• TOPPAGE >>>
  • スポーツ >>>
  • 野球
j_o0500022814267690341.jpg
DeNA
ソトを好きになった日 2018.09.17 横浜スタジアム横浜DeNA 6 - 4 阪神起死回生、そして・・・延長10回、33号サヨナラホームランでチームを救うホームベース上に帰ってきたソトを手荒い祝福で迎えるチームメイト達。中盤まで勝ちゲームの展開だったのが、継投失敗や得点機での不可解な選手起用等もあり終盤の8回に逆転を許す最悪の展開に。祭日のデーゲームTV観戦を楽しみに生きている私にとって、またもフラストレーションの溜まる結果に向かって事は進んでいました。それが最後の土壇場にソトのサヨナラホームランという劇的な形で幕を閉じるとは・・・・・ さて。当ブログを読みに来てくれている方は良くご存じだと思いますが、私はここ数カ月、常に言っているのが「野球は先発投手」ということ。先発投手が締めればリリーバーも締まり、味方の攻撃への意識も変わります。実はここ数年はブログの内容も投手目線にしようと意図的に心がけています。つまり、失点は相手の打者が上回ったのではなく、バッテリーの配球や投手の力不足、もしくはベンチの選手選択の是非。逆に得点は打者が良く打ったのではなく、相手投手が制球ミスをした、配球ミスをした、そこを打ち損じること打ったという評価をする。投手中心の考え方でブログを更新を続けてきました。 その流れで行くと今日は先発の濱口が初回に大山に制球ミスによるくだらない被弾で先制を許しましたが、全体的には力のあるストレートが角度良く決 横浜ニューマシンガン [2018/09/17 17:55:33]
DeNA
今永は一軍レベルの投球ではない 2018.09.16 横浜スタジアム横浜DeNA 4 - 20 阪神ぶち壊しまたも今永が先発の役目を果たせず早いイニングでの継投もハマらず惨めな大量失点 立ち上がりの今永。ストレートを投げれば打たれるし、スライダーはストライクが入らない。四球とヒットで2失点。今日も悪い雰囲気で試合をスタートさせてしまいました。ところがその裏、4番筒香が藤浪のストレートを粉砕、左中間方向へ特大のホームランを押し込んで同点に追い付き、横浜スタジアムを沸かせました。こうなれば試合展開はベイスターズペースに持っていけるか。今日の藤浪は150キロ以上を連発しているものの、ベイスターズの各打者は当てることには苦労している様子はなかったですし、早いストレートが苦手な筒香が高めをフェンスの向こうまで持っていけたことを考えると球速ほど怖さはないと見ることは出来ました。今永が何とか5回まで持って言ってくれれば勝機はある、そんな風に見ていました。 ところが3回に大山に勝ち越しホームランを打たれると、今永の崩壊が始まりました。もともとストレートは棒球に近かった今日の今永。甘いコースに入れば確実に打たれるという状態でした。低めのチェンジアップやスライダーで2ストライクまで追い込むも、最後の決め球が高めに入って痛打されるのも今年の今永の特徴。しまいにはストライクが入らなくなってしまい、一死満塁というピンチを迎えたところでラミレス監督が交代を決断。 横浜ニューマシンガン [2018/09/16 19:02:18]
j_o0500024014266432169.jpg
DeNA
23歳が体現したチームの一体感 2018.09.15 横浜スタジアム横浜DeNA 3 - 1 巨人連勝!平良のキレッキレの投球が巨人打線を翻弄7回途中まで0行進!立ち上がりに先頭の坂本にいきなりヒットを打たれた時は「う~む、これはどこまで持つか・・・」と思いました。ところが、巨人打線がこのあとさっぱり音無しになるとは誰が予想したことか・・・。初回にマギーを併殺に取って0点に抑えると、2回以降は徐々にペースを上げていきました。 前回登板のヤクルト戦でもそうでしたが、平良のボールは基本的に膝元で勝負。そしてヤクルト戦では抜けたスライダーを山田に痛打されて2本のホームランを浴びましたが、この日は抜け球がほとんど無し。低めに伸びてくるストレートを軸に、バッタバッタと三振奪取。その低めのストレートがあるからこそ、低めのスライダーも振ってしまう巨人打線。時折見せる縦に割れる緩いカーブもフワっと浮いたかと思えばキャッチャー手前でワンバウンドするようなボール。これには打者はタイミングも合わなければ振っても凡打の山。奪った三振の数は8個。今の平良は投げるたびに進化する。 ベンチの当初の予定では5回までとしていたようですが、その5回を三者連続三振に打ち取ってしまい、貫録と躍動感さえ感じさせる内容。これでは流石のラミレス監督も方針変更を余儀なくされ6回のマウンドにも平良は上がりました。更に7回のマウンドにもあがりましたが、先頭の坂本に良い当たりのライトフラ 横浜ニューマシンガン [2018/09/15 18:03:41]
j_o0499025314266024586.jpg
DeNA
井納って本当に不思議な男 2018.09.14 横浜スタジアム横浜DeNA 4 - 2 巨人投打に井納8番バッターが得点のキーになる!先発の井納がガッチリ試合を作ってくれました!立ち上がりから素晴らしい威力のストレート。ワインドアップのモーションを若干ゆっくりめにしたか?全体的におおらかな投げっぷりに感じました。そのおおらかなフォームから繰り出されるストレートにキレのあるスライダー。ピンチにも動じずに投げ、6回までを無失点に。7回、大城に技ありのホームランで1失点。球数は95球で、二死までこぎつけているのに何故かここで交代を告げられます・・・・ちょっと不思議な交代でしたが、ベンチが何か嫌な予感でもしたんでしょうか。井納がしっかりと勝ちゲームの流れを作って終盤をリリーフに預けました。8回にパットンが1点取られスコアを4-2とされた上、岡本の打席で審判の判定にぶち切れて退場を宣告され、一死1,2塁の大ピンチ。しかし、ここで登場したのが我らがリリーフの切り札コンビ砂田と三嶋が一人一殺のワンポイントリレー。ピンチを脱出して9回の山崎までリレー。横浜スタジアムでは不安な投球が続いていた山崎でしたが、今日は雨が幸いしたかストレートに威力があり、なんと三者連続三振で30セーブ。試合展開としては悪くない形で金曜日のナイターを飾りました。 さて、先発で好投した井納。ただ、今日の井納は投げるだけじゃない!2回に二死一塁で8番井納まで打順がまわります。その井納が内 横浜ニューマシンガン [2018/09/14 22:33:23]
j_o0500021314265419941.jpg
DeNA
変わっていない 2018.09.13 マツダスタジアム横浜DeNA 0 - 4 広島沈黙・・・投げても打ってもいいところが出せず先発の飯塚が2本のホームランと四球連発からタイムリーを許して4失点。3回で6安打3四球という散々な内容で降板することとなりました。長いことファームで調整していたので、どのように変貌を遂げているか確認したかったのですが、基本的には何も変わってはいないというが私の率直な感想。ストレートの球速は若干増して、低めへのコントロールを大分意識していたようですが、松山に打たれた先制ホームランも鈴木に打たれた2ランホームランも変化球に体勢を崩すことなくあっさりと打ち返しており、相手にとっては組み易しという状態だったのでしょう。また、ランナーもいない中、長いセットポジションで変な間合いを作ってしまうところも全く変化はありませんでした。ピッチングコーチはどういうつもりで飯塚を始動しているのでしょうか・・・・二軍で好結果を出して上がってきたというわけではありませんし、先発ローテーションが欠乏している中で投入されたという部分では実に気の毒な立場ではありますが、飯塚のピッチングは根本的に、抜本的に、0から作り直す覚悟がないと一軍で活躍することは難しいでしょう。周りに与える空気感、これをとにかく治したいところですね。 さて。4回からマウンドに上がった石田は3イニングを四球1つを許すもののその他はすべて打ち取って無失点。大事な 横浜ニューマシンガン [2018/09/13 21:53:45]
阪神
ベンチ責任主導の作戦 7月28日のナゴヤドームから始まった長期ロード、ホームの京セラ6試合を含めて昨日の勝ちまで13勝7敗。貯金を「6」増やして再び「12」まで伸ばしてきた。記憶に間違いなければ5月半ばにこの「12」達して以降、この「12」が最多だった。 6月末に「4」まで減った貯金を再び「12」にまで戻した要因の一つは、春先から夏場にかけて決して投手起用で無理をしなかったことがあげられると思っている。昨日も同点で石崎を使ったように、同点で勝ちパターン投入を我慢した采配が今の貯金に繋がったと思う。 前任時代、同点なら福原、困ったら福原、何でも勝ちに行く起用はかなりあった。持ち駒の違いはあるが、対照的な投手起用は長丁場を見越した合理的な采配。8月、9月に疲弊してしまわないように使った結果の好成績かもしれないとも思っている。 さて、このロードの中でカード負け越しは東京での讀賣戦とマツダの広島戦の2つ。タイガースが今季カード負け越している2チームである。昨日のナゴドと京セラのヤクルト戦で3タテしたが、東京ドームでは負ければ結果的に3タテされていた状況で逆転勝ちしたゲームもあった。 個人的要素が満載だが、どの負けゲームも悔しいに違いはなくとも、その悔しさ度合いにも大きく乖離している展開がある。微妙な言い回しだが納得のいく負け方、である。東京ドームの第2戦、マギーに走者一掃の逆転二塁打を打たれて逆転され、青柳の勝ちが消えた 風雨天の寅之助が辛口でぶった斬る~今日のタイガース~ [2017/08/21 20:08:21]
阪神
説明能力 ドーム球場のおげで8月の長期ロードは随分楽になった。例年通り8月に京セラでの主催ゲームが6試合組まれ、東京、名古屋もドーム開催なため、もはや死のロードは死後になりつつある。寧ろヤクルト、横浜、広島のほうが厳しい日程を強いられるケースも多い。 名古屋から始まった長期ロード、9試合消化して6勝2敗1分。3点リードで追いつかれた広島戦のドローは残念だったが欲を言えばキリもない。貯金も再び2桁に戻り、失速するパターンの多い8月~9月でどこまで広島に迫れるかが焦点。 9試合のうち中日戦は全て左投手が相手、昨日の石川と併せた4試合の対左投手には俊介が全て1番を任され結果を残した。俊介、長打が増えたことが際立っている。キャンプ時から打撃向上が伝えられていたが、何かを掴んだのだろう。頼もしい中堅である。 残る5試合は右投手が相手だったが、広島戦2試合は西岡、広島の3戦目とヤクルトの1,2戦目は髙山を1番に入れている。西岡が一軍復帰して即スタメン1番起用だったがその前日までは鳥谷1番で通していたはずだ。それが西岡欠場試合では鳥谷でなく髙山が1番。この辺りが良くわからない。 やや調子は上向きな髙山だが、相変わらずどんどん振っていくスタイルに変わりはない。前々から書いてきたが、そのスタイルを無理に変えたくないのなら1番は不適と考える。初回は必ず先頭打者、他の打者にも球を見せるということも重要な仕事なはず。狙っ 風雨天の寅之助が辛口でぶった斬る~今日のタイガース~ [2017/08/07 19:29:09]
阪神
左対左の未来は ナゴヤドームの中日戦、タイガースが相対した先発投手は3日間共に左投手だった。阪神には左をぶつけとけ…、中日は特にその傾向は強いが他チームも阪神は左に弱いというイメージからか、左投手を当てることが定番になってきているようにも思える。 加えてタイガースは左投手に弱いのが伝統にもなっている。データをみればそうでもないのだが、ファンからすると左投手には随分やられてきたのイメージがある。安田、梶間に始まって最近は杉内、ジョンソン、田口など枚挙にいとまがない。山本昌にはノーノ―まで…。 初戦バルデス、二戦目小笠原、主軸はやや奮わなかったが中堅の大和、俊介の活躍で名古屋で3連勝か、、、と期待を膨らましたが、一番組みやすしと思われた相手谷間の昨日、能見が打ち込まれ、逆に八木を打てずに3タテ&4連勝を阻まれてしまった。 さて、左の予告先発投手に対して、福留が3日連続のお休み、1番に俊介、3番には大山が入り髙山は三日間共にスタメンを外れた。調子を崩している髙山は仕方がないにしろ、鳥谷は三日共にスタメンだった。和田の時代から左右病と揶揄された現象である。 相手左右に関わらずセ・リーグで常時スタメン出場している日本人左打野手… 広島…丸、田中阪神…鳥谷DeNA…筒香、梶谷、倉本讀賣…阿部中日…大島、京田ヤクルト…坂口 糸井やヤクルト雄平もケガがなく元気なら該当かも知れないが、思い浮かぶのはこん 風雨天の寅之助が辛口でぶった斬る~今日のタイガース~ [2017/07/31 20:26:18]
阪神
中谷をどういう選手にしたいのか 今までに何度も犠打の是非については言及してきた。他チームの作戦においてもビジターでありながら同点狙いの犠打について考えをかいてきたが、昨夜のヤクルト戦ではそれに輪をかけてガッカリする犠打采配を目の当たりにしてしまう。 ヤクルトの勝利は6月30日の阪神戦に勝って以来だった。その6月30日、ヤクルト戦敗戦での監督談話で昨夜同様に中谷がやり玉にあげられている。「もう何百打席出ているのか…」そして昨夜は「もう何試合出ているのか…」  最初の談話があって以降、球宴前最後の試合では福留の休養日に4番(原口5番)に入って活躍し、大和とともにお立ち台にまで上がっている。福留のお休み日は今まで原口を入れることが大半だった。原口でなく中谷を4番で使ったことはそれなりの期待感をもってのことは疑う余地もない。 福留がいなくなった時、次期4番候補は何人かいる。しかも生え抜きの若手である。中谷が最右翼であることは多くのファンも異論は少ないだろう。昨日は前日の髙山でなく3番に中谷が入った。ゲーム中、片岡打撃コーチのコメントがラジオで伝えられた。 「由規の球筋とデータから見てあえて右投手に右の中谷を起用した」 中谷の起用はあえて、、、なのか? 普通の右投手だったら髙山だったということか? 数日前の4番は左投手だったが4番など左も右も関係ない。その考え方に疑問を感じていた。 無死一、二塁で中谷。クリンア 風雨天の寅之助が辛口でぶった斬る~今日のタイガース~ [2017/07/23 10:41:24]
阪神
4番打者のシフトチェンジ 9回3点差リードでドリス。余裕で勝つと思いきや先頭に四球。ドリスは先頭を出すと雲行きが怪しい傾向にある。昨日も四球後に中井、亀井に短長打され1点差。なおも無死一塁。ここで讀賣ベンチは犠打代打で寺内を送った。寺内=犠打、両軍のほとんどのファンもそう思っただろう。 讀賣ベンチは前カードの広島戦でも1点ビハインドで無死一塁から犠打を選択し思惑通りに一塁走者を生還させている。だがゲームはその後に丸の本塁打で勝ち越され讀賣は3連勝を逃した。結果から言えば昨日も同点止まりでホームのタイガースがサヨナラで勝った。 寺内を代打で送った場面、守る側に置き換えてどういう作戦で来られるのが嫌だったかを考えていた。讀賣ベンチの残り野手は阿部と石川、捕手の実松それに寺内の4人。打順は8番相川。1点差。キーマンは誰が考えても阿部。讀賣側としては阿部をどこで使うか、阪神側はどこで使われるか…。 使うとすれば2番山本のところが先ずは考えられる。実際高橋監督はそのシナリオだった。絶好調で手の付けられない長野と坂本は100%変わらない。ならば阿部を使うなら2番しかなかったのだろうか…? いや、寺内のところで代打・阿部という使い方もあったと思う。 阪神側として考えれば、私なら無死一塁で阿部が一番嫌だった。阿部を出す=犠打はない=一気に逆転を狙っているという作戦に思えてくる。逆転を狙って阿部併殺なら仕方がない。阿部が四 風雨天の寅之助が辛口でぶった斬る~今日のタイガース~ [2017/07/10 20:42:26]
j_o0540072013085242136.jpg
広島
齊藤くん。。。  先程、齊藤組のお友達から、今年のカープ戦力外選手の記事を教えてもらった。とても切ない。。泣いてしまいました。。あれはもう何年前になるんだろう?子供たちも成長し、思いっきりカープ応援が出来るぞ!と張り切ってたあの頃、3時開門と同時に、カープの練習を見に入り、お!今日は栗は振れとるぞ!とか、偉そうに分析もどきをしながら、ワクワクとぶらり一周(^^)あの頃は元気だったなぁ^^;そのマツダスタジアムの外野を、1人何周も走ってる選手が(^^)マエケンが、なぜか指差して大笑い(笑)喜田剛が、後ろからこっそりその選手に近づいて、背中に氷水をかけて、叫ぶ選手を見て大笑いしてた!(^^)!そんなこんなに、みんなにいじられながらも、ひたむきに走り続ける選手こそ、齊藤悠葵(^^*)それを見てから齊藤くんファンになった私は、齊藤くんの横顔を壁紙にした「リンともみこのカープブログ」を作り(^^*)そこを覗くようになってくれた齊藤くんファンのお友達たちが出来て、齊藤組として活動を始めたんよね(^^)(^^)それから色んなことがあった。齊藤くんは、カープ投手陣のローテーションの1人として、9勝した!その年のマエケンは、8勝だったから、齊藤くんは、マエケンより勝ち数が多かった(^^)それからなかなか勝ち数が伸びず、、秋のキャンプで、塁間投球で、149キロ投げた!って、ニュースになり。とんでもない才能の持ち主だって、監督も喜んでて、、そして、今年こそ!と意 リンともみこのカープブログ [2014/10/02 16:04:00]
ヤクルト
【最終回】今までありがとうございました! だいぶ久しぶりになってしまいましたが、今回で最終更新となります。実は内示をいただき、しばらく球団を離れることとなりました。2007年よりスワローズでお世話になることとなり7シーズン。「優勝」「日本一」をファンの皆さまと共有することはできませんでしたが、2位から6位までほかの全ての順位を経験しました。色々ありましたね!嬉しいことも、楽しいことも、つらいこともファンの皆さまと共有することで、「スワローズ」というものを少しでも身近に感じていただければな・・・という思いで業務にあたっておりましたが、一旦球団広報を離れます。直接発信させていただいた情報を数字で振り返りますと・・・ブログ更新127回スワ通449回Twitter3077ツィート(もちろん発信する以外の業務も色々あります)結構な量になるんですね。つばさんぽも4年間でここまで77回!ここ数年はソーシャルメディアの普及により、広報を取り巻く環境もすごいスピードで変化しています。その中でいろいろ試行錯誤してやってまいりましたが、環境は変われど本質は変わらず。いかに興味を持ってもらえるかが大事だと思います。それを業務で分解すると「スキームの構築」×「発信の積み重ね」となります。そういう点では、一生懸命考えて、考えた後は手足を動かすことを繰り返たつもりです。再び球団に戻った時にもこの気持を忘れずに、皆さまとご一緒させていただいた7シーズンで学んだことを発揮できるよう 球団広報カトケンブログ [2013/12/11 14:53:05]
j_o0720040512727764347.jpg
広島
大瀬良 大地くん☆インタビュー 少しずつ実感が湧いて来たかなぁというとこです昨夜は?野球部の4年生で、みんなで飲みに行きました。たくさん、お祝いしてもらいました。広島でも、しっかり頑張ってくれというふうに、言われました。たくさんの方々からメールや電話もいただいて、カープの今村からもメールが入ってました。何と?同じチームだし、一生懸命に頑張ろうね!といただきました。大切なものは?高校時代のユニフォームです。今村に投げ勝った時も、甲子園で菊池に負けた時も、いい思い出も悔しい思い出も、たくさん詰まっている大事なものです。このユニフォームを着ていた頃があるから、今があると思います。広島にも持って行きます同期が多いので、切磋琢磨して頑張っていきます。広島の皆さんのために、何か力になれるように、精一杯頑張っていきたいと思ってます。よろしくお願いします目標は常に高くないといけないと思ってるんで、新人王目指して頑張っていきたいと思ってます田村スカウトがくじを引くのは知ってましたか?はい。知ってました。田村さんが引いてくれるんじゃないかなと、直感はしてました。田村さんが、ひいた瞬間!テレビの前で、叫んじゃいましたよね(*^_^*)なかなかブログもアップ出来ずに、ごめんなさい。メッセージやコメント、メールのお返事も遅れてて、本当にごめんなさい。色々あって、時間が作れませんが、いつでも、どんな時でも、カープを愛してます。。頑張れカープAndroid リンともみこのカープブログ [2013/10/25 20:51:00]
ヤクルト
ご声援ありがとうございました 昨日のジャイアンツ戦をもって、スワローズの今季全日程が終了いたしました。結果は、57勝83敗4分の最下位。非常に悔しいシーズンとなりました。一方で、観客動員は2005年の実数発表以来、初めて140万人を突破するなど、今まで以上にスワローズファンの皆さまに応援いただきました。もちろん、9月以降のバレンティン選手のホームラン新記録や宮本選手の引退試合などもありましたが、シーズン序盤から中盤にかけても熱く応援いただいたからこそ、このような観客動員になったのは間違いありません。今日からはシーズンオフですが、このファンの皆さんの支援を持続できるよう、頑張っていかねばなりません。引き続き応援よろしくお願い致します。取り急ぎ、4日の宮本選手引退試合について、動画スタッフの方が夜なべして編集してくれました。つばtube増刊号として公開されていますのでご確認ください。宮本選手引退試合その1宮本選手引退試合その2当日神宮球場にいらっしゃった方も、テレビでご覧になった方も、そうでない方もぜひご覧下さいね。 球団広報カトケンブログ [2013/10/09 14:12:47]
j_t02200165_0670050212699041974.jpg
ヤクルト
神宮でのカープ最終戦 いよいよ今日から始まりました「宮本慎也ファイナルシリーズ」。いきなり大入りとなる盛況ぶりでした。たくさんのご来場ありがとうございます。球場周辺ではさまざまなイベントが行われておりましたが、写真は「宮本慎也選手への寄せ書きメッセージ」。こちらは、10月4日の引退試合にてライトスタンドに掲出、その後は宮本選手本人にプレゼントいたします。試合の方は延長12回の引き分けに終わりましたが、宮本選手は途中から出場し、3打席そして1安打!守備にもつきました。もう神宮で宮本選手の勇姿を見れるのは本当に残り僅か。明日も是非神宮へお越しください!そして今日は神宮でのカープ最終戦。試合後には両チームのファンによるエール交換が行われました。スワローズ応援団が前田選手の応援歌を演奏したり、カープ応援団が宮本選手の応援歌を演奏したり、試合後神宮球場が非常に温かい雰囲気になりました。つば九郎先生もレフトスタンドに挨拶に。今シーズンスワローズは残念ながらCS出場は叶いませんでしたが、カープは初のCS出場!改めておめでとうございます! 球団広報カトケンブログ [2013/09/28 22:03:48]
j_o0720040512697731891.jpg
広島
まえだ~~~っっっ!!! 今日はたくさん集まっていただいてありがとうございます。今年で24年間の野球生活を終えることになりましたので、ご挨拶させていただきます。ちょっと言葉は悪いんですが、やっと終わったかという感じです。それといろんな重圧というか、そういうものに解放されて、ほっとしているところです。骨折してすぐ、いろいろそういう現実を受け入れて、自分の中で復帰するプランを立てながら、リハビリを、退院してすぐやり始めたんですけど、8月の後半くらいまで骨の修復が、上手くいかなかったので、それから、まあ、、色々リハビリ等励んでですね、バットを振り始めやって来たんですけど、なかなか、、いい感覚というか、自分のものじゃない感覚しか出て来なかったので、、、、まあ、う~ん、さすがに今回無理かなと思い始めたのは、ほんとにこの1ヶ月くらいですかね。今度こそ引退します。引退するよと話した時に、同じような気持ちでほっとしたような、理解してもらってるので、ご苦労様というような感じで話しをしたので。今のクライマックス制度もなく、ほんとにリーグ優勝をして日本シリーズで第七戦まで行って、ほんとにもうちょっとのところで、日本一を逃したというところがね、やっぱりああいう雰囲気の中で、しかもまだ二年目、プロに入って二年目の自分が、そういうところで野球を、やらしてもらって、あの若さでそういう経験が出来てない人がいる中で、自分はそういう経験が出来た リンともみこのカープブログ [2013/09/27 17:28:00]
j_t02200165_0800060012697664134.jpg
ヤクルト
宮本慎也ファイナルシリーズ ちょっと更新が滞ってしまいましたが、先日、CS進出の可能性がなくなってしまいました。試合は残っていますので、もちろんチームは勝利を目指して全力でプレーしてくれますが、残り神宮5試合は、「宮本慎也ファイナルシリーズ」として、10月4日の宮本選手引退試合に向けてのカウントダウンがスタートします。色々な催しやグッズなどが登場しますので、ぜひチェックしていただくとして、ぜひ注目していただきたいのが試合球。この5試合は特別な刻印があります。こちらは9月28日(土)広島戦から4試合で使用されるボール。そして引退試合のボール。ファウルボールやホームランボールとしてゲットできるかもしれません。安全には十分気をつけて、ぜひゲットしてください!ちなみにSwallowsCREWの方は、スワクルチャレンジでもゲットできるチャンスがあります。※10月4日の引退試合はスワクルチャレンジありません神宮では残り5試合となってしまいましたが、19年間スワローズを引っ張ってきた宮本慎也選手の最後の勇姿をご覧ください!なお、今日はバレンティン選手がオランダ大使館に招待されたので随行しました。キュラソー島からも経済大臣の方(Palmさん)がお越しいただくなど、非常に盛大なレセプションとなりました。バレンティン選手の記録は、日本のみならずキュラソーでも大きなニュースになっているようです。(そういえばニューヨーク・タイムズにも取り上げられていました)写真 球団広報カトケンブログ [2013/09/27 16:15:42]
j_o0720040512696370713.jpg
広島
寛ちゃん&祐輔 寛ちゃん「とても嬉しいです!12年目なんですけど、初めてなんで、長かったですね!」祐「ほんとにすごく嬉しいですし、去年悔しい思いをした分、すごく嬉しいです。」寛ちゃん「出だしは良かったんですけど、途中で勝てなくなって、また後半少し調子が上がってきて、ちょっと波があったのが、自分で悔しいんですけど、目の前の試合を勝とう勝とうと、やってきた結果、こうしてCSに出れたんで、まずは良かったかなと思います。」祐「序盤1ヶ月間、チームを離れることもありましたけど、そのぶん、自分に悔しい気持ちが、、上がって来てから、少しずつ出していけて、最後までチームのためにという気持ちでやれて、すごく嬉しいです。」初ホームランについて、、祐「はい(笑)」寛ちゃん「僕はひっくり返っても打てないんで(笑)マエケンにしても祐輔にしてもバリントンにしても、バッティングがいいんで羨ましいです。僕はバントで頑張ります(笑)」ファンについて。寛ちゃん「たくさんのファンが球場に来てもらって、それが力にもなりますし、いい意味でのプレッシャーにもなっていたんで、それが自分の気持ちを掻き立てられて、試合では力になりました!」ビジターでのカープファンについて。祐「ホームゲームじゃないかってくらい、ビジターでもたくさんのファンが来て下さって、ほんとに力になりました!」寛ちゃん「気迫です!字のごとく、マウンドで投げる姿。序盤は丁寧に。中盤以降、 リンともみこのカープブログ [2013/09/26 08:08:00]
j_o0720040512696334287.jpg
広島
直後インタビュー ヨギ&菊 ヨギ 「スムーズに決まって良かったなと。まずは一安心というとこです。」菊 「素直に嬉しいです。」ヨギ「広島ファンの方は、すごく球場に足を運んでもらって、すごく声援を頂いたんですけど、今日もすごくいつも以上に赤いユニフォームがあったんで、気合いが入りました。」菊 「最後のフライ上がった瞬間に、ぱっとちょっと見たんですけど、ヨギさんフライ取った瞬間に、ワッとなって、鳥肌立ちました。」ヨギ「個人的には、僕が引っ張ろうという気持ちはなかったんですけど、そんな余裕もなかったし、、若い選手が困った時は、力になりたいなと思ってたので、何度か食事にも若い選手連れて行きましたし。そういうのがちょっとでも活きてれば嬉しいです。」守備についてのこだわりは?菊「こだわりは、無いですね~(笑)」ヨギ「こだわり、ないと思います。いい意味でですよ(笑)身体能力高いんで。思った動きをすれば、絶対いいプレーになるんで。そこは自信持っていいと思います。すいません、僕がしゃしゃり出て(笑)」菊「バットのほうではあまり貢献出来てないんで、、バントのほうでお願いします。」クライマックスシリーズで、俺のここを見てくれは?ヨギ「ひざ!!今年は僕はこのネタしかなかったので(笑)新聞紙上をにぎやかせたので、最後までこれで行こうと。すみません、なんか(笑)」菊「ひげ!!、ヨギさん、ちょっと見たら、ひから始まったんで、これしかないかなと。Andro リンともみこのカープブログ [2013/09/26 06:57:00]
ヤクルト
COCO METER(ココメーター) 昨日、宮本慎也選手の引退会見が行われました。引退試合の実施有無や諸々の調整をしておりましたが、ここに来て、バレンティン選手のホームランが量産体制に入り、本日50号到達。残り33試合ある中で50号はもちろん最速ペースです。バレンティンがホームランを伸ばした時に、特設ベージで盛り上げようか、というアイデアはありましたが、この数日で急ピッチに仕上げることに。取り急ぎ、「COCOメーター」というページを作成いたしました。http://www.yakult-swallows.co.jp/players/stats/2013balentien/「COCOメーター」はイチロー選手の「ICHI METER」を参考にさせていただきました。※ライトスタンドにも掲げていらっしゃる方がいたかと記憶していますこれからスワローズファンの方はもちろん、野球ファン、さらには垣根を超えて国民的な関心事になるかと思われます。なので50号を打ったタイミングで、ページを作って盛り上げようと思っていました。・・・が、ペースがあまりにも早くて(嬉しい悲鳴ですが!)宮本慎也選手・バレンティン選手のこともあり夏に引き続き秋も大忙しになること間違いありません。そしてもちろん、CS進出!まだまだシーズン盛り上がっていきましょう、応援よろしくおねがいします。 球団広報カトケンブログ [2013/08/27 22:48:54]
理論
【世界的なスクールの指導者が言う】指導者にとって最も大切な事とは? こんにちは。ベースボールバイブル出版からのお知らせです。  本日もオフィシャルブログが更新されておりますのでコチラをご覧ください。  【世界的なスクールの指導者が言う】指導者にとって最も大切な事とは?|ベースボールバイブル・オフィシャルブログ  では、また。   ベースボールバイブル [2018/09/19 14:22:01] new
理論
【名手ペドロイア選手が教える】正面でガッチリとゴロを捕球したら次はどう動くのか? こんにちは。ベースボールバイブル出版からのお知らせです。  本日もオフィシャルブログが更新されておりますのでコチラをご覧ください。  【名手ペドロイア選手が教える】正面でガッチリとゴロを捕球したら次はどう動くのか?|ベースボールバイブル・オフィシャルブログ  では、また。   ベースボールバイブル [2018/09/18 15:39:25]
理論
【内野守備が強固なチームは強い!】ところで時代の流れを感じていますか? こんにちは。ベースボールバイブル出版からのお知らせです。  本日もオフィシャルブログが更新されておりますのでコチラをご覧ください。  【内野守備が強固なチームは強い!】ところで時代の流れを感じていますか?|ベースボールバイブル・オフィシャルブログ  では、また。   ベースボールバイブル [2018/09/14 09:52:36]
理論
【敦賀気比高校出身の吉田正尚選手と西川龍馬選手】打者としてのタイプが違う2人が共通してる事とは? こんにちは。ベースボールバイブル出版からのお知らせです。  本日もオフィシャルブログが更新されておりますのでコチラをご覧ください。  【敦賀気比高校出身の吉田正尚選手と西川龍馬選手】打者としてのタイプが違う2人なのに共通している事とは?|ベースボールバイブル・オフィシャルブログ  では、また。   ベースボールバイブル [2018/09/13 11:58:51]
理論
【ドミニカ共和国の野球事情】彼らは野球が好きなわけではない? こんにちは。ベースボールバイブル出版からのお知らせです。  本日もオフィシャルブログが更新されておりますのでコチラをご覧ください。  【ドミニカ共和国の野球事情】彼らは野球が好きなわけではない?|ベースボールバイブル・オフィシャルブログ  では、また。   ベースボールバイブル [2018/09/12 12:13:18]
j_t02200122_0800044213554083850.jpg
理論
キャッチャーが低めを上手に捕球するための練習 キャッチャーが低めを上手に捕球するための練習ブログの引っ越しを行いました。練習メニューの解説はこちら↓ 野球練習手帳~ヘボ監督のマル秘練習~ [2016/01/30 22:00:41]
j_t02200122_0800044313546987400.jpg
理論
捕球のタイミングを学ぶ「親指弾き」 ブログの引っ越しを行いました。新しい記事はこちらから↓ヘボ監督のマル秘練習ファイルキャッチャーの練習メニューに困っている指導者が多いと聞きます。こんな練習いかがでしょうか?youtube動画 野球練習手帳~ヘボ監督のマル秘練習~ [2016/01/22 09:21:29]
理論
ブログの引っ越しをしました。 ブログの引っ越しを行いました。最新の記事はこちらへお願いします。http://hebokanntok.blogspot.jp/ 野球練習手帳~ヘボ監督のマル秘練習~ [2016/01/22 09:13:18]
j_t02200119_0800043213244838565.jpg
理論
ヘボ監督流ゴロ捕りメニュー ~s字ステップ~ ヘボ監督流ゴロ捕りメニュー~s字ステップ~解説はこちら 野球練習手帳~ヘボ監督のマル秘練習~ [2015/03/14 22:25:50]
p_t02200126_0510029313190635020.png
理論
捕球のタイミングを掴む練習  ~ 0から100 ~ その2 捕球のタイミングを掴む練習 ~ 0から100 ~ その2解説はこちら! 野球練習手帳~ヘボ監督のマル秘練習~ [2015/01/16 01:04:32]
images_biskun_std1_s.gif
日ハム
2位とのゲーム差...広がる! 日本ハム・栗山監督、西武打線に完敗し険しい表情「僕の責任」1回、西武・秋山に本塁打を許した日本ハム・加藤=メットライフドーム (撮影・山田俊介)【拡大】 (パ・リーグ、西武7-4日本ハム、20回戦、西武11勝9敗、18日、メットライフ)日本ハムの加藤は六回途中まで3本塁打を含む10安打6失点と打ち込まれて7敗目を喫した。前回5日の対戦では7回無失点で白星を挙げていたが、この日は二回までに4点を先行され、早々と主導権を奪われた。 首位西武に攻撃力を見せつけられ、ゲーム差は8・5に広がった。栗山監督は「打線の状態がいいのは分かっている。みんな一生懸命にやろうとしている。僕の責任」と険しい表情で話した。加藤(7敗目)「序盤から本塁打で点を取られてしまい試合をつくれなかった。チームに迷惑を掛けてしまい申し訳ない ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇栗山監督「みんな一生懸命やろうとしているんだよ」<西武7-4日本ハム>◇18日◇メットライフドーム日本ハムは、優勝がマジックが点灯した西武の勢いを止められなかった。先発加藤は初回、秋山に先頭打者本塁打を浴びるなど6回途中6失点でKO。打線は7回に大田の14号3ラン、9回にも近藤の適時打が飛びだしたが、点差をはね返せなかった。これで首位西武とは8・5差、ロッテに勝った2位ソフトバンクにも2差と広げられた。栗山英樹監督は「みんな、一生懸命やろうとしているんだよ。誰が、ではない。 「鎌ヶ谷おじさん」ルーム! [2018/09/19 05:57:43] new
j_o0600040014268583083.jpg
ロッテ
明暗を分けた降雨。有吉好投も勝ちきれず…★ZOZOマリン観戦記【2018.9.18 vs.H】 仕事を終えて向かったマリン。到着したのは4回裏の攻撃が始まるところで、井上選手のソロホームランで1点リードの場面。開始当初は雨がかなり降っていたようですが、この時点ではほぼ上がっている状態でした。  中村選手と井上選手が連続ファオボールで出塁し、角中選手のゴロの間に1塁3塁とすると、ここで大地選手が得意のライト前へタイムリー!リードを2点に広げることに成功します☆   先発・有吉投手はリズムのいいピッチングでホークス打線を抑えていきます。持ち前の打たせて取るピッチングで、いい感じで投げていたように見えました。   そして福浦選手の第2打席を迎えます。昨日はノーヒット、そして今日も第1打席はレフトフライに倒れてましたが、この打席もヒットは生まれず。結局今日も3打数ノーヒットで、2000安打までの残りは3本と変わらずでした。残念。   試合は5回くらいから再び雨が落ちてくると、6回から7回にかけてはかなり激しくなりました。しかし試合は止まらず、有吉投手はボールが滑り気味になったか、7回にこの試合初めてのフォアボール。そこから高田選手・福田選手と連打を許し、同点に追いつかれてしまいます。  …振り返ってみればこの雨が、試合の明暗を分けたかもしれません。  8回表を終えたところでようやく中断。雨は弱まる様子を見せず、再開は難しいのではないかと思っ しろ☆くろ [2018/09/19 00:00:00] new
09_20180917_nakata_ptv-560x373.jpg
日ハム
SBとゲーム差1ゲーム...!Good! 日本ハムが逆転勝ち 逆転打の中田「意地でも打ちたいと思った」パ・リーグ   日本ハム4―2オリックス ( 2018年9月17日    札幌D )<日・オ23>6回1死一、三塁、逆転の2点適時二塁打を放つ中田(撮影・高橋茂夫) Photo By スポニチ 日本ハムがオリックスに逆転勝利をおさめ、連敗を2で止めた。  打線は先発の榊原に5回まで1安打無得点に抑えられていたが、2点をリードされた6回に、榊原の後を継いだ2番手の山田を1死一、二塁と攻め、3番近藤が中前適時打を放ち一点差。さらに続く4番中田が3番手の比嘉から左前適時二塁打を放ち逆転に成功した。 先発の上沢は先制を許したものの、7回2失点と好投。7月22日以来の勝利で11勝目を挙げた。オリックスはプロ初先発の榊原が5回1安打無失点と好投したが救援陣が踏ん張れず、3連勝とはならなかった。 【試合結果】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇日本ハムが連敗を2で止める 中田が決勝打 オリは初先発の榊原好投も…日本ハムが連敗を2で止めた。17日、本拠地・札幌ドームで行われたオリックス戦。2点ビハインドの6回に中田の2点適時二塁打で逆転すると。そのリードを投手陣が守り抜いて、連敗をストップさせた。6回に2点タイムリー二塁打を放った日本ハム・中田翔【画像:(C)PLM】上沢は7回6安打2失点の好投で11勝目をマーク■日本ハム 4-2 オリックス(17日・札幌ドーム) 「鎌ヶ谷おじさん」ルーム! [2018/09/18 05:51:10]
j_o0600040014267803953.jpg
ロッテ
わずか3安打で3連休3連敗。残り3本のまま★ZOZOマリン観戦記【2018.9.17 vs.E】 6回目の先発となる種市投手とバッテリーを組むのは、これが今シーズン初スタメンとなる柿沼選手。今日の試合は種市選手のプロ初勝利と、柿沼選手のプロ初ヒット、そしてもちろん福浦選手の残り3本となった2000本安打までのカウントダウンが見所でした。  ファーストピッチセレモニーに登場したのは元K-1世界王者の魔裟斗さん。もちろん有名な方ですが、やはりマリーンズファンとしては「正人」の方を思い浮かべてしまいますね(苦笑)   これが6度目の先発となる種市投手。初回はランナーを出しながらも無失点に切り抜けるも、2回には井上選手のエラーとスクイズで2失点。なかなか援護をもらえない試合が続いてますので、今日も苦しい出だしになりました。   3回に迎えた福浦選手の第一打席でしたが、残念ながらライトフライに倒れてしまいます。そういえば今日の試合は4回までにマリーンズの攻撃では7本のライトフライがあったんですね。   3回までに1人のランナーも出せないまま迎えた4回表の攻撃。ここで登場曲が郷ひろみさん(ひろみ繋がり)の「2億4千万の瞳」になった先頭の岡選手が、レフトスタンドへ飛び込むソロホームラン!これが今シーズンの1号となり、もちろん移籍後初の一発となりました☆   …しかしベンチの選手たちは知らんぷり。岡選手、どうやらここでサイレントトリートメントに気付いたようで しろ☆くろ [2018/09/18 00:00:00]
Sバンク
終わった 9月17日(月)西武21回戦(西武D)。1-8で負け。対戦成績10勝11敗。7回お代わりの3ランで今季が終わった。柳田に続いて今宮も欠場。3戦連続初回3点以上の失点では、主力抜きでも結果は同じだった。昨日の大竹もそうだったが、エース千賀で落とし、あとの先発に予想以上の重圧がかかった。それでも4回の1死満塁で寒男に1本出ていればミランダも、もう少し投げただろう。先刻承知とはいえ、来季の3塁は別の顔を見たい。来季を待たず明日からでも塚田を起用すればいい。年俸4億の仕事ではない。しかし、ここまで完敗するとは正直なところ予想外。目の色を変えて挑んできたのは西武のほうだった。昨日の金子のプレーはその象徴。千賀は浅村に食らった後、山川に初球を狙われた。気合が空回りになったと悔やんだが、気持ちをコントロールできないのは未熟な証拠である。西武はお代わりと栗山を除けば、20代の若手が中心。乗っていくと手が付けられない。ホークスも十分若いが、この3戦は3、4番打者の差が出た。チャンスは作るがタイムリーが出ない。連勝ムードが消えて戦意を喪失した。この先は消化試合だ。更新の機会も減っていくだろう。   お読みいただけましたら、↓をクリックしていただけると嬉しいです。 にほんブログ村   嗚呼 ソフトバンクホークス [2018/09/17 16:23:28]
images_biskun_std1_s.gif
日ハム
2位:SBと2ゲーム差...2位を! 日本ハム・中田 球団新4度目100打点も2連敗で「自分のことがどうでもいい。素直に勝ちたい」パ・リーグ   オリックス8―4日本ハム ( 2018年9月16日    札幌D )<日・オ>9回無死満塁、中犠飛を放つ中田(撮影・高橋茂夫) Photo By スポニチ  日本ハム・中田が球団新記録となる通算4度目の100打点をマークした。オリックス戦の9回無死満塁から元同僚の増井の直球をはじき返して中犠飛。大杉勝男、小笠原道大の3度を抜く自身4度目となる今季100打点目とした。さらにシーズン13犠飛は原辰徳(巨人)らを抜き、単独2位となった。それでも、2連敗で自力優勝の可能性が消滅したとあり「自分のことがどうでもいい。素直に勝ちたい。今はチームとしてきつい感じだけど、やるしかない」と笑顔はなかった。  また、この日は全選手が16日で引退する歌手・安室奈美恵の曲を登場曲に使用。この日は計45曲が使われ、打者は打席ごとに登場曲が代わった。5打席に立ち、自らを「アムラー」という1番・西川は「Hope」、「Don’t wanna cry」など5曲。中田の打席では「TRY ME〜私を信じて〜」などが流れ、9回は「You’re my sunshine」で打席に立ち、100打点目をマークした。 【試合結果】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇日本ハム・マルティネス 6回途中6失点で9敗目 有原に続き2 「鎌ヶ谷おじさん」ルーム! [2018/09/17 05:57:22]
j_o0600040014267101909.jpg
ロッテ
福浦1997安打!先制タイムリーに沸くも…★ZOZOマリン観戦記【2018.9.16 vs.E】 今日は福浦安打製造所創業25年祭!チケットも完売ということで開場前から多くのファンで球場の外でも盛り上がってましたが、そんな今日は年に1度のフィールドテラス・スイートからの観戦会でした。  ファーストピッチセレモニーでは、キャッチャー役で何と里崎さんが登場!ちょくちょく姿は見かけますが、キャッチャー姿は久しぶりだったかもしれません。   先発・涌井投手は初回を三者凡退に打ち取る素晴らしい立ち上がり!前回登板から中9日ということもあり、十分に休養がとれたのではないでしょうか。   初回のマリーンズ。2アウトから中村選手がライトへのヒットで出塁!2試合連続でノーヒットだったので、この1本は価値あるヒットになったと思います☆   ここで盗塁を試みますが、審判の判定はアウト。   しかし塁上ですぐにベンチへリクエストの要求。恐らく本人に中でセーフの自信があったのだと思いますが、結局これが判定が覆ってセーフとなりました☆   井上選手がフォアボールを選ぶと、続く角中選手がデッドボール。足に当たりましたが、大丈夫だったみたいですね。   2アウト満塁と先制点のチャンスに打席には藤岡選手!しかしこの打席が見逃しの三振に倒れてしまいます。   2回には先頭の大地選手がセンターへのツーベースを放ちます!ここのところバ しろ☆くろ [2018/09/17 00:00:00]
j_o0483036714267004130.jpg
Sバンク
終戦間近・・・ 9月16日(日)西武20回戦(西武D)。5-8で負け。対戦成績10勝10敗。プロの世界は甘くない。新人投手に何度もやられる西武打線ではない。緊張していたのだろう、腕が振れておらずストレートも変化球もほぼ同じ急速に見えた。大竹を研究してきただけでなく、甲斐の配球も対策を練っていたのではないか。初回ヒットを打った選手は、皆変化球を打ったとコメントしたらしい。困ったときににすぐ変化球を要求する捕手の傾向と対策を積んできた西武打線は、無慈悲だった。初回の攻撃も明暗を分けた。バントと強攻で2番の仕事が違ったが、一番残念だったのは中村のバッティングだ。このところ高い飛球のフライばかりである。1死2塁で金子の好捕にあったが、所詮は外野フライ。高く上げるのではなく、ゴロで1-2塁間を抜くような当たりを飛ばす場面なのに、進塁打にもならなかった。3回2死1-3塁でも同じだった。松田は多分通用しないと思っていた。今井の武器である外スラで子ども扱いされるはずだった。1打席目、案の定だった。おッ、4回表に2点で3-8。ここで甲斐だが代打を出すかな?出さなかったか。駄目だね、この指揮官は。------------------------------------------<試合終了後>3回以降は3人の投手が無失点で抑えたので、結果的には柳田の欠場が痛恨だったというほかない。それに2回のお代わりの打ち取ったセンター前ヒットがなければ、追い付いていた可能性もある。 大竹の代え時は難 嗚呼 ソフトバンクホークス [2018/09/16 14:32:45]
03_201080325_kuriyama_ay-560x373.jpg
日ハム
日ハム&ソフトバンク共に敗戦!! 日本ハム 今季12度目の零敗…有原は5敗目 中14日のマウンドで6回4失点パ・リーグ   日本ハム0―10オリックス ( 2018年9月15日    札幌D )<日・オ>初回に2失点の有原(撮影・高橋茂夫) Photo By スポニチ  日本ハムはオリックスに0―10で完敗。打線はわずか4安打と沈黙して今季12度目の零敗を喫した。2点を追う初回1死一、二塁の好機で遊ゴロ併殺打に打ち取られるなど、4打数無安打に終わった4番・中田は「見ての通り。今日みたいに(相手に)押される試合はやっていて悔しい」と唇をかみしめた。  先発の有原は、地震などの影響もあり前回8月31日のロッテ戦から中14日のマウンド。初回にいきなり3安打で2失点すると、3回にも4安打を集中されて2失点と序盤に失点を重ねた。4回以降は持ち直したものの、6回4失点で今季5敗目(8勝)を喫した右腕は「最少失点でいかないといけなかった。(追い込んでから)決めきれていないのが課題だと思う」と反省していた。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇日本ハム完封負けで首位に6.5差… 栗山監督「全部が全部思い通りには行かない」日本ハムは15日、本拠地オリックス戦に0-10と完敗。北海道胆振東部地震後の本拠地2連勝はならなかった。 日本ハム・栗山英樹監督【写真:荒川祐史】オリックス先発・山岡の前に4安打完封■オリックス 10-0 日本ハム(15日・札幌ドーム 「鎌ヶ谷おじさん」ルーム! [2018/09/16 05:55:22]
j_o0600040014266519826.jpg
ロッテ
6日ぶりの試合は大敗。残り4本は変わらず…★ZOZOマリン観戦記【2018.9.15 vs.E】 元々日程が開いていたところに札幌ドームの2試合が中止となり、実に6日ぶりとなった今日の試合。朝から降り続いていた雨がようやく小降りになり、そして霧雨となったところでのプレーボール。9月2日から1番に入っていた中村選手はまた3番に戻ることになりました。  カード初戦を任された二木投手ですが、何と田中和基選手にいきなりの先頭打者ホームラン。更には島内選手にもソロホームランを浴びて2点を失うと、2回には4本のヒットを打たれて3失点。苦しい立ち上がりとなってしまいました。   5点ビハインドとなった2回裏ですが、角中選手がライトスタンドへソロホームラン!さぁここから反撃とばかりの一発を見せてくれましたね☆   そしてスタンドの誰もが楽しみにしていた福浦選手の第一打席を迎えます。個人的にはこの3連戦で決めて欲しいと思ってますので、できれば今日2本というのを期待していたのですが、ここはライトフライに倒れてしまいます。   しかし2アウト1塁3塁の場面で、1番に入っている岡選手が、3塁線を破るタイムリーツーベース!しっかりと起用に応える活躍を見せてくれましたね☆   更に満塁のチャンスを迎えますが、中村選手が三振に倒れてしまいます。一気に追い付いて波に乗りたいところでしたが、残念でした。   結局二木投手は4回2アウト1塁3塁としたところで降板。東條 しろ☆くろ [2018/09/16 00:00:00]
Sバンク
完敗 9月15日(土)西武19回戦(西武D)。5—11で負け。対戦成績10勝9敗。エースが5回7失点では勝てるわけがない。1回裏1死。振り逃げ、内野安打、死球に暴投と独り舞台。山川のずる賢い死球をなじる前に、バッテリーの不用意を反省する方が先だろう。甲斐は5回にバント失敗、本塁憤死で良い所全くなし。村松もイニングと点差、次の打者を考えれば無理に突っ込ませる場面ではなかった。たいがいにしないと来年クビである。ここで自重し、中軸で同点なら戦況も変わったかもしれないが、バッテリーの大一番でのぜい弱と3塁コーチの無謀でワンサイドになった。もっとも、中村は初回から振り回していたし、柳田は郭のチェンジアップに翻弄されていたので、5回に同点にできた可能性は極めて低い。残念なのは5回。浅村に3ランされたあと、山川にも一発。ここで石川を出して防いだが、次の回あっさりモイネロに代えて傷口を広げた。2-6で交代させて石川で2イニング踏ん張ったらと思ったが、明日以降に切り替えた。この短い継投が明日にどう出るか。千賀は過日、節目の試合に弱いと自ら語っていた。勝負事だから勝ち負けは今日のように時の運という要素もあるが、前回登板も序盤3失点した。調子が下降気味。ローテを変更して27日からの再戦に出てくるかどうか。ホークス打線は、今日の郭のようなチェンジアップを武器にする投手に弱い。一本調子の投手は良く打つが、動くボールなど変化球には全般的に苦 嗚呼 ソフトバンクホークス [2018/09/15 18:03:04]
03_20180325_kuriyama2_ay-560x373.jpg
日ハム
対オリックス戦先勝...今日も! 日本ハム、北海道地震後本拠地初ゲームで快勝! 鶴岡、勝ち越し打含む2打点の活躍パ・リーグ   日本ハム4―3オリックス ( 2018年9月14日    札幌ドーム )4回1死満塁、勝ち越しの適時打を放つ鶴岡(撮影・高橋茂夫) Photo By スポニチ  日本ハムは、6日に発生した北海道胆振東部地震後初の本拠地・札幌ドームでの試合で、球場内で節電の措置が取られる中、オリックスに逆転勝ち。チームは2連勝で貯金は12となった。  日本ハムは1点を追う4回、近藤の中前打を足場に1死満塁のチャンスを作ると、清宮が押し出し四球を選んで同点。続く鶴岡が中前適時打を放ち逆転した。 5回には大田泰の適時打、6回には鶴岡のこの試合2本目となる適時打で加点した。 先発のロドリゲスは自身最長の6回を投げ1失点で2勝目。石川直は13セーブ目。 オリックスは9回、ロメロの22号2ランで4―3と1点差まで詰め寄り、さらに2死一、二塁とチャンスを広げたが反撃もそこまで。借金は11となった。 【試合結果】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇日本ハム・ロドリゲス2勝「勝負する気持ち忘れず」<日本ハム4-3オリックス>◇14日◇札幌ドーム今季の開幕投手、日本ハムの先発ロドリゲス投手(27)が、6回を3安打1失点で2戦連続白星。北海道を襲った地震の影響で、19日ぶりとなった本拠地での公式戦を勝利へ導く2勝目を挙げた。立ち上がりの1回 「鎌ヶ谷おじさん」ルーム! [2018/09/15 05:58:06]
j_o0600040014265114299.jpg
ロッテ
サイゴン・オペラハウスで「TEH DAR」を観劇!感動!☆ベトナム旅行記⑪【2018.8.2】 ※【ベトナム旅行記⑩】の続きになります。 昼食後はホテルで着替えと休憩を済ませてから、午後もホーチミン市内の観光に出発。ホテルからは歩いて5分ほどで、ホーチミン人民委員会庁舎 へやって来ました!1908年に竣工したホーチミンを代表するコロニアル建築の1つで、かつては「サイゴン市庁舎」と呼ばれていたそうです。   正面の広場には、ホー・チ・ミン氏の銅像が建っています。こちらは内部は公開されてませんが、サイゴン大教会やサイゴン中央郵便局と並んで、ホーチミンの人気のスポットなんですよね☆   人民委員会庁舎とホー・チ・ミン氏の銅像を背中にすると、広い通りが続きます。こちらは「グエンフエ通り」と呼ばれており、札幌や名古屋の大通公園に似た感じでしょうか。この突き当たりは「サイゴン川」という大きな川になるようです。   工事現場に現れる「JAPAN」の文字。現在ホーチミンでは日本の協力によりベトナム初となる地下鉄の建設工事が進められており、こちらはその現場。2020年頃の開通予定になってますので、次回訪れるときは完成した地下鉄にぜひ乗ってみたいと思いました☆  ※ホーチミン地下鉄…詳細はウィキペディア(こちら)にて。  素敵な建物が見えてきましたが、こちらは ホテル・コンチネンタル・サイゴン という、1880年に建設されたコロニアル建築のホテル。午前中に見た しろ☆くろ [2018/09/15 00:00:00]
j_o0355044614264881422.jpg
Sバンク
怒りのクドー 9月12日(水)楽天25回戦(仙台)。13-2で勝ち。対戦成績16勝9敗。スタインベックの名作小説「怒りの葡萄(ぶどう)」ではないが、5回で降板させた指揮官の不満は相当なものだった。しかしチンタラ王子には馬の耳に念仏、馬耳東風かもしれない。リードを1点から4点に広げたその裏。3連続四球に連続犠飛で2失点。プロ7年目で昨年まで100試合登板してそのすべてが先発、連続2ケタの実績もある25歳の才能豊かな投手が、得点後のマウンドで過度に緊張した。中継ぎで良い経験をしたとうそぶいていたのはついこの間だった。4回降板の意味を理解してはいても、それを肥やしにすることができない。ルーズショルダーとの指摘もあるが、完封かKOかという両極端のピッチングしかできないなら、ローテで使うことはできない。今季も楽天戦が終了、西武と日ハムで先発の出番はあり得ないし、下位球団での中継ぎが関の山だ。これだけ心臓が弱いようでは、いずれトレード要因にもなりかねない。才能豊かと考えるのが間違いで、2度の2ケタ勝利も案外幸運だったのかもしれない。中村が少し良くなった。強引なバッティングを改める姿勢が見えた。明石を使わず西田をスタメンにする左腕偏重オーダーは駄目。せっかく当たりの出てきた明石を外すセンスは相変わらず。余談だが、豪栄道と甲斐がそっくりだった。  お読みいただけましたら、↓をクリックしていただけると嬉しいです。 にほんブログ 嗚呼 ソフトバンクホークス [2018/09/12 22:12:56]
j_o0484034114264307609.jpg
Sバンク
連続2塁暴投 9月11日(火)楽天24回戦(仙台)。6-1で勝ち。対戦成績15勝9敗。来季以降を見据えて若手主体で臨んでいる相手。舐めてかかってはいけないが、もう少しサクサクと試合を進めてほしいものだ。6回を80球、4安打3四死球で1失点。数字を見ると悪くはないが、高卒1年目のルーキーにストレートの四球を与えるなど、東浜は相変わらずピリッとしない。3回の失点でも、甲斐の連続2塁暴投に投ゴロエラー。上位チームなら、こういうミスは1失点で許してくれない。今季は後半戦からのピッチング.。病み上がりを考慮して6回降板になったが、毎回早目の降板を容認してもらうなら、内容を良くしないと野手の信頼は得られない。若手打者には見下ろすくらいの投球でいいのだ。東浜は、どうもコズルイところがなくて物足りない。このままでは最後まで「良い投手」で終わってしまう。中村の大振りがすごく気になる。本来の粘っこさが消えているし、投手に嫌がられるバッティングが全く影を潜めている。グラシアル、上林も下降線。この2人は少し休ませたほうがいい。スイングが鈍くなっている。明日は辛島とチンタラ武田。形勢不利は否めないが、明日も楽天のスタメンは半分近くが若手で、実績に欠ける打者だ。これで打たれるようでは、大事な試合での先発はなくなる。 お読みいただけましたら、↓をクリックしていただけると嬉しいです。 にほんブログ村   嗚呼 ソフトバンクホークス [2018/09/11 22:03:16]
西武
辻監督 辻さんがライオンズに帰ってくることが決まったので、久しぶりにブログを書いてみようと思いました。一ファンとしては、辻さんか秋山さんに帰って来てもらいたいと思っていたので、これ以上の喜びはありません‼︎笑い泣き西武球場のスタンドから観戦していて、何度、辻さんのファインプレーに鳥肌が立ったことか!!辻さんのような守備の上手い選手が育つ事を、期待しています強いライオンズになることを期待して、来シーズンも応援に行くぞーー!!にほんブログ村 M.A.S.W. ライオンズ応援記 [2016/10/03 22:12:52]
g_o0500079613274604449.gif
西武
めっちゃおひさしぶりです!!こんなめでたい日に書かないでどーする!! みなさま、お元気ですかーーー!!あなただれですかー?って感じでしょうけど、ししこ、といいます!ライオンズファンです。一筋です。 ←今さら( ̄Д ̄;;今年開幕してから初ブログでっすーーσ(^_^;) ちがった…今年初じゃん。。( ̄□ ̄;)!!いや~~もう今年の情けなか~獅子っぷりに、ブログ書く気が失せておりましたが、これはもう!!奥さん!書かないわけにいかんでしょーーーーだって、我らの主将がーーーーー苦節15年の初舞台で~~~~~ホームラ―――――ン!!ぎゃ~~~~~昨日は何本もホームランありましたが、うちのキャプテンのホームランが一番きれいでありました!クリはなぜかライオンズファン以外では、認知度が低いのですが、全国ネットで、やっといっぱい映った感じですよね。日本のみなさーーーん!!この人がうちの主将よーー!!男前でしょーーーかっこいいでしょーーキラキラのまなざし、トークはかろやか、そして心は武士!振り切るわよ!ホームラン打つわよ!なんでこの人が今まで一度もオールスターに出なかったの?って日本にみなさん、思ってくださーーい!!ぎゃははははははーーーーーと、テレビの前で騒ぎました。。思いっきり勝ったつもりでしたら、あれ、セリーグが勝ったんだ、、と気づいた人。。昨日は注目選手はいっぱい出てましたが、主将の初打席はいつか? そればかりに集中し、大谷くんに代打されるのでは(笑)とか、しし友さんと言って しし☆ブログ [2016/07/16 13:32:21]
g_o0500076313445624248.gif
西武
CSくらいは行ってよ!と思った。 お久しぶりです~~!みなさんお元気ですか?ってシーズン終わったちゃいましたよ。参戦には行っていたのですが、ブログアップまで気力がなく。。( ̄Д ̄;;あの~7年優勝できないってどういうことでしょうか???胴上げなんて、2008年に細い岸投手が高々と上がった時から見てないぞ。あさむとか優勝経験してないのよね?いつになったら胴上げ見れるの?ヤクルトが14年ぶりでしたが、、、いっそ10年くらい待てば見れますか? フロントさん!!っていうか、CSくらい行ってよーー!って感じです。最後のホーム最終戦、西口先生のセレモニーの日に負け、シーズン最終日に負け、、大事な要所要所で負ける獅子。最後はロッテが負けるのを祈る状況なんて、、、情けない。アッキーが前人未到の記録を作り、打点王確実のキングがいるのに。グラスラの数がトップなのに。元気な10代もいるのに。13連敗やら夏の失速やら、きつすぎました。春は1位だったけど、その頃、2位辺りにいたソフトバンクは全然余裕で夏に備え、悠々と1年乗り切ったという感じでしたね~頼むから、来年は抑えの外国人投手を入れて、ともみやマッスーと、せめて3人で後ろを回すような補強を、せめて、せめてしてほしいです。田辺監督は功績が認められて続投というニュースを何日か前に見たけど、結局、5位から4位へ順位を上げた功績ってことですかい?先日、職場で野球でからんでくれるおばさまが(←久しぶり)ねえ梨田さん しし☆ブログ [2015/10/06 02:35:55]
g_o0500073113403054447.gif
西武
3位。ぜんぜんうれしくなかったよ。 またまたブログがお久しぶりになってしまいました~~大宮と昨日のロッテ戦、行ってきましたよ~~あさむが調子が戻ってきたのか、いい当たりでましたね~諸事情があり(笑)1塁FVだったのでベンチがよく見えたのですが、うれしそうでしたね~~いい守備も出て、引き締まった流れで、7-1で余裕だわ~なんて思ってたらですね、9表ですよー奥さん。。ともみがどんどん打たれあっという間に満塁になり、、でも参戦していた私は友達と、まだまだ6点差あるし~~。満塁? 大丈夫大丈夫、グラスラ出てもまだ点差あるし~~。私ってなんて心が広いのかしら~~さすがライオンズファンよね~~ふふふ。な~んて言ってましたらね、奥さん!おっもしろいようにロッテに点を入れられ、2点差に追い上げられたところで、さすがに腹が立ってまいりました。一塁FVのライオンズファンのお顔もだんだんこわばって行くのが、見えましたよー(汗)反比例してロッテ応援のボリュームMaxになっていきました。でも、たけっくまが一生懸命投げてましたね。。しかし、試合前にマッキーを先発に戻したというニュースを聞いて、驚きました。確かに、マッキー劇場はたまにありますが(汗)でもやっとパターンが決まってきて、マッキーも慣れてきたころだろうし、なにより中継ぎが休ませられるし。。いや~~~先発も早く替えるし、、首脳陣の采配はわかりません!というか、昨日負けてたらどうなっていたんでしょ しし☆ブログ [2015/08/22 12:50:49]
西武
あれじゃー勝てないよー 13連敗のあと、2つ勝ったーーとほっとしたのもつかの間。勝つと、ブログ書かなくなるのか、2連敗したので、またブログアップしてます(汗)。。ったく、愚策とエラー、信じられませんよ、奥さん!こういう試合見てると、13連敗も納得しますね。大連敗にもちゃんと理由がありますね。バントできないし(笑)←笑うとこじゃないけど笑うわ!いや~~上位チームは、小技はサラッと決めてますよね。うちは、一つ決めるのに大騒ぎです(笑)9裏のエラーは痛い。そのせいで、糸井さんを敬遠したとき攻めで行ってほしかったけど、無理なんですかね。ベンチがビビッてる感じがしたな。ところで! 打線は友哉が暴れてましたね~! 自分のお誕生日に猛打賞なんて、やっぱやりますねっっさてさて、職場で野球でからんでくれるおばさまに、13連敗止まった次の日、あんら~~14で止まってよかったわね、と励まされました。(←励まされたのか?笑)でも貧打で、打ってもつながらないんですよ、、、と言ったら、「あなたが行って、打っちゃいなさい!」(バット振る構えしながら)と、言われました。おばさま。。わけわかんないですが。。(爆)暑くて、みんな言語表現がね、おかしくなってるのかしら(笑)7/4から、参戦してないので、蒸し風呂ドームに行かなきゃ。もうがっかりムードはいやなので、なるべく前向きに書きましたが。。明日からは、もっと機を読んで、機をつかむような作戦で、引き締まる しし☆ブログ [2015/08/08 19:45:13]
西武
だ、だめだ、、ちょっと落ち込ませてくれ 頼むよ、もう。。。負けないでよーもう、、追い打ちをかけるように、この暑さ。。じぇーんじぇん元気でまてん。。ああ、13連敗じゃなくて、13連勝だったら。。あたくし、今頃うるさいくらい元気だろうなあ。↑逃避行。。昨日負けた時、情けなくてとうとう泣きそうになったけど、まだまだ。15連敗くらいまではがまんできるぞ。でもオリに追いついたら泣くぞ。昨日、大不調の浅村くんが、タイムリー打った時は、夢のようでしたね~~この13試合、「追いつく」ってことがなかったですから。えーえー、クマシー効果よね。守備固め要因でしかないくましが、どうして一軍かって、疑問ですが、このためとしか思えない。って失礼しました。。もういいの、勝てば。獅子よ、こんなに負けてても、やっぱ獅子はかわいいし、ほんと情けないけど、見捨てらんないし、野球下手であきれるけど、応援しちゃうよ。とにかく、勝ってね。。。ぽちっとしていただけるとうれしいです。 しし☆ブログ [2015/08/05 13:15:50]
j_o0480036012987577644.jpg
西武
ライオンズブルー 何だか最近、ずっと書いていないこのブログにコメントをいただくので、iPhoneからですが、チョット書いてみようかと…。私、このライオンズブルーの黄金時代の真っ只中に西武球場に結構通っていたもので、結構血が騒いでいます。なのに、金曜は仕事、昨日は別件の予定有りで、今日一日しか観られません‼︎ヤフオクドームにも行けないしな…。あの頃は私もまだ若く、このライオンズブルーを目に出来たのは東京ドームの日ハム戦とオレンジとの日本シリーズ、神宮でのヤクルトとの日本シリーズ、頑張って旅行がてらに行った福岡ドーム。福岡ドームは安いチケットしか買えなかったから、外野スタンドから観たちっちゃいクドちゃんの背中が思い出されます。西武ドームでこのライオンズブルー、TVで観たけどとっても素敵♪鮮やか‼︎スタンドのファンのライオンズブルーが、とても鮮烈でとにかくイイっ‼︎もっと、このライオンズブルーを着て試合しませんか?もっと言っちゃうと、相手チームの秋山さんと郭泰源に着て欲しいっ‼︎で、この二人に始球式して欲しいっ‼︎↑このライオンズブルーのクリ、メチャかっこいいですね。↑これも…。今日はクドちゃんのトークショーがあるので、久しぶりに頑張って早く家を出て来ました。あの頃トーク、楽しみです\(^o^)/にほんブログ村 M.A.S.W. ライオンズ応援記 [2014/06/29 09:51:03]
j_o0480064012848825490.jpg
西武
驚きのサイン会 今日は、個別練習後にたくさんの獅子たちが、ファンにサインをしてくれました。スタジアム前で、まずマッキーが出てきて座ってサイン。すると、小石くんがスタジアムに戻りながらサインを初め、続いて十亀くん。そして岸くん。あとは…、クリ、秋山くん、銀ちゃん、岡田くん、鬼さん、金子くん、くまちゃん、ランサム、稀哲…。他にも、黒潮ドームの前でも獅子たちはサインをしていたようです。知人にサインのお土産を頼まれていたので、さんちゃんやあさむは出てきてくれないかな…と、願いながら待っていましたが、残念ながら、この二人からサインをいただける機会はありませんでした。練習後の疲れているところを、獅子たちは限られた時間の中ギリギリまで、一生懸命サインをしてくれました。ありがとう\(^o^)/クリは「この後ミーティングがあるので、すみません!」と、爽やかに去って行きました。あまりにたくさんの選手たちが出て来てくれたので、驚きました。さて、明日は練習を見ずに帰ります。 にほんブログ村 M.A.S.W. ライオンズ応援記 [2014/02/16 20:05:23]
j_o0480048012848060150.jpg
西武
ここは南郷スタジアム おはようございます。ブログの更新が久しぶり過ぎてup出来るのか心配ですが、チョット早く球場に着きすぎたので書いてみることにしました。関東が大雪のなか、ここ南郷は昨日、今日といい天気。気持ちイイです。昨日は、なんだか毎年見ているような気がする、南郷の子供たちとのドッチボール大会。開会の言葉は、選手会長のマッキー。選手も子供たちも、みんな楽しそうでした^_^閉会の言葉は、いつも抜き打ち指名されていますが、今年はともみんでした(≧∇≦)あの指名された時のビックリした表情が、可愛かったです。今年、久しぶりに獅子たちを見てビックリしたのが、浅村くんの腰と太腿周りが大きくなっていたこと。数年前に「あ、意識して自主トレで身体を大きくしたな。」と、わかる変化がありましたが、今年のは「もしかして太ったのかしら?ワザと大きくさしたのかしら?」と、チョットわからない感じでした。最近、スポーツニュースもご無沙汰してるし、たまに見てもあまり話題のないライオンズは、サラッと流れて終わり。浅村くんのこの身体の変化については、何処かで喋ってるのかな?ご存知の方がいたら、教えてください。それと気になったのが、さんちゃんのフリーバッティング。以前は、軽く構え、バットも軽く振っていたと思うのですが、いかにも力で飛ばしたと言わんばかりの柵越えを見せていました。あんなに力んで引っ張らなくてもいいのにな。バッティングフォーム崩さ M.A.S.W. ライオンズ応援記 [2014/02/16 09:17:57]
j_o0671044712773493254.jpg
西武
ライオンズのファン感に行ってきました。 みなさん、お久しぶりです。 誰も見てないですよね。 ひっそりと更新してみよう!ライオンズの大切なお友達に会う為にファン感に行ってきました。たくさんのお友達に会えて、お話ができて楽しい一日でした。もちろん、本命がいないファン感ですから、オリのファン感よりもテンションは低めです(*゚ー゚)ゞ本命といえば、ご心配もされている方もいらっしゃらないかもしれませんが、原くんのことはずっと応援してます。 この一年近くでいつも見守っていました (*v.v)。オリのファン感は試合よりも人が多め?でしたが、ライオンズの方がやはり人が多いですね。帰りのハイタッチの時の混雑はすごかったです。 (私は友達の用事を請け負ったのでハイタッチはしないで別の通路から出ましたが・・・)ということで、岸くんファンのお友達に撮った写真を見せていなかったので、今頃ですがアップします。■岸くんが入場した後です。■ワクの入場シーン■投手から呼ばれて、さらに背番号順に呼ばれます。■ファン感開始セレモニーの後、友達と岸くんがどこに行ったか探しました。 外に行ったのでたぶん煮込みかカレンダーじゃないかってことで移動したら、やっぱりカレンダーのお店のところにいらっしゃいました。■ちっ近い! 友達は「格好いい~♪」ってつぶやいておりました。 いつも言ってるのに改めて言う程格好良かったみたいです。■ホームユニと埼玉ユニに分かれての対決は面白かったです 『なんとなくライオンズな日々』 [2013/12/07 21:44:20]
j_o0480048012692712048.jpg
西武
9.22 危なかったけど…^^; こんばんは。今シーズン初のビジター観戦いたしました。8月だったかな…?新幹線回数券を買ったのに使えなくて…。もうすぐ期限切れちゃうし…、ヤスもさんちゃんも帰ってきたからと、観に行って来ました(^-^)/急に思いたったので、席は遠いからカメラは持ってきませんでした。iPhoneで遠くからとっていますので、雰囲気だけ感じ取ってくださいm(_ _)m今夜は危うくノーヒットノーランされちゃうのかしら…なんて思いながら、ヒヤヒヤと観ていました。そういえば原ちゃんは、対西武戦の打率が.355でチームで一番らしいですね。ライオンズにとっては、怖いバッターですよ。さて、今日は5回までノーヒットに抑えられ、4回裏にはデホデホに先制タイムリー、バルディリスに死球とピンチを最小失点で、何とか抑えたのは良かった( ̄▽ ̄)5回攻撃前に円陣組んでます。でも、ヒットも出ず………(-。-;7回、ユニの着こなしが腰パン気味にに見えるディクソンへアッキーの強襲ヒットのあと、さんちゃんのタイムリーで同点!\(^o^)/8回表、ランエンドヒットだったのか⁈ヤスの勝ち越しタイムリーが出ました~(((o(*゚▽゚*)o)))ヤスは塁に出るとヘルマンを讃えるそぶりをしていました(^ ^)攻守交代時にヤスが河田さんとハグ~(o^^o)そして~、くまちゃんとグルグルハイタッチ!オニさんとグルグルハイタッチ‼杉本さんとグルグルグータッチ(^O^☆♪ノリノリのヤスがヒーローだと思ったら、先発の洋介 M.A.S.W. ライオンズ応援記 [2013/09/22 23:34:27]
ロッテ
突然ですが、お知らせです。  本当に突然で、申し訳ありません。 2009年10月3日より始めさせていただきました当ブログですが、本日をもってお引越ししたいと思います。理由は何個かあるのですが、ちょっとスタイルを変えたいと思うのです。これまでのエントリーに記事を書き加えていこうかとも思ったのですが、ここは心機一転、別エントリーにしようと思うのです。 3年ちょっと・・・ですか。私としては「よく続いたほうだなぁ」と思うのです。これまでブログを通して、多くの方々とお知り合いになることができました。本当に、感謝しております。 ・・・元気に生きてますよ(笑)。 なおお引越し先はコチラです。→「町田日記」(あんまり変わらんか(笑)) なお新ブログ立ち上げに伴い、アメンバーの定義だけお知らせしておきます。いわゆる「アメ限」には顔写真も載せるかもしれませんので、「町田ロッテと実際に面識のある方」に限らせていただきます。勝手で、申し訳ありません。なお同様定義で私が申請することはありますので、その時はよろしくお願いします(ちゃんと「私!私!」とわかるように申請いたします(笑))。 またチェックリストがまっさらでさびしいので(当然ですが)、読者登録は都度させていただきます(けっこう時間かかるかもしれませんが)。 この記事が「町田ロッテ」として最後のものになります。3年2か月と5日、かなり乱暴かつ荒唐無稽な当ブログと管理人「町田ロッテ」にお付き 町田堂野球魂日記 [2012/12/08 21:12:10]
j_t02200293_0480064012319977375.jpg
ロッテ
独立リーグ発、首位打者経由、日本代表行き  今週の「週刊ベースボール」を読んだ方はけっこういらっしゃるのでしょうか。 巻末グラビア記事が最高でした。  「2012タイトルホルダーインタビュー」のコーナーで、我らが首位打者・角中勝也! 以前、numberwebの記事で「七尾発、高知経由、首位打者行き 」というカッコいいタイトルで特集が組まれ、これまたあまりにも嬉しくて私も記事にしました。そう、この時点では全くもって予想しませんでした。 続きがあるとは!「独立リーグ発、首位打者経由、日本代表行き」◆◇◆ そんな首位打者も、夏場は調子を落としました。ファンは「やはり研究されてきたか」と思うのですが、角中の回答は明快でした。「体力がなかったからですね」 ・・・そうか(笑)。もっともレギュラーは実質の1年目、無理からぬ話かもしれません。そしてこの夏場で打率を落とした角中は一時、3割を切ります。しかし9月は月間打率.350を超えて、再び首位打者への道を驀進するのです。 興味深かったのは、このときの話でした。「3割に乗せるには、.333を目標にしてきた」 角中は、この本を読んでいました。落合博満『采配』 。たしかに落合は「数字を残すにはそのうえをめざすべき」と言っていました。 まだ若い角中勝也、2013年以降も大きな可能性を秘めた打者でもあります。 ちなみに打点61は、チームトップだったそうです。知りませんでした。ただ首位打者の.312も、チーム打点王の61も、正 町田堂野球魂日記 [2012/12/08 00:00:00]
j_t02200165_0640048012318333631.jpg
ロッテ
柏漫遊記 元千葉県民の私ですが、足を踏み入れたのは数えるほどしかないのが、柏市。つくばエクスプレスに乗るのも初めてでした。高いのね…秋葉原から柏の葉キャンパス駅まで、なんと650円。アニヴェルセル柏。今週土曜日に行われるマリーンズ柏後援会選手激励会の会場は結婚式場のようです。…私、仕事で行けません(TT)◇◆◇その後。ららぽーとをぷらっと。服飾系の店をぐるっと回って入ったのはパスタ屋。「鎌倉パスタ」という名前が気に入りました。入ると「座敷」「掘り炬燵」「テーブル席」が選べます。畳の上でパスタ、なかなか不思議です。明太子とやりいかのクリームパスタをいただきました。やりいかのプチっとした食感、クセになりそうです♪一昨日は、なかなか満足な休日でした。 町田堂野球魂日記 [2012/12/07 17:00:00]
j_o0400028912319148604.jpg
ロッテ
やったじゃん康介! 北島康介の話ではありません。◇◆◇ブログ開設当初からあえて触れない契約更改のニュース。ただ、これはあまりにも嬉しかったので記事にしました。阪神・加藤康介、倍増! (写真はベイスターズ時代。。。)2度の戦力外を経た34歳、今シーズンは投げまくりました。左腕セットアッパー、本来であればマリーンズから移籍した川崎雄介あたりがしっかり務めねばならないポジションだと思うのですが、そこを担ったのが背番号「63」の加藤。その加藤も、実はマリーンズ出身。鮮烈に覚えているのが2005年だったか(2006年だったかもしれない・・・)。そう、あれは平塚球場でのベイスターズ戦。まだスコアボードは手書きでした。三塁側で見ていたのですが、平塚の三塁ベンチからマウンドへ向かう「28」がえらく近かったのを覚えています。当時のビジターユニフォームは黒地に赤ライン、そして銀色に輝く背番号…この2005年デザイン、未だに好きです(その後のグラデーションが「…」だっただけに)。そう、初めてのレプリカビジターユニフォームは、平塚のワゴン販売で買ったのです。だから覚えているのです、康介を。しかしまぁ、今シーズンの防御率、0点台だったとは!頑張りました!そして、もう一年一年が勝負の身。行けるところまで行ってほしいと思います!!にほんブログ村(↑ポチっとしていただけると嬉しいです♪) 町田堂野球魂日記 [2012/12/07 00:00:00]
j_t02200293_0480064012296459827.jpg
ロッテ
愛甲猛『球界の野良犬』 以前立ち読みでパラパラ読んで「面白い!」と思いながらも買わなかった本。先日購入してイッキ読みしました。うん、破天荒だよ愛甲!ただ野球に対しては徹頭徹尾真摯だった愛甲、不器用ゆえ「野良犬」として己の道を生き、衝突もし、失敗もする。ただ後悔はないと愛甲は言い切る。生まれからの自伝は、生き方を真似したいとは思いませんが(笑)魅力的なものでした。落合評、清原評が唸らせます。それにしても当事の横浜高校、そんなにアレだったのか!?驚きです…愛甲猛、言うまでもなく元ロッテの愛甲猛です。嫁には「愛甲の娘さんのお父さんの本」と説明してます。…つまり愛甲じゃん(笑)にほんブログ村(↑ポチっとしていただけると嬉しいです♪) 町田堂野球魂日記 [2012/12/06 17:00:00]
西武
お知らせ みなさんご承知の通り、私が精一杯応援している原拓也選手がオリックスにトレードで移籍することになりました。 今まで一緒に球場に行ってくれていた友人や、球場で出会ったたくさんの友達と時々しか会えなくなってしまう寂しさとか知らない土地に行って応援に行くことなど、不安はたくさんありますが、これからも原くんを応援する気持ちに一寸の迷いもありません。 なので、これからはライオンズの試合はあまり観に行けなくなります。 時々はブログを書くこともあると思いますが、ライオンズブログ村からは抜けたいと思います。 これまでブログを読んでいただき、ありがとうございました。  『なんとなくライオンズな日々』 [2012/11/10 20:07:15]
j_o0638042912272370462.jpg
西武
第二球場に突如現れたこれは? 日曜日に内野手が午後から第二に移動したので行ってみると、グランドの真ん中にあるあの盛り上がりは何? 古墳? 芝刈りの芝を盛ってあるの? ずっと不思議に思ってました。■パイロンで囲って、"関係者以外立ち入り禁止"になってますが・・・。 ■嬉しそうな原くん。 ■田原コーチが説明してるけど・・・。 ■ちょっと悪戯してみたい風な原くん・・・。  思いだして友達にメールしてみたら、わかりました。 水道管が爆発したそうです (;´▽`A``大きさはマウンドの2倍はありそうでした。 ナカジがFA権を行使することを球団に伝えたそうです・・・。いつも読んでいただき、ありがとうございます。 ライオンズランキング村に参加しています。みなさんのクリックが記事を書く力になっておりますので、↓ こちらをポチっとしていただけると頑張れるのでぜひ、お願いします。o(_ _*)o にほんブログ村 『なんとなくライオンズな日々』 [2012/11/05 21:47:05]
j_o0638042912270722326.jpg
西武
秋季練習 ~4日目~ 午前中の動きは昨日のシャトルランがなかったくらいでほぼ同じ。■10:00~:ウォーミングアップ終了後、投手陣、野手陣全員で、キャッチボール。 ■野手陣は内外野で守備練習でした。 投手陣もベンチ前付近でピッチャーゴロの守備練習でした。 ■11:15過ぎには、投手陣と外野手は第二へ移動、内野手は打撃練習をしていました。 ■13:00:外野手もドームに戻り、野手陣はたぶん昼食タイムその後、13:15頃:内野手は第二に移動して守備練習、外野手はドームで打撃練習でした。■15:00ぐらいから内野手はゴロのアメリカンノックしてましたが、後ろ向きで遠いわ~。 土日は人が多くて混んでます・・・。 主力が居ないのでそんなに来ないかな~なんて思ってたら甘かった~。 一昨年はバックネット裏まで解放してくれたんだけどな・・・。 2往復くらいの時は良かったのですが、4往復ぐらいになると、くたくたに・・・。 足腰がだいぶ鍛えられそうです。 いつも読んでいただき、ありがとうございます。 ライオンズランキング村に参加しています。みなさんのクリックが記事を書く力になっておりますので、↓ こちらをポチっとしていただけると頑張れるのでぜひ、お願いします。o(_ _*)o にほんブログ村 『なんとなくライオンズな日々』 [2012/11/04 21:52:11]
j_o0638042912268603631.jpg
西武
秋季練習 ~3日目~ 今日は昨日までとはちょっとメニューが違うものがありました。■10:00~:ウォーミングアップ終了後、レフトあたりで投手陣、野手陣全員参加で、前後半に分かれて10mくらいの距離を往復で走るシャトルランをしてました。 向こう側のショートパイロンまで走るとターンします。これを40往復以上してたような・・・。 限界の選手は途中で脱落していきます。 前半のグループで最後まで残ったのは駒月くん。 後半のグループでは中崎くんでした。 ■11:00ぐらいからは、投手陣は第二球場へ移動。 野手陣は内外野で守備練習でした。その後、11:40ぐらいからは、外野手は第二へ移動、内野手は打撃練習をしていました。  ■12:40頃:外野手もドームに戻り、野手陣はたぶん昼食タイムその後、13:20頃:内野手は第二に移動して守備練習でしたが・・・ ■私の見ているまん前で投手陣がアメリカンノックを開始。 内野の守備練習が見えなくなっちゃいました。 最初は笑顔の投手陣たちです。 ■途中から石川くんも加わった頃にはバテ気味の投手陣。 ■ひとり2往復のアメリカンノックの後にはみんな倒れて・・・ ■ワクは大石くんのノックの最後をちゃっかり自分が受けちゃって・・・。 いたずら好きのワクはこの笑顔。 内野手の守備が見えなくなっちゃったけど、投手陣のアメリカンノック近くで楽しかったです。南郷のキャンプでは投手陣は別エリアでの練習なので、今まであまり見る機会がなかっ 『なんとなくライオンズな日々』 [2012/11/03 19:59:31]