうございました。ぼんぼんさんそういっていただくとうれしいです。ありがとうございました。バイコレビッツさんありがとうござます。素晴らし相場観というほどのものではないですが…しょうさん今後は、どんな内容になるのか…私もいまいち想像がつきません。でも、ぼちぼちやってみます。。元・通りすがりさんはい、ありがとうございます。新・通りすがりさん天職かどうかは?ですが 株式市場は非常識 : 変化をつかめ! [2013/08/31 12:26:30]
市場動向
お知らせ2 ブログの移転を行います。残念ながら金融ブログはおしまいです。では、下記のURLでお会いしましょう。 今まで、ありがとうございました。あと、コメント、たいへんうれしかったです。http://blog.livedoor.jp/mkubo1-koko/ 株式市場は非常識 : 変化をつかめ! [2013/08/31 10:48:20]
市場動向
お知らせ 勤め人を辞めて、早いもので、1年近くたちました。このたび、幸運にも、再就職の機会があり、いろいろと悩んだ末に、もう一度、サラリーマンに戻ることに決めました。私のような老いぼれが復帰するのは、気が引けるのですが…再就職をするにあたって、このブログを通して、マーケットの情報や意見、業界のこと、などなどの発信は出来なくなります。(数は少ないかもしれませんが…)このブログのファンには、大変申し訳ありませんが、今週で、マーケット物の更新は、最後となります。長い間、ありがとうございました。とはいえ、ブログを閉鎖するのも、なんとなく、さみしいものがあります。たまには、私の歴史感とか、雑談、趣味の世界(ミュージカル)について、内容が許される範囲で、更新したいと思います。マーケット関係のことは、一切、書きませんので、ご了承ください。非常に残念ですが、ご理解ください。皆様のおかげで、私も、いろいろと知識が増えたとことを感謝しています。今まで、数多くのコメントや応援、ありがとうございました。 株式市場は非常識 : 変化をつかめ! [2013/08/31 10:40:53]
市場動向
観劇レポ : 夢から醒めた夢 2013.08.30 先週に続いて、「夢から醒めた夢」を見てきました。2週連続!ピコ 岡村美南さん、前回は、明らかに声がお疲れで、一部、微妙にかすれていましたが、今回は、良かったです。この1週間に、YouTubeで、「夢醒め」を見たのですが、そのピコ役は、保坂知寿さんでした。生と動画では、比較が難しいのですが…保坂知寿さんの方が、不思議な女の子を演じているように思えました。(本当に、知寿さんはうまいと思います)岡村さんは、明るいかわいいという感じが強いです(そして、大きい)。9月1日で千秋楽ですから、その後は、エルファバをやって欲しいですね。マコ 土居愛実初めて、土居さんを見ました。あちこちで否定的なコメントを見るので、先入観がありました。でも、そんなにひどくないと思います。特徴ある歌い方をするなというのが印象です。たぶん、批判しやすいのでしょうね。あと、セリフは、もうちょっと何とかした方がいいかもと思いました。比べるのも何ですが、先週見た笠松はるさんの方が私は好きです。それ以外は、先週と同じ配役でしたが、いくつか寸評を・・・夢の配達人 荒川務あのアイドル歌手ですよ!劇団四季で、頑張っています。主役は無理ですが、いい役をやっています。それほど、歌が上手いわけではないと思いますが・・・使い勝手がよさそうですね。妙に声が高く、メリハリが少ない気がします。デビル 野中万寿夫この方、味のある演技をしますね。先週より、今週 株式市場は非常識 : 変化をつかめ! [2013/08/30 23:51:49]
市場動向
世界のマーケットを見てみると・・・ マーケットは、シリア騒動(短期の軍事介入)を織り込んで、いったん下げましたが、すでに、戻り歩調に入っているのでしょう。大きな流れとしては、米長期金利の上昇というものがあり、これは、強弱感はともかく、マーケットにはネガティブな影響があります。が、ここ最近は、米10年債利回りも、やや落ち着いてきているのですね。一方、米長期金利の上昇の影響をまともに受けた新興国ですが、こちらも、いろいろと手を打っているようです。アジア通貨危機のような状況にはならないと思いますが、経常赤字国は、そりゃ、大変ですよね。通貨は安くなる…外貨準備は減る…インフレ率は上がる…インド、インドネシア、タイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、メキシコなんてのは、程度の差はありますが、通貨安+株安になっています。が、しかし、8月下旬には、なんとか、その下落トレンドも、止まりだしている感じはします。各国、出来る限りの対策を行っていますからね。上記グループと似て非なるものが、ブラジルやオーストラリア、そして、南アでしょうか。簡単に言えば資源国。これらの国の通貨は弱いのですが、株価は、6月末~7月頭に底を打ち、戻っているのです。。。南アなど、高値ですね!そして、株価のパターンだけ見ますと、中国(上海総合指数)も、同じように、6月末に底を打ち、もどっています。確かに、米国金利の上昇は、マイナス要因が多いのですが、一方で、中国の株価 株式市場は非常識 : 変化をつかめ! [2013/08/30 09:50:00]
ERROR=http://surrealtec.com/feed
ERROR=http://daworks.blog.ocn.ne.jp/blog/index.rdf
LIFE SHIFTライフシフト
LIFE SHIFT(ライフ・シフト) リンダ グラットン
生涯投資家
生涯投資家 村上 世彰
LIFE SHIFTライフシフト
LIFE SHIFT(ライフ・シフト) リンダ グラットン
生涯投資家
生涯投資家 村上 世彰
LIFE SHIFTライフシフト
LIFE SHIFT(ライフ・シフト) リンダ グラットン
生涯投資家
生涯投資家 村上 世彰